かんさいニュース1番

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かんさいニュース1番
ジャンル 報道番組
地域情報番組
製作
制作 NHK大阪放送局
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
第一期
放送期間 2003年3月31日 - 2004年3月26日
放送時間 平日 17:05-18:59
放送分 114分
第二期
放送期間 2004年3月29日 - 2006年3月10日
放送時間 平日 17:10-18:59
放送分 109分
第三期
放送期間 2006年3月13日 - 2008年3月28日
放送時間 平日 18:10-18:59
放送分 49分
テンプレートを表示

かんさいニュース1番(かんさいニュースいちばん)は、2003年3月31日から2008年3月28日まで放送されていたNHK大阪放送局のローカルワイドニュース番組。

概要[編集]

2003年度~2005年度[編集]

2003年3月31日放送開始。大阪局ではこれまで18時台を中心に夕方のニュースを編成していたが、ローカル放送の充実を図る一環として、夕方のニュースをこれまで地域情報番組を公開生放送していた17時台に引き上げて、よりきめ細かいニュースを放送するようになった。なお地域情報番組は16時台に「4時です 上方倶楽部」として2005年3月まで放送。

17時台は主なニュースとスポーツニュースの他、近畿各地の放送局とのリレーニュース「もっともっと関西」や生活情報コーナーを中心とした構成で、終盤にニュースルームからのニュース、交通情報と気象情報と続く。

18時台の前半はニュースと特集、後半は各府県別放送(県域UHF、UHFチャンネル)にあて、各府県に密着した情報を放送。18時台の各府県別放送は、当初18:30スタートだった。2003年9月29日から神戸京都大津の各局が18:10スタートに繰り上げ、2004年3月29日からは全地域18:10スタートになった。また18:12から約10分間、関西のニュースを近畿各地の放送局にネットしていたが、2005年3月28日からはこれが廃止され、関西のニュースは各局が個別に放送するようになった(但し、大相撲高校野球国会中継などで17時台の放送がなかったり、重大なニュースが入った場合は、一部の時間帯が大阪発になる事がある)。

大阪局ローカルの内容に関しては、2003年度は18:30からスポーツニュース、企画、ニュースのあと関西の気象情報を伝える内容。ただ、周辺の各府県でも大阪局の電波が広く視聴できる為に、大阪府以外の話題も伝え、2005年度は顕著になった。また飛び乗りや飛び降りといった事がなくなったほか、番組内の各コーナーの進行順や放送曜日が流動的となり、2005年度に入ってからは18時台のオープニングがあったりなかったりと、番組構成が日によって流動的あるいは不規則という特徴があった。

2005年10月3日からは、これまで2時間通してのキャスター制から、17時台・18時台それぞれにキャスターを置く構成にしたほか、17時台はニュースを排して冒頭に日替わりの生活情報を放送するなど、17時台・18時台の棲み分けをより明確にする構成とした。

また前番組の「ニュースかんさい発」や「ニュースパーク関西」では、ある特定の府県を舞台に1週間に渡って中継するシリーズ「(府県名)ウィーク」が行われていたが、これも18時台の府県別放送の充実などにより実施されていない(但し府県別放送の中で公開キャラバンを行っている例はある)。

なお2003年10月から2004年3月には、これの予告編として「先取りニュース1番」が16:55~17:00に放送されたが、2004年4月からは「4時です 上方倶楽部」に吸収される形で廃止された。

2006年度・2007年度[編集]

2006年3月13日から(編成上は同年4月3日からであるが、大相撲・高校野球の中継の関係で、実際は3月13日から)は、放送時間が18:10開始に縮小し、事実上大阪府域のみの放送となった。また2006年度からは番組ロゴとテーマ曲を一新している。廃止された17時台の後枠には5分間のローカルニュースと新情報番組「もっともっと関西」(17:15~18:00)が開始された。

備考[編集]

  • 毎年12月28日の放送(当日が土日に当たる場合は直前の金曜日、過去に初年度の2003年12月26日が該当)は、「かんさいニュース1番」としては休止となり、「○○ かんさいこの一年」(○○の中は西暦年)と題した年末ハイライトを放送。スタジオにゲストを迎えて、各地から歳末の表情の中継を織り交ぜながら、その年の関西のニュースを振り返る。この日は17時と18時の全国ニュースは休止となる。府県域放送については2006年までは地域によって対応が分かれ、18:00からの拡大版になる地域と、18:50からに縮小される地域があった。2007年は全局で18:00からの拡大版となった。司会はメインキャスターが担当するが2007年は女子アナが契約キャスターのため、局アナの廣瀬智美アナが出演。(2003〜2005年は内藤裕子アナ、2006年は不明)
  • 阪神・淡路大震災の発生日である毎年1月17日の放送(初年度の2004年は土曜日のため別編成)は、同じく「かんさいニュース1番」としては休止となり(2007年の放送はテレビ欄EPG等では「かんさいニュース1番」の扱いであった)、神戸放送局・トアステーションから震災関連のニュースや特集を中心に放送する。府県域放送については18:45からに縮小される(神戸局は2006年までは休止となり、2007年以降は18:45から10分間県域ニュースに差し替え)。
  • 2008年1月4日は、府県域放送が全面的に休止され、関西全域で「かんさいニュース1番」が放送された(20:45からの枠も、同様に全域で「関西845」が放送された)。

放送時間の変遷[編集]

いずれも平日の放送で、祝日は休止、17時台は大相撲・高校野球・国会中継開催時・政見放送は、休止または時間が変更される。

  • 2003年3月31日~2004年3月26日
17:05~18:59(18:30から(2003年9月29日から神戸・京都・大津のみ18:10から)府県別放送)
  • 2004年3月29日~2006年3月10日
17:10~18:59(18:10から府県別放送)
  • 2006年3月13日~2008年3月28日
18:10~18:59(全編府県域放送)

主な番組内容(2007年度)[編集]

18時台のみの放送になって以降、日替わりコーナーがほぼ全廃し、NHKのローカルワイドニュースとしては比較的シンプルな内容となっている。

  • トレンド関西経済(月曜日)…実質月曜日の特集コーナーに当たる。関西経済界の話題や、注目企業のトップインタビューなどを伝える。
  • とっておき1番…関西各地の身近な話題を紹介。一応このコーナーが、大阪府のローカル情報という位置づけではあるが(実際シリーズ企画として「なにわの筋と通」がある)、実際には関西各府県の話題を万遍なく放送する。時々このタイトルを使わないことがある。
  • おたよりマイビデオ(金曜日)…視聴者から寄せられた投稿ビデオを紹介。

出演者[編集]

期間 メイン スポーツ 中継 気象情報
2003.3.31 2004.3.26 住田功一 内藤裕子1 3 山田美鈴 浜野由起子 水越祐一1・2・5
2004.3.29 2005.3.25 青井実 朝山くみ
2005.3.28 2005.9.30 川崎純子
期間 17時台メイン 18時台メイン
2005.10.3 2006.3.10 青井実 内藤裕子 住田功一 朝山くみ 3 川崎純子
期間 メイン
2006.3.13 2008.3.28 住田功一 石垣真帆4  高橋優子4  4

その他の出演者[編集]

スポーツキャスター

以下の大阪局のスポーツ担当アナウンサーが、原則週単位で担当。

プロ野球解説
  • 梨田昌孝現日本ハムファイターズ監督(原則として毎週金曜日の出演)

関連項目[編集]

NHK大阪放送局 平日夕方ニュース
前番組 番組名 次番組
かんさいニュース1番

斜字は東京発のニュース