ニコラス・カステヤノス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ニック・カステヤノス
  • ニック・カステラノス
ニコラス・カステヤノス
Nickolas Castellanos
シカゴ・カブス #6
Nick Castellanos in 2017 (cropped).jpg
タイガース時代(2017年8月6日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州ブロワード郡デイビー
生年月日 (1992-03-04) 1992年3月4日(27歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手左翼手右翼手
プロ入り 2010年 MLBドラフト1巡目追補
初出場 2013年9月1日
年俸 $9,950,000(2019年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ニコラス・カステヤノスNicholas Castellanos、本名:ニコラス・アレクサンダー・カステヤノスNicholas Alexander Castellanos , 1992年3月4日 - )は、 アメリカ合衆国フロリダ州ブロワード郡デイビー出身のプロ野球選手三塁手左翼手右翼手)。右投右打。MLBシカゴ・カブス所属。愛称はニックNick[2]

経歴[編集]

プロ入りとタイガース時代[編集]

2010年MLBドラフト1巡目追補(全体44位)でデトロイト・タイガースから指名され、8月16日に入団。高校時代は遊撃手だったが、プロ入りと同時に三塁手に転向した[3]。この年、傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・タイガースでプロデビュー。7試合に出場して打率.333、3打点を記録した。

2011年はA級ウェストミシガン・ホワイトキャップス英語版でプレーし、135試合に出場して打率.312、7本塁打、76打点、3盗塁を記録した。

2012年はA+級レイクランド・フライングタイガース英語版に昇格。55試合に出場して打率.405、3本塁打、32打点、3盗塁と結果を残し、6月4日にAA級エリー・シーウルブズに昇格した[4]。79試合に出場して打率.264、7本塁打、25打点、5盗塁を記録した。AA級エリー昇格後は右翼手に挑戦し、51試合に出場している。オールスター・フューチャーズゲームではMVPを獲得した。

2013年はAAA級トレド・マッドヘンズで開幕を迎えた。134試合に出場して打率.276、18本塁打、76打点、4盗塁を記録した。AAA級トレドでは全て外野手として出場した。セプテンバー・コールアップとなる9月1日に40人枠入りし、メジャー初昇格を果たした[5]。同日のクリーブランド・インディアンス戦でメジャーデビュー。代打として出場し、2打数無安打だった。この年メジャーは11試合に出場して打率.278だった。オフの11月20日に一塁手プリンス・フィルダーテキサス・レンジャーズへ移籍。タイガースGMのデーブ・ドンブロウスキーは三塁手のミゲル・カブレラを一塁手として起用し、カステラノスを三塁手として起用する考えを明らかにした[6]

2014年2月24日にタイガースと1年契約に合意した[7]。三塁のレギュラー1年目のシーズンは、常時使われて規定打席に到達。打率.259、11本塁打、66打点、2盗塁というまずまずの成績を残した。三塁守備は、15失策を犯して守備率.950、DRS - 30という結果に終わり、課題となった。

2015年は、154試合に出場した。打率こそ前年とほぼ同水準の.255だったが、15本塁打、73打点はいずれも数字を上積みし、成長の跡を見せた。しかし、出場試合数の増加に伴い、三振も12個増えた。三塁守備では、12失策を犯してDRSは - 9と、依然として平均以下ではあったものの、前年と比すると改善された。

2016年は、オールスターブレイクまでに85試合に出場し、打率.302、17本塁打、51打点、OPS0.875という抜群の打撃成績を挙げていた[8]。後半戦は多少調子を落としつつも、強力打線の一角を構築していたが、8月に左手に死球を受けて戦線離脱[9]。これが長期に及んだ影響もあって、その後は成績が伸びず、最終的には110試合に出場して打率.285、18本塁打、58打点、OPS0.827という成績を記録した。とは言え、離脱しながらも打率・本塁打・OPSはキャリアハイだった。守備面では改善が見られず、108試合の三塁守備で9失策・守備率.965・DRS - 11という内容だった。

カブス時代[編集]

2019年7月31日にアレックス・ランジ英語版ポール・リチャン英語版とのトレードで、シカゴ・カブスへ移籍した[10]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2013 DET 11 18 18 1 5 0 0 0 5 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .278 .278 .278 .556
2014 148 579 533 50 138 31 4 11 210 66 2 2 0 7 36 3 3 140 7 .259 .306 .394 .700
2015 154 595 549 42 140 33 6 15 230 73 0 3 0 6 39 1 1 152 21 .255 .303 .419 .721
2016 110 447 411 54 117 25 4 18 204 58 1 1 0 5 28 1 3 111 4 .285 .331 .496 .827
2017 157 665 614 73 167 36 10 26 301 101 4 5 0 5 41 0 5 142 12 .272 .320 .490 .811
2018 157 678 620 88 185 46 5 23 310 89 2 1 0 3 49 5 6 151 8 .298 .354 .500 .854
MLB:6年 737 2982 2745 308 752 171 29 93 1260 387 9 12 0 26 193 10 18 697 52 .274 .323 .459 .782
  • 2018年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

表彰[編集]

MiLB

記録[編集]

MiLB

背番号[編集]

  • 30(2013年)
  • 9(2014年 - 2019年7月30日)
  • 6(2019年8月1日 - )

脚注[編集]

  1. ^ Nick Castellanos Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2019年1月21日閲覧。
  2. ^ Tigers Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月13日閲覧
  3. ^ Why you shouldn't read into Detroit Tigers rookie Nick Castellanos taking grounders at third base mLIVE.com
  4. ^ Detroit Tigers promote hot-hitting third baseman Nick Castellanos to Double-A Erie mLIVE.com
  5. ^ Castellanos savors callup, coming full circle on Monday MLB.com
  6. ^ Dombrowski: Miguel Cabrera to 1B, Nick Castellanos to 3B CBS Sports
  7. ^ Tigers Agree To Terms With Seven Players”. MLB.com Tigers Press Release (2014年2月24日). 2014年2月25日閲覧。
  8. ^ Nick Castellanos 2016 Batting Gamelogs - Baseball-Reference.com (英語) . 2016年11月2日閲覧。
  9. ^ Jason Beck (2016年8月7日). “Castellanos breaks bone in left hand on HBP” (英語). MLB.com. 2016年11月2日閲覧。
  10. ^ Jason Beck (2019年7月31日). “Tigers trade veteran OF Castellanos to Cubs” (英語). MLB.com. 2019年8月3日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]