コリン・カウギル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コリン・カウギル
Collin Cowgill
クリーブランド・インディアンス #7
Collin Cowgill (17706153116).jpg
エンゼルス時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ケンタッキー州レキシントン
生年月日 1986年5月22日(30歳)
身長
体重
5' 9" =約175.3 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 左投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2008年 ドラフト5巡目(全体168位)でアリゾナ・ダイヤモンドバックスから指名
初出場 2011年7月26日 サンディエゴ・パドレス
年俸 $493,520(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

コリン・ブラネン・カウギルCollin Brannen Cowgill, 1986年5月22日 - )は、アメリカ合衆国ケンタッキー州レキシントン出身のプロ野球選手外野手)。左投右打。MLBクリーブランド・インディアンスに所属。

経歴[編集]

プロ入りとダイヤモンドバックス時代[編集]

ケンタッキー大学在学中の2008年MLBドラフト5巡目(全体168位)でアリゾナ・ダイヤモンドバックスにで指名され、プロ入り。[2]

2011年7月26日サンディエゴ・パドレス戦でメジャーデビューし、8月28日の同カードでメジャー初本塁打を放つ[3]

アスレチックス時代[編集]

2011年12月9日トレバー・ケーヒルクレイグ・ブレスロウとの3対2のトレードで、ジャロッド・パーカーライアン・クックと共にオークランド・アスレチックスへ移籍[4]

メッツ時代[編集]

2012年12月18日ジェフリー・マルテとのトレードで、ニューヨーク・メッツに移籍した[5]

エンゼルス時代[編集]

2013年6月24日カイル・ジョンソンとのトレードで、ロサンゼルス・エンゼルスに移籍した。シーズン通算では、73試合に出場し打率.211・4本塁打・16打点を記録した。

2014年は、外野のユーティリティとしてメジャー定着を果たし、106試合に出場して打率.250・5本塁打・21打点・4盗塁(盗塁失敗は0)という成績をマークした。守備では、右翼手左翼手を守る機会が多く(いずれもで40試合以上の守備)、両方のポジションでプラスのDRSを記録した。唯一、中堅手でのDRSだけがマイナスだった。

2015年は、控え外野手として55試合に出場。打撃面では不振であり、打率.188・1本塁打・2打点という成績に終わった。守備では左翼をメインに守り、41試合で無失策・DRS + 5という安定した成績を記録した。また、中堅と右翼も4試合ずつ守りに就き、これら2ポジションでも失策はなかった。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2011 ARI 36 100 92 8 22 3 0 1 28 9 4 2 0 0 8 1 0 28 0 .239 .300 .304 .604
2012 OAK 38 116 104 10 28 2 0 1 33 9 3 4 0 1 11 0 0 27 3 .269 .336 .317 .654
2013 NYM 23 63 61 7 11 2 0 2 19 8 0 0 0 0 2 0 0 15 0 .180 .206 .311 .518
LAA 50 99 91 11 21 3 2 2 34 8 1 0 3 0 5 0 0 27 1 .231 .271 .374 .644
'13計 73 162 152 18 32 5 2 4 53 16 1 0 3 0 7 0 0 42 1 .211 .245 .349 .594
2014 106 293 260 37 65 10 1 5 92 21 4 0 2 0 26 0 5 74 4 .250 .330 .354 .684
2015 55 74 69 10 13 2 1 1 20 2 2 1 1 0 4 0 0 19 1 .188 .233 .290 .523
通算:5年 308 745 677 83 160 22 4 12 226 57 14 7 6 1 56 1 5 190 9 .236 .299 .334 .633
  • 2015年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 4 (2011年、2013年 - 同年途中)
  • 12 (2012年)
  • 19 (2013年途中 - 同年終了)
  • 7 (2014年 - )

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]