国司憲一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
くにし けんいちろう
国司 憲一郎
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 大阪府高石市
生年月日 (1972-01-12) 1972年1月12日(47歳)
血液型 AB型
最終学歴 明治大学
部署 アナウンス部
職歴 アナウンス部(1995年4月-2006年3月)
→報道部(2006年4月-2007年3月)
→四国支社報道部(2007年4月-2010年3月)
→報道部(2010年4月-2011年3月)
→アナウンス部(2011年4月-)
活動期間 1995年-
配偶者 あり
家族 妻、子供
出演番組・活動
現在RSKイブニング5時
過去VOICE21
国司憲一郎のリンだRiNだ

国司 憲一郎(くにし けんいちろう、1972年1月12日 - )は、山陽放送(RSK)アナウンサー。愛称は国司くん(VOICE21時代より)ないしは国司さん(イブニングDonDon時代以降)。

略歴[編集]

  • 山口県出身の父親と、愛媛県出身の母親が、それぞれ大阪勤務時に知り合い、憲一郎が生まれた。
  • その後家族で名古屋市へ移住。憲一郎は浪人時代に河合塾千種区本社の校舎へ通っていた。
  • 明治大学卒業後、1995年RSKに入社。アナウンス部に配属(同期に伊藤奈美花村恭子、渡邊ありさ(旧姓:笹岡))。
  • 1997年から2000年まで『VOICE21』2代目レポーターとなり地域における知名度を上げた。
    • 当時より『VOICE21』ではグルメ情報に比重が置かれるようになっていたため、食レポの仕事が増えた。が、同時に担当後期になると体重・体格も増加して視聴者からは国司の成人病を心配する声も上げられるようになった。番組内では「ディレクター(あるいは当時のアナウンス部長)が奥さんに涙とともに直訴された」という名目の下で、スポーツクラブ巡りなどを主軸とする国司のダイエット企画も幾度か組まれた。
    • 2006年の報道部への異動に関して、上述の「奥さんの直訴」ネタと絡めて語られる事があった。

現在の出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

過去の出演番組[編集]

テレビ[編集]

RSK

その他

ラジオ[編集]

RSK

その他

出典[編集]

外部リンク[編集]