シーザー・ラモス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シーザー・ラモス
Cesar Ramos
テキサス・レンジャーズ #55
Cesar Ramos 2011.jpg
レイズ時代(2011年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス
生年月日 1984年6月22日(31歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2005年 ドラフト1巡目追補(全体35位)でサンディエゴ・パドレスから指名
初出場 2009年9月16日 アリゾナ・ダイヤモンドバックス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム メキシコの旗 メキシコ
WBC 2013年

シーザー・ラモスCesar Ramos, 1984年6月22日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身のプロ野球選手投手)。左投左打。MLBテキサス・レンジャーズに所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

カリフォルニア州ロサンゼルスメキシコ移民2世として生まれる。

2002年MLBドラフトタンパベイ・デビルレイズから6巡目で指名されたが、両親の希望もあって、カリフォルニア州立大学ロングビーチ校への進学を選択。大学時代は同学年にトロイ・トゥロウィツキー(現・トロント・ブルージェイズ)、1学年下には後にレイズでもチームメイトになるエバン・ロンゴリアがいた[1]

プロ入りとパドレス時代[編集]

2005年MLBドラフト1巡目追補(全体35位)でサンディエゴ・パドレスから指名され、プロ入り。

2009年9月16日アリゾナ・ダイヤモンドバックス戦でメジャーデビュー。

2010年は初めて開幕ロースター入りを果たしたが、14試合で防御率11.88と振るわず、シーズンの多くをAAA級ポートランド・ビーバーズで過ごした。

レイズ時代[編集]

2010年12月17日ジェイソン・バートレットとのトレードで、ブランドン・ゴームスらと共にタンパベイ・レイズへ移籍した[2]

2013年開幕前の3月には、第3回WBCメキシコ代表に選出された[3]

2014年1月17日にレイズと74万9750ドルの1年契約に合意した[4][5]

エンゼルス時代[編集]

2014年11月5日マーク・サッピントン英語版とのトレードで、ロサンゼルス・エンゼルスへ移籍した[6]

2015年は自己ベストの65試合に投げ、通算250試合登板に到達。防御率と与四球率で自己2位の数字を記録したが、12月2日にノンテンダーFAとなった[7]

レンジャーズ時代[編集]

2016年1月5日テキサス・レンジャーズとマイナー契約を結んだ。開幕は傘下のAAA級ラウンドロック・エクスプレスで迎えたが、4月25日にメジャー契約を結んだ。

投球スタイル[編集]

大学、マイナーを通して先発投手として起用されてきたが、メジャーでは2009年の2先発を除いて専らリリーフで起用されている。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2009 SD 5 2 0 0 0 0 1 0 0 .000 62 14.2 19 0 4 0 0 10 0 0 5 5 3.07 1.57
2010 14 0 0 0 0 0 1 0 2 .000 47 8.1 18 1 4 0 0 9 1 1 11 11 11.88 2.64
2011 TB 59 0 0 0 0 0 1 0 3 .000 192 43.2 36 4 25 8 3 31 1 0 22 19 3.92 1.40
2012 17 1 0 0 0 1 0 0 0 1.000 120 30.0 19 2 10 0 2 29 0 0 7 7 2.10 0.97
2013 48 0 0 0 0 2 2 1 1 .500 288 67.1 66 6 22 6 2 53 3 0 31 31 4.14 1.31
通算:5年 143 3 0 0 0 3 4 1 6 .375 709 164.0 158 13 65 14 7 132 5 1 76 73 4.01 1.36
  • 2013年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 34 (2009年 - 2010年)
  • 55 (2011年 - 同年途中、2016年 - )
  • 27 (2011年途中 - 2014年)
  • 37 (2015年)

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Joe Smith (2011年3月30日). “Tampa Bay Rays' Cesar Ramos lets his pitching do the talking” (英語). Tampa Bay Times. 2015年12月4日閲覧。
  2. ^ Bill Chastain (2010年12月17日). “Bartlett swap finalized during Rays' busy day” (英語). 2015年12月4日閲覧。
  3. ^ 2013 Tournament Roster” (英語). WBC公式サイト. 2015年12月4日閲覧。
  4. ^ “Rays agree to terms with Hellickson, Joyce, Lobaton, McGee, Ramos, Rodriguez for 2014” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Tampa Bay Rays), (2014年1月17日), http://m.mlb.com/news/article/66788582 2015年12月4日閲覧。 
  5. ^ Adam Berry (2014年1月17日). “Rays sign six players, avoid arbitration process” (英語). MLB.com. 2015年12月4日閲覧。
  6. ^ “Rays trade LHP Ramos to Angels for minor leaguer” (英語). Associated Press. ESPN. (2014年11月5日). http://sports.espn.go.com/espn/wire?section=mlb&id=11827860 2015年12月4日閲覧。 
  7. ^ Alden Gonzalez (2015年12月2日). “Angels trade Cowgill to Indians, non-tender Ramos” (英語). MLB.com. 2015年12月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]