エリック・ラウアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エリック・ラウアー
Eric Lauer
サンディエゴ・パドレス #46
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オハイオ州ロレイン郡エリリア
生年月日 (1995-06-03) 1995年6月3日(24歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 左投右打
ポジション 投手
プロ入り 2016年 MLBドラフト1巡目追補
初出場 2018年4月24日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

エリック・ランス・ラウアーEric Lance Lauer, 1995年6月3日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州ロレイン郡エリリア出身のプロ野球選手投手)。左投右打。MLBサンディエゴ・パドレス所属。

経歴[編集]

2013年MLBドラフト17巡目(全体505位)でトロント・ブルージェイズから指名されたが、この時は入団せずにケント州立大学へ進学した。

2016年MLBドラフト1巡目追補(全体25位)でサンディエゴ・パドレスから指名され[1]、プロ入り。契約後、傘下のルーキー級アリゾナリーグ・パドレスでプロデビュー。A-級トリシティ・ダストデビルズ英語版とA級フォートウェイン・ティンキャップス英語版でもプレーし、3球団合計で10試合に先発登板して1勝1敗、防御率2.03、37奪三振を記録した。

2017年はA+級レイクエルシノア・ストーム英語版とAA級サンアントニオ・ミッションズでプレーし、2球団合計で22試合(先発21試合)に登板して6勝8敗、防御率3.30、132奪三振を記録した。

2018年は開幕をAAA級エル・パソ・チワワズで迎えた。4月23日、翌24日メジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りすると報じられた[2]。当日のコロラド・ロッキーズ戦でメジャーデビュー(3回7失点で敗戦投手)[3]。そこから先発ローテーション入りし、この年メジャーでは23試合に先発登板して6勝7敗、防御率4.34、100奪三振を記録した。

投球スタイル[編集]

平均91.1mph(約146.6km/h)のフォーシームが約6割を占め、それにカッターカーブを交える[4]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2018 SD 23 23 0 0 0 6 7 0 0 .462 504 112.0 127 15 46 2 6 100 2 1 61 54 4.34 1.55
MLB:1年 23 23 0 0 0 6 7 0 0 .462 504 112.0 127 15 46 2 6 100 2 1 61 54 4.34 1.55
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手(P)












2018 SD 23 1 21 0 0 1.000
MLB 23 1 21 0 0 1.000
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 46(2018年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Dennis Lin (2016年6月9日). “Padres draft Sanchez, Lauer with Nos. 24-25 picks” (英語). San Diego Union Tribune. 2018年11月9日閲覧。
  2. ^ A.J. Cassavell (2018年4月23日). “Lauer draws Coors Field start for MLB debut” (英語). MLB.com. 2018年11月9日閲覧。
  3. ^ A.J. Cassavell (2018年4月24日). “Prospect Lauer knocked around in MLB debut” (英語). MLB.com. 2018年11月9日閲覧。
  4. ^ Eric Lauer Pitching Stat Details”. Baseball Cube. 2018年11月9日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]