ケイレブ・コーザム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ケイレブ・コーザム
Caleb Cotham
IMG 4417 Caleb Cotham.jpg
ヤンキース時代(2015年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テネシー州ウィルソン郡マウント・ジュリエット英語版
生年月日 (1987-11-06) 1987年11月6日(31歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2009年 ドラフト5巡目(全体165位)でニューヨーク・ヤンキースと契約
初出場 2015年7月29日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ケイレブ・ケント・コーザムCaleb Kent Cotham, 1987年11月6日 - )は、アメリカ合衆国テネシー州ウィルソン郡マウント・ジュリエット英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。現在は、フリーエージェント(FA)。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

高校時代は2年時にジュニアとして地区優勝でMVP、地方選抜・三度の地区選抜に選ばれ、シニアではキャプテンとして地区優勝・プレーオフ進出に貢献し、9-AAAトーナメントMVPを受賞するなど活躍。

高校卒業後はドラフトにかからなかったため、ヴァンダービルト大学に進学。1年時は中継ぎとしてデビューした。2年時にデビッド・プライスが大学を卒業したためローテ入りを果たした。

プロ入りとヤンキース時代[編集]

2009年MLBドラフト5巡目(全体165位)でニューヨーク・ヤンキースから指名され、期限いっぱいの8月17日に契約。その後、傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ヤンキースでプレー。中継ぎとして初登板し、2回を5奪三振だった。8月29日からA-級スタテンアイランド・ヤンキースでプレーした。9月中旬に膝の怪我を悪化させ、休養をとるためチームを離脱した。

2010年は膝の怪我のためシーズンを棒に振った。

2011年6月21日、ルーキー級ガルフ・コーストリーグで復帰。6月24日からはA-級スタテンアイランドでプレーした。

2012年はA級チャールストン・リバードッグスで開幕を迎え、5月22日からA+級タンパ・ヤンキースでプレー。

2013年はAA級トレントン・サンダー、AAA級スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースでプレーしている。

2015年7月29日、メジャー契約を結び、25人枠入りした[1]。同日のテキサス・レンジャーズ戦でメジャーデビュー。メジャー1年目は12試合に登板し、防御率こそ6.52と芳しくなかったものの、与四球率0.9・奪三振率10.2という数値を記録し、安定した制球力と高い三振奪取能力を垣間見せた。

レッズ時代[編集]

2015年12月28日アロルディス・チャップマンとのトレードで、エリック・ジャジーロ英語版ルーキー・デービス英語版トニー・レンダ英語版と共にシンシナティ・レッズへ移籍した[2]

2016年は23試合に登板して0勝3敗・防御率7.40・21奪三振の成績を残した。10月28日に40人枠から外れ、11月7日FAとなった[3]

投球スタイル[編集]

投球の5割以上がスライダーで、他にはフォーシームカーブを投げる[4]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2015 NYY 12 0 0 0 0 1 0 0 0 1.000 45 9.2 14 4 1 0 0 11 0 0 7 7 6.52 1.55
2016 CIN 23 0 0 0 0 0 3 0 3 .000 117 24.1 32 3 12 2 3 21 1 0 21 20 7.40 1.81
MLB:2年 35 0 0 0 0 1 3 0 3 .250 162 34.0 46 7 13 2 3 32 1 0 28 27 7.15 1.74

背番号[編集]

  • 53(2015年 - 同年途中)
  • 65(2015年途中 - 同年終了)
  • 54(2016年)

脚注[編集]

  1. ^ Justin Terranova (2015年7月29日). “Yankees choose youth, send Chris Capuano packing” (英語). ニューヨーク・ポスト. http://nypost.com/2015/07/29/yankees-choose-youth-send-chris-capuano-packing/ 2015年7月30日閲覧。 
  2. ^ Brown, David (2015年12月28日). “Yankees acquire closer Aroldis Chapman in trade with Reds”. CBS Sports. 2016年5月17日閲覧。
  3. ^ MLB公式プロフィール参照。2017年2月10日閲覧。
  4. ^ 友成那智、村上雅則『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2016』廣済堂出版、2016年、397頁。ISBN 978-4-331-52002-4

関連項目[編集]

外部リンク[編集]