ギャラップ (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ギャラップ(The Gallup Organization)は、アメリカ世論調査及びコンサルティングを行う企業である。

概要[編集]

1935年ジョージ・ギャラップによって設立されたアメリカ世論研究所 (American Institute of Public Opinion) を前身とする。アメリカ合衆国ワシントンD.C.に本社を置き、世界30余の国に拠点を設けて世論調査などを行っている。1995年に日本オフィスを開設した。

民間企業による世論調査の先駆け的存在で、世論調査はギャラップ調査 (Gallup Poll) と称されて信頼が厚い。世間の注目を集めた調査に、世界各国の企業を対象に実施した従業員のエンゲージメント(仕事への熱意度)調査がある。日本は「熱意あふれる社員」の割合が6パーセントで、調査した139国中132位であった[1]

かつてはギャラップ国際協会 (ギャラップ・インターナショナル、WIN/GIA) の会員であったが、現在は関係性はない。

脚注[編集]

  1. ^ 2017/5/26 日本経済新聞 朝刊

外部リンク[編集]