ライアン・クック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ライアン・クック
Ryan Cook
オークランド・アスレチックス #48
Ryan Cook on March 15, 2012.jpg
2012年3月15日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 カリフォルニア州クロヴィス
生年月日 1987年6月30日(28歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2008年 MLBドラフト27巡目でアリゾナ・ダイヤモンドバックスから指名
初出場 2011年7月20日
年俸 130万ドル(2015年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ライアン・W・クック(Ryan W. Cook, 1987年6月30日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州クロヴィス出身の野球選手。投手、右投右打。MLBオークランド・アスレチックスに所属している。

経歴[編集]

クロヴィス高校卒業後に南カリフォルニア大学へ進学した。

プロ入りとマイナー時代とダイヤモンドバックス時代[編集]

2008年のMLBドラフトアリゾナ・ダイヤモンドバックスから27巡目で指名される。

2011年7月20日にメジャー初昇格。

アスレチックス時代[編集]

2011年12月9日ジャロッド・パーカーコリン・カウギルと共にトレバー・ケーヒルクレイグ・ブレスロウとの3対2トレードでオークランド・アスレチックスへ移籍。

2012年4月27日ボルティモア・オリオールズ戦で史上61人目の1イニング4奪三振を記録。開幕から5月27日まで無失点の好投を続け、7月のオールスターにも初選出された。後半戦はグラント・バルフォアに繋ぐセットアッパーに定着した。

2015年1月17日に、球団と年俸調停を回避し1年契約130万ドルで契約を結んだ[1]

選手としての特徴[編集]

持ち球は150キロ前半の4シーム2シーム、130キロ後半のスライダー、140キロ後半のスプリット。 右打者にはほとんど4シームとスライダーしか投げず、左打者には4つの球種をバランスよく織り交ぜる傾向がある[2]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2011 ARI 12 0 0 0 0 0 1 0 1 .000 41 7.2 11 0 8 0 0 7 1 1 6 6 7.04 2.48
2012 OAK 71 0 0 0 0 6 2 14 21 .750 288 73.1 42 4 27 4 4 80 4 0 18 17 2.09 0.94
2013 71 0 0 0 0 6 4 2 23 .600 294 67.1 62 2 25 1 4 67 7 0 22 19 2.54 1.29
通算:3年 154 0 0 0 0 12 7 16 45 .632 623 148.1 115 6 60 5 8 154 12 1 46 42 2.55 1.18
  • 2013年度シーズン終了時

獲得タイトル・表彰[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]