玉岡かおる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

玉岡 かおる(たまおか かおる、女性、1956年11月6日 - )は、兵庫県三木市生まれの作家

来歴・人物[編集]

三木市立三樹小学校三木市立三木中学校兵庫県立小野高等学校を経て神戸女学院大学文学部卒業。三木市立三木中学校で2年間教職に就いたあと文筆業に転向し、神戸大学の川端柳太郎に師事。

子育て中の1987年、『夢喰い魚のブルーグッドバイ』で、神戸のタウン誌『月刊神戸っ子』の神戸文学賞を受賞[1][2] 。同作が1989年に刊行されて文壇デビューを果たす。おもに関西を舞台にした作品で多くの読者を獲得する。1997年、『をんな紋―まろびだす川』が山本周五郎賞候補作になる。2008年、『お家さん』で織田作之助賞大賞を受賞。

歯科医と結婚し、2人の子供をもうけて、兵庫県加古川市に在住。『ブロードキャスター』などテレビのコメンテーターとしても活動。関西テレビFNNスーパーニュースアンカーの木曜コメンテーターを担当(2009年4月からは月曜を、2007年9月までは金曜を担当)。フジテレビアナウンサー田中大貴は高校の後輩。熱狂的な阪神タイガースファン、また宝塚歌劇ファンとしても有名。2000年加古川市特別文化賞受賞。2006年兵庫県文化賞受賞。

著書[編集]

  • 『夢食い魚のブルー・グッドバイ』新潮社 1989年 のち文庫
  • 『なみだ蟹のムーンライト・チアーズ』新潮社 1990年 のち文庫
  • 『サイレント・ラヴ』新潮社 1992 のち文庫
  • 『ティア・ドロップ・プラネット』大和書房 1993 「恋をするには遅すぎない」と改題、角川文庫
  • 『クォーター・ムーン』新潮社 1993 のち文庫
  • 『神戸ハートブレイク・ストリート』大和書房 1994
  • 『捨て色』角川書店 1995 のち文庫
  • 『ラスト・ラヴ』新潮社 1997年
  • 『をんな紋 まろびだす川』角川書店 1997年 のち文庫
  • 『をんな紋 はしりぬける川』角川書店 1998年 のち文庫
  • 『をんな紋 あふれやまぬ川 』角川書店 1999年 のち文庫
  • 『黒真珠』新潮社 1999
  • 『水晶婚』講談社 2001
  • 『天涯の船(上・下)』新潮社 2003年 のち文庫
  • 『蒼のなかに』角川書店 2004年
  • タカラジェンヌの太平洋戦争』新潮新書 2004年
  • お家さん』新潮社 2007 のち文庫 
  • 『銀のみち一条』新潮社、2008 のち文庫 
  • 『自分道 自分をつらぬき歴史を作った女たち』角川SSC新書 2009
  • 『負けんとき ヴォーリズ満喜子の種まく日々』新潮社【上・下】 2011 のち文庫
  • 『ひこばえに咲く』PHP研究所、2013 
  • 『虹、つどうべし 別所一族ご無念御留』幻冬舎、2013 
  • 『にっぽん聖地巡拝の旅』大法輪閣 2014年
  • 『ホップステップホーム!』有楽出版社 2014
  • 『天平の女帝 孝謙称徳』新潮社、2015年

共著[編集]

  • 夕焼けエッセー 1-2 時実新子 産経新聞ニュースサービス 2003-04
  • 『モノ書く女への道』時実新子 有楽出版社 2004年
  • 『夕焼けエッセーまとめて5年分』時実新子, 眉村卓共選 産経新聞出版 2009

ラジオ[編集]

  • 関西名刹紀行(ラジオ関西、2009年7月4日-2010年8月7日)
  • 〜神仏融合〜玉岡かおるの巡拝の旅(ラジオ関西、2010年8月14日-)

テレビ[編集]

参考文献[編集]

  • 『三木市立三木中学校 創立50周年記念誌 50年のあゆみ』 株式会社前田精版印刷所、三木市立三木中学校、2011年3月15日、初版第1刷。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 広報みき 2009年1月号 p8”. 三木市. 2013年2月19日閲覧。
  2. ^ 50年のあゆみ p20

外部リンク[編集]