ロニー・チゼンホール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロニー・チゼンホール
Lonnie Chisenhall
クリーブランド・インディアンス #8
Lonnie Chisenhall on July 17, 2011.jpg
2011年7月17日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ノースカロライナ州ニューポート
生年月日 1988年10月4日(26歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 三塁手右翼手
プロ入り 2008年 ドラフト1巡目(全体29位)でクリーブランド・インディアンスから指名
初出場 2011年6月27日 アリゾナ・ダイヤモンドバックス
年俸 225万ドル(2015年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ロニー・デビッド・チゼンホールLonnie David Chisenhall, 1988年10月4日 - )は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州ニューポート出身のプロ野球選手三塁手右翼手)。右投左打。現在は、MLBクリーブランド・インディアンスに所属している。

経歴・人物[編集]

プロ入り前[編集]

2006年MLBドラフトピッツバーグ・パイレーツから11巡目指名されるが、契約せずにサウスカロライナ大学へ進学。ところが、大学1年目に寮の部屋に忍び込んで電子機器を盗んだことが発覚して逮捕され、6ヶ月の保護観察となった。大学も退学処分となり、ピット・コミュニティカレッジへと移った。

プロ入りとインディアンス時代[編集]

2008年MLBドラフトクリーブランド・インディアンスから1巡目(全体29位)指名され、110万ドルの契約金で入団した[1]

2009年にマイナーで22本塁打、92打点を記録し、シーズン終了後に「ベースボール・アメリカ」誌からインディアンスでカルロス・サンタナに次ぐ2位、全体では32位の有望株に選ばれた[2]2010年はAA級アクロンでフルシーズンを過ごし、打率.278、17本塁打、84打点、OPS.801だった。「ベースボール・アメリカ」誌のランキングでは球団内1位、全体25位に順位を上げた[3]

2011年はAAA級コロンバス・クリッパーズからスタートし、6月27日アリゾナ・ダイヤモンドバックス戦でメジャーデビューを果たした。1年目は66試合に出場して打率.255・7本塁打・22打点という成績で、49三振に対し僅か8四球選球眼に課題が残った。

2012年からの2年間は何度かマイナー降格も経験するなどレギュラー定着とはいかなかった。しかし、2014年はサンタナの三塁コンバートで尻に火が付いたか、レギュラーの座を確固たるものとした。6月9日テキサス・レンジャーズ戦では、3本塁打を含む 5打数5安打、球団タイ記録の1試合9打点の猛打を振るう活躍を見せた[4]。また、この試合で使用したバットは野球殿堂に送られることになった。終盤はやや調子を落としたが、初めて規定打席に到達して打率.280を記録した。一方、守備面では拙守を露呈してしまい、114試合の三塁守備で18失策・守備率.931・DRS - 14とチームの足を引っ張った。

2015年1月15日に球団と年俸調停を回避し1年総額225万ドルで契約を結んだ[5]。開幕後は正三塁手として出場していたが、打撃不振で6月8日に2年ぶりにマイナー降格となった。7月30日に再昇格後は、主に右翼手として起用されている[6]

プレースタイル[編集]

ずば抜けたアピールポイントはないが、打撃・守備の両方で平均以上の素質を備えている。OPS.800前後の打撃と安定した守備力を持つ三塁手への成長が見込まれる[7]。 子供の頃からチッパー・ジョーンズの大ファンで、打席に入るときの曲は彼と同じでオジー・オズボーンのクレイジー・トレインである。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2011 CLE 66 223 212 27 54 13 0 7 88 22 1 0 1 1 8 1 1 49 3 .255 .284 .415 .699
2012 43 151 142 16 38 6 1 5 61 16 2 1 0 0 8 0 1 27 2 .268 .311 .430 .741
2013 94 308 289 30 65 17 0 11 115 36 1 0 1 0 16 0 2 56 8 .225 .270 .398 .668
2014 142 533 478 62 134 29 1 13 204 59 3 1 4 3 39 3 8 99 8 .280 .343 .427 .770
通算:4年 345 1215 1121 135 291 65 2 36 468 133 7 2 6 4 71 4 12 231 21 .260 .310 .417 .727
  • 2014年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 27 (2011年)
  • 8 (2012年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Indians sign 1st-round draft pick Chisenhall. The Associated Pres(英語). 2012年1月26日閲覧
  2. ^ Cleveland Indians Top 10 Prospects. BaseballAmerica.com(英語). 2012年1月26日閲覧
  3. ^ 2011 Top 100 Prospects. BaseballAmerica.com(英語). 2012年1月26日閲覧
  4. ^ イ軍チゼンホール大爆発 1試合9打点は球団タイ”. スポーツニッポン (2014年6月11日). 2014年9月11日閲覧。
  5. ^ Jordan Bastian Rzepczynski, Chisenhall avoid arb with Tribe MLB.com (2015年1月16日) 2015年1月20日閲覧
  6. ^ 「クリーブランド・インディアンス 外野転向で2ヵ月ぶり復帰 チゼンホールに復調の兆し」『月刊スラッガー』2015年10月号 日本スポーツ企画出版社 67頁
  7. ^ Sickels, John(2011-06-28). Prospect of the Day: Lonnie Chisenhall, 3B, Cleveland Indians. Minor League Ball(英語). 2012年1月26日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]