アレックス・リッディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アレックス・リッディ
Alex Liddi
ティフアナ・ブルズ #5
Alex Liddi.jpg
マイナー時代
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
出身地 リグーリア州インペリア県サンレーモ
生年月日 (1988-08-14) 1988年8月14日(29歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手一塁手
プロ入り 2005年 アマチュアFA
初出場 2011年9月7日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム イタリアの旗 イタリア
WBC 2009年2013年

アレックス・リッディAlex Liddi , 1988年8月14日 - )は、イタリア出身のプロ野球選手内野手)。現在はメキシカンリーグティフアナ・ブルズに所属している。

イタリア出身イタリア育ちとしては初のメジャーリーガー。

アレックス・リディと表記される場合もある。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

2004年AAA世界野球選手権大会に出場。

2005年MLBのヨーロッパアカデミー参加をきっかけに、シアトル・マリナーズと契約。

マリナーズ時代[編集]

2006年からルーキーリーグのアリゾナリーグでプレー。同年、A級ミッドウェストリーグウィスコンシン・ティンバーラトラーズでもプレー。同年のIBAFインターコンチネンタルカップイタリア代表で出場。2007年の欧州野球選手権大会IBAFワールドカップにも出場している。2009年は、第2回WBCイタリア代表に選出される。

2011年9月7日、メジャーデビューを果たす。これまで、イタリア出身のメジャーリーガーは6人いたが、全員が幼少期にアメリカへ移住しているため、生粋のイタリア人としては初のメジャーリーガーとなった[1]9月19日クリーブランド・インディアンス戦では、デビッド・ハフからメジャー初本塁打を放った。続く、翌20日には同点二点本塁打を放った。この年AAA級タコマ・レイニアーズでは、138試合に出場し、打率.259、30本塁打、104打点の好成績を残した。

2013年は開幕前に、2大会連続で第3回WBCイタリア代表に選出される。6月28日に、DFAとなる。7月6日ボルチモア・オリオールズにトレードで移籍した。[2]

マリナーズ退団後[編集]

2014年シカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約を結ぶが、5月13日に解雇とななった。5月16日にロサンゼルス・ドジャースとマイナー契約を結ぶ。12月28日にカンザスシティ・ロイヤルズとマイナー契約を結ぶ。

2015年は傘下のAA級ノースウエストアーカンソー・ナチュラルズでプレーし、オフに自由契約となる。

2016年1月12日、ボルチモア・オリオールズとマイナー契約を結んだが[3]、31日に自由契約となり、メキシカンリーグキンタナロー・タイガースと契約。

2017年はメキシカンリーグのティフアナ・ブルズと契約。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2011 SEA 15 44 40 7 9 3 0 3 21 6 1 0 0 0 3 0 1 17 1 .225 .295 .525 .820
2012 38 126 116 8 26 4 1 3 40 10 2 1 0 1 9 0 0 49 0 .224 .278 .353 .631
2013 8 18 17 0 1 1 0 0 2 0 0 0 0 0 1 0 0 7 0 .059 .111 .118 .229
MLB:3年 61 188 172 15 36 8 1 6 63 16 3 1 0 1 13 0 1 73 1 .208 .266 .370 .636
  • 2016年度シーズン終了時

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 生粋のイタリア人選手、史上初メジャーデビュー スポニチ Sponichi Annex、2011年9月9日
  2. ^ O's add third baseman Liddi in deal with Mariners
  3. ^ Alex Liddi signs with Baltimore OriolesMister Baseball.(2016年1月12日)2016年1月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]