ロブ・ブラントリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロブ・ブラントリー
Rob Brantly
シアトル・マリナーズ (マイナー)
Rob Brantly on September 23, 2012.jpg
マーリンズ時代(2012年9月23日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州サンディエゴ
生年月日 (1989-07-14) 1989年7月14日(27歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 捕手
プロ入り 2010年 MLBドラフト3巡目(全体100位)でデトロイト・タイガースから指名
初出場 2012年8月14日
年俸 $507,500(2015年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ロバート・ジェイコブ・ブラントリーRobert Jacob Brantly , 1989年7月14日 - )は、 アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ出身のプロ野球選手捕手)。右投左打。MLBシアトル・マリナーズ傘下に所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

2008年MLBドラフト46巡目(全体1378位)でワシントン・ナショナルズから指名されたが、契約せずにカリフォルニア大学リバーサイド校へ進学した。

プロ入りとタイガース傘下時代[編集]

2010年MLBドラフト3巡目(全体100位)でデトロイト・タイガースから指名され、プロ入り。

マーリンズ時代[編集]

2012年7月23日アニバル・サンチェスオマー・インファンテとのトレードで、ジェイコブ・ターナーら2選手と共にマイアミ・マーリンズへ移籍した[2]8月14日フィラデルフィア・フィリーズ戦でメジャーデビューを果たした[3]

ホワイトソックス時代[編集]

2014年12月8日ウェーバーシカゴ・ホワイトソックスへ移籍した[4]

2015年は、2年ぶりにメジャーの舞台で試合に出場した。この年は14試合に出場して1本塁打を放ったが、打率.121という低率だった。守備では、14試合すべてでマスクを被り、無失策だったが、DRSは -2だった。また、盗塁を4回試みられて3回刺し、阻止率は75%と高かった。

マリナーズ傘下時代[編集]

2016年3月12日にウェイバー公示を経て、シアトル・マリナーズへ移籍した[5]4月6日に40人枠から外れる形でAAA級タコマ・レイニアーズに降格した[3]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2012 MIA 31 113 100 14 29 8 0 3 46 8 1 1 0 0 13 2 0 16 1 .290 .372 .460 .832
2013 67 243 223 11 47 9 0 1 59 18 0 0 0 3 15 1 2 53 8 .211 .263 .265 .528
2015 CHW 14 36 33 3 4 1 0 1 8 6 0 0 0 1 2 0 0 8 1 .121 .167 .242 .409
通算:3年 112 392 356 28 80 18 0 5 113 32 1 1 0 4 30 3 2 77 10 .225 .286 .317 .603
  • 2015年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 19 (2012年 - 2013年)
  • 36 (2015年)

脚注[編集]

  1. ^ Rob Brantly Contract, Salary Cap Details & Breakdowns” (英語). Spotrac. 2016年3月14日閲覧。
  2. ^ Joe Frisaro (2012年7月23日). “Marlins trade Anibal Sanchez, Omar Infante for Tigers prospects” (英語). MLB.com. 2016年3月14日閲覧。
  3. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2016年4月7日閲覧。
  4. ^ White Sox claim catcher Brantly off waivers”. Sportsnet (2014年12月8日). 2015年9月7日閲覧。
  5. ^ Greg Johns (2016年3月12日). “Mariners bolster stable of backstops by adding Brantly” (英語). MLB.com. 2016年3月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]