フランキー・モンタス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はモンタス第二姓(母方の)はルナです。
フランキー・モンタス
Frankie Montas
オークランド・アスレチックス #47
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サン・クリストバル州サナイグア
生年月日 (1993-03-21) 1993年3月21日(25歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
255 lb =約115.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2009年 アマチュア・フリーエージェントとしてボストン・レッドソックスと契約
初出場 2015年9月2日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

フランセリス・モンタス・ルナFrancellis Montas Luna, 1993年3月21日 - )は、ドミニカ共和国サン・クリストバル州サナイグア出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBオークランド・アスレチックス所属。

経歴[編集]

プロ入りとレッドソックス傘下時代[編集]

2009年ボストン・レッドソックスと契約してプロ入り。

2010年に傘下のルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・レッドソックスでプロデビュー。12試合(先発4試合)に登板して0勝3敗・防御率9.55・18奪三振の成績を残した。

2011年もルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・レッドソックスでプレーし、5試合に先発登板して0勝1敗・防御率4.26・12奪三振の成績を残した。

2012年はルーキー級ガルフ・コーストリーグ・レッドソックスとA-級ローウェル・スピナーズ英語版でプレーし、13試合(先発10試合)に登板して1勝5敗・防御率3.65・45奪三振の成績を残した。

2013年はA級グリーンビル・ドライブ英語版でプレーした。

ホワイトソックス時代[編集]

2013年7月30日シカゴ・ホワイトソックスデトロイト・タイガースを含んだ三角トレードで、J.B.ウェンデルケン英語版と共にホワイトソックスへ移籍した[1]。移籍後は傘下のA級カナポリス・インティミディターズ英語版でプレーし、移籍前を含めた2球団合計では24試合(先発23試合)に登板して5勝11敗・防御率5.43・127奪三振の成績を残した。

2014年はルーキー級アリゾナリーグ・ホワイトソックス、A+級ウィンストン・セイラム・ダッシュ英語版、AA級バーミングハム・バロンズでプレーし、3球団合計で15試合に先発登板して5勝0敗・防御率1.44・80奪三振の成績を残した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、グレンデール・デザートドッグス英語版に所属した。11月20日ルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐために40人枠入りした[2]

2015年、マイナーではAA級バーミングハムでプレーし、23試合に先発登板して5勝5敗・防御率2.97・108奪三振の成績を残した。また、7月にはオールスター・フューチャーズゲームの世界選抜に選出された[3]9月1日にメジャー初昇格を果たし、翌2日のミネソタ・ツインズ戦でメジャーデビュー[4]。この年メジャーでは7試合(先発2試合)に登板して0勝2敗・防御率4.80・20奪三振の成績を残した。

ドジャース傘下時代[編集]

2015年12月16日ロサンゼルス・ドジャースブランドン・ディクソン英語版ホセ・ペラザシンシナティ・レッズトッド・フレイジャーとの三角トレードで、マイカ・ジョンソン英語版トレイス・トンプソンと共にドジャースへ移籍した[5]

2016年は傘下のAA級タルサ・ドリラーズとAAA級オクラホマシティ・ドジャースでプレーし、2球団合計では7試合(先発4試合)に登板して防御率2.25・22奪三振の成績を残した。

アスレチックス時代[編集]

2016年8月1日ジョシュ・レディックリッチ・ヒルとのトレードで、ジャレル・コットングラント・ホームズ英語版と共にオークランド・アスレチックスへ移籍した[6][7]。移籍後は傘下のマイナーでも登板しなかった。オフには2年ぶりにアリゾナ・フォールリーグに参加し、メサ・ソーラーソックスに所属した。

2017年は2年ぶりにメジャー登板し、23試合に登板して1勝1敗・防御率7.03・36奪三振の成績を残した。

投球スタイル[編集]

最速100mphの速球とスライダーが武器[8]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2015 CWS 7 2 0 0 0 0 2 0 0 .000 66 15.0 14 1 9 1 0 20 0 0 8 8 4.80 1.53
2017 OAK 23 0 0 0 0 1 1 0 2 .500 152 32.0 39 10 20 0 3 36 1 0 25 25 7.03 1.84
2018 13 11 0 0 0 5 4 0 0 .556 283 65.0 74 5 21 0 2 43 5 0 34 28 3.88 1.46
MLB:3年 43 13 0 0 0 6 7 0 2 .462 501 112.0 127 16 50 1 5 99 6 0 67 61 4.90 1.58
  • 2018年度シーズン終了時

記録[編集]

MiLB

背番号[編集]

  • 60(2015年)
  • 47(2017年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Detroit Tigers trade Avisail Garcia, Brayan Villarreal for Jose Iglesias as part of three-team deal” (英語). MLive.com (2013年7月30日). 2017年12月27日閲覧。
  2. ^ White Sox Make 7 Minor Roster Moves” (英語). cbslocal.com (2014年11月20日). 2017年12月27日閲覧。
  3. ^ Doug Padilla (2015年6月26日). “Frankie Montas earns Futures Game spot”. ESPN. 2017年12月27日閲覧。
  4. ^ Colleen Kane (2015年9月2日). “Frankie Montas ready to serve White Sox — as a starter or reliever” (英語). Chicago Tribune. 2017年12月27日閲覧。
  5. ^ Scott Merkin (2015年12月16日). “Todd-da! White Sox pull 3B out of 'Hat' Stove” (英語). MLB.com. 2017年12月27日閲覧。
  6. ^ Ken Gurnick (2016年8月1日). “Reddick, Hill among Dodgers' Deadline haul” (英語). MLB.com. 2017年12月27日閲覧。
  7. ^ “ドジャース、アスレチックスからR.ヒルとJ.レディック獲得”. ISM. Yahoo! JAPAN. (2016年8月2日). オリジナル2016年8月6日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20160806162806/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160802-00000211-ism-base 2017年12月27日閲覧。 
  8. ^ 「2015メジャーデビュー全254選手リスト」『月刊スラッガー』2016年3・4月合併号 日本スポーツ企画出版社 52頁

関連項目[編集]

外部リンク[編集]