コルビー・アラード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コルビー・アラード
Kolby Allard
テキサス・レンジャーズ #39
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州オレンジ郡アナハイム
生年月日 (1997-08-13) 1997年8月13日(22歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2015年 MLBドラフト1巡目
初出場 2018年7月31日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

コルビー・ケネス・アラードKolby Kenneth Allard, 1997年8月13日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州オレンジ郡アナハイム出身のプロ野球選手投手)。左投左打。MLBテキサス・レンジャーズ所属。

経歴[編集]

プロ入りとブレーブス時代[編集]

2015年MLBドラフト1巡目(全体14位)でアトランタ・ブレーブスから指名され、プロ入り。契約後、傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ブレーブスでプロデビュー。 3試合に先発登板して防御率0.00、12奪三振を記録した。

2016年アパラチアンリーグのルーキー級ダンビル・ブレーブス英語版とA級ローム・ブレーブス英語版でプレーし、2球団合計で16試合に先発登板して8勝3敗、防御率2.98、95奪三振を記録した。

2017年はAA級ミシシッピ・ブレーブスでプレーし、27試合に先発登板して8勝11敗、防御率3.18、129奪三振を記録した。

2018年はAAA級グウィネット・ストライパーズで開幕を迎えた。7月30日には翌31日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りすると報道され[1]、当日のマイアミ・マーリンズ戦でメジャーデビュー。5回を5失点ながら味方の援護もあって勝利投手となった[2]。この年メジャーでは3試合(先発1試合)に登板して1勝1敗、防御率12.38、3奪三振を記録した。

レンジャーズ時代[編集]

2019年7月30日にクリス・マーティンとのトレードで、テキサス・レンジャーズへ移籍した[3]

投球スタイル[編集]

チェンジアップカーブを効果的に使う頭脳的な投球が持ち味である[4]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2018 ATL 3 1 0 0 0 1 1 0 0 .500 47 8.0 19 3 4 0 1 3 0 1 12 11 12.38 2.88
MLB:1年 3 1 0 0 0 1 1 0 0 .500 47 8.0 19 3 4 0 1 3 0 1 12 11 12.38 2.88
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 36(2018年)
  • 39(2019年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Anne Rogers (2018年7月30日). “Allard to make big league debut on Tuesday” (英語). MLB.com. 2019年8月13日閲覧。
  2. ^ Miami Marlins at Atlanta Braves Box Score, July 31, 2018” (英語). Baseball-Reference.com. 2019年8月13日閲覧。
  3. ^ Mark Bowman (2019年7月31日). “Braves land reliever Martin from Rangers” (英語). MLB.com. 2019年8月13日閲覧。
  4. ^ 「アトランタ・ブレーブス」『2019MLB選手名鑑全30球団コンプリートガイド』 日本スポーツ企画出版社 73頁

関連項目[編集]

外部リンク[編集]