めぐり逢えたら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
めぐり逢えたら
Sleepless in Seattle
監督 ノーラ・エフロン
脚本 ノーラ・エフロン
デヴィッド・S・ウォード
原案 ジェフ・アーチ
製作 ゲイリー・フォスター
製作総指揮 リンダ・オブスト
パトリック・クロウリー
出演者 トム・ハンクス
メグ・ライアン
音楽 マーク・シャイマン
撮影 スヴェン・ニクヴィスト
編集 ロバート・ライターノ
配給 アメリカ合衆国の旗 トライスター・ピクチャーズ
日本の旗 コロンビア映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1993年6月25日
日本の旗 1993年12月11日
上映時間 105分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $21,000,000[1]
興行収入 $126,680,884[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
$227,799,884[1] 世界の旗
配給収入 12億円[2] 日本の旗
テンプレートを表示

めぐり逢えたら』(Sleepless in Seattle)は、1993年製作のアメリカ映画ノーラ・エフロン監督、トム・ハンクスメグ・ライアン主演。DVDなどのパッケージ商品では『「めぐり逢えたら」』と、カギカッコつきの表記になっているものもある。本作は1957年の映画『めぐり逢い』にヒントを得ており、重要なシーンとそのテーマ曲が引用されている。

また後に、脚本・監督ノーラ・エフロン、主演のトム・ハンクスメグ・ライアンの同じ顔合わせで、『ユー・ガット・メール』が1998年に公開された。

ストーリー[編集]

シカゴに住む建築家のサムは、癌で妻を亡くしたばかり。その後サムは一人息子のジョナと共にシアトルに越してきたが、ジョナは、落ち込む父親のために新しい奥さんが必要と、あるラジオ局の相談番組に電話をする。同じ頃、ボルチモアに住む新聞記者のアニーは、婚約者ウォルターを伴って実家のクリスマス・パーティに出席していた。その帰途、偶然聞いていたラジオの相談番組で、“シアトルの眠れぬ男”サムが切々と語る亡き妻の思い出に、アニーは思わず涙する。そして見ず知らずの彼に、アニーは心惹かれていく。

キャスト[編集]

役名 俳優 VHS・DVD版 フジテレビ版
サム・ボールドウィン トム・ハンクス 山寺宏一 江原正士
アニー・リード メグ・ライアン 土井美加 水谷優子
ウォルター ビル・プルマン 安原義人 堀内賢雄
ジョナ・ボールドウィン ロス・マリンジャー 折笠愛 津村まこと
バーバラ・リード ルクランシェ・デュラン 秋元千賀子
ベッキー ロージー・オドネル 速見圭 水原リン
ジェシカ ギャビー・ホフマン かないみか 田野めぐみ
グレッグ ヴィクター・ガーバー 有本欽隆 大滝進矢
スージー リタ・ウィルソン 藤生聖子 さとうあい
Dr.マーシャ・フィールドストーン キャロライン・アーロン 此島愛子
ジェイ ロブ・ライナー 島香裕 麦人
マギー・ボールドウィン キャリー・ローウェル 田中敦子 鈴鹿千春
ロブ トム・リース・ファレル 高宮俊介
ヴィクトリア バーバラ・ギャリック 金野恵子
クラリス アマンダ・メイハー 本間ゆかり
デニス・リード デヴィッド・ハイド・ピアース 大黒和広
クリフ・リード ケヴィン・オモリソン 沢木郁也
デリック ヴィクター・モリス 中田和宏
キース トム・マッゴーワン 梅津秀行
ワイアット スティーヴ・メラー 堀之紀
案内所の男性 シドニー・アーマス 石波義人
客室乗務員 タマラ・プランク 岡村明美
タクシー発車係 ジェフ・マッツォーラ 辻親八
飛行機の女性 メアリー・A・ケリー 叶木翔子

評価[編集]

批評家の反応[編集]

批評家からは好意的な意見が多くを占めた。Rotten Tomatoesでは45件のレビュー中71%が本作を支持し、平均点は6.5/10となった[3]Metacriticでは16のレビュー中好意的なものが10で、平均点は100点満点中71点だった[4]

受賞とノミネート[編集]

映画祭・賞 部門 候補 結果
アカデミー賞 歌曲賞 "A Wink and a Smile" ノミネート
脚本賞 ノーラ・エフロン
デヴィッド・S・ウォード
ジェフ・アーチ
英国アカデミー賞 作曲賞 マーク・シャイマン ノミネート
脚本賞 ノーラ・エフロン
デヴィッド・S・ウォード
ジェフ・アーチ
アメリカン・コメディ賞 Funniest Actress in a Leading Role メグ・ライアン 受賞
ゴールデングローブ賞 作品賞(ミュージカル・コメディ部門) ノミネート
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門) トム・ハンクス
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門) メグ・ライアン
MTVムービー・アワード 最優秀新人男優 ロス・マリンジャー ノミネート
最優秀女優 メグ・ライアン
最優秀歌曲賞 "When I Fall in Love" (セリーヌ・ディオンクライヴ・グリフィン)
最優秀共演 トム・ハンクス
メグ・ライアン
ヤング・アーティスト賞 10歳未満の最優秀新人男優 ロス・マリンジャー 受賞
最優秀家族映画(コメディ部門)

備考[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Sleepless in Seattle (1993)”. Box Office Mojo. 2010年1月1日閲覧。
  2. ^ 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)534頁
  3. ^ Sleepless in Seattle – Rotten Tomatoes”. Rotten Tomatoes. 2013年5月6日閲覧。
  4. ^ Sleepless in Seattle”. Metacritic. 2013年5月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]