秋沢淳子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あきさわ じゅんこ
秋沢 淳子
プロフィール
本名 秋沢 淳子
愛称 ポリちゃん、あきじゅん
出身地 日本の旗 日本 埼玉県飯能市
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1967-04-08) 1967年4月8日(52歳)
最終学歴 慶應義塾大学法学部政治学科
勤務局 TBSテレビ
部署 事業局国際事業部
職歴 東京放送→TBSテレビアナウンサー
活動期間 1991年 - 2019年(アナウンサー時代)
ジャンル 報道・情報
出演番組・活動
出演経歴はなまるマーケット
明日も元気!
千葉ドリーム!もぎたてラジオ』ほか
その他 TBSアナウンススクール講師

秋沢 淳子(あきさわ じゅんこ、1967年4月8日[1] - )は、TBSテレビの社員で元・アナウンサー

来歴[編集]

埼玉県飯能市出身。聖望学園高校慶應義塾大学法学部政治学科卒業[1]

1991年4月、TBSへアナウンサー27期生として入社、同期入社にはアナウンサーの安東弘樹[2][3](2018年3月退社)、TBSテレビ報道局記者・キャスターの竹内明TBSラジオで国会担当記者を務めていた武田一顯がいる。

2003年10月、同年4月から担当していた「あさがけウォッチ!」で知り合った同局プロデューサーである小谷和彦と結婚した。

アナウンサー時代の後期には、アナウンス部のデスクやTBSアナウンススクールの講師を兼任していた。2019年7月1日付で事業局国際事業部に異動。

人物[編集]

アナウンサー時代の主な出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

著書[編集]

  • 『異文化に恋して JUNKOの世界ウォッチング』(廣済堂出版、1995年)

出典[編集]

  1. ^ a b 『テレビ・タレント人名事典(第6版)』日外アソシエーツ、2004年6月、18頁。ISBN 978-4-8169-1852-0
  2. ^ 「III 放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』東京放送、東京放送、2002年1月、240頁。「1991.4<27期生> 2人入社(男1・女1) 安東弘樹 秋沢淳子」
  3. ^ 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF)東京放送、東京放送、2002年1月、32頁。「91.4<27期生>2人入社 安東弘樹 秋沢淳子」
  4. ^ 以前、秋沢自身が開いていたホームページ「ポリコム」の「Diary」の項で秋沢自身が書いていた。
  5. ^ a b FLASH 2018年5月8日・15日号 p.102 - 105「頂上アナが語る 現場で生き抜く極意」
  6. ^ a b c d e f 「III 放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』東京放送、東京放送、2002年1月、240頁。「秋沢淳子 『CS「ニュースバード」』R「大沢悠里のゆうゆうワイド(1992)」「松尾雄治のピテカンワイド(2001)」 TV「スポーツ&ニュース」「おはようクジラ(スポーツ)」「エクスプレス(ニュース)」」
  7. ^ a b c d e f g h i 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF)東京放送、東京放送、2002年1月、32頁。「秋沢淳子…R「ヤンアナジョッキー(92)」「大沢悠里のゆうゆうワイド(92)」「サンデー・スポーツパラダイス(92)」「RVクルージング〜どこかへ行こうよ〜(94)」TV「スポーツ&ニュース(92)」「あなたにオンタイム(93)」「ポップテン(95)」「筋肉番付(95)」「おはようクジラ<リポーター>(96)」」
  8. ^ 7月28日「千葉ドリーム!もぎたてラジオ」<プロ野球の広報とは?>”. TBSラジオ (2019年7月28日). 2019年7月28日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『TBS50年史』東京放送、東京放送、2002年1月。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]