風よ、鈴鹿へ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

風よ、鈴鹿へ』(かぜよ、すずかへ)は、

  1. 鈴鹿8時間耐久ロードレースを題材とした島田紳助作の小説。
  2. 1を原作とした、TBS制作のテレビドラマ。
  3. 2のテレビドラマの主題歌として作られた、島田紳助作詞・高原兄作曲の歌謡曲。

本項では、主に1と2について解説する。

風よ、鈴鹿へ
著者 島田紳助
発行日 1999年7月20日
発行元 小学館
日本の旗 日本
言語 日本語
ページ数 219
コード ISBN 4-09-460004-3
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

概要[編集]

鈴鹿8耐に第1回大会から毎年連続参戦していたレーサー千石清一を1986年の鈴鹿8耐に出走させるべく、島田紳助とその仲間たちが自らのチーム(チーム・シンスケ)を立ち上げて奮闘する様が描かれている。ドキュメンタリーのような描写で書かれているが、小説であるため一部人名や団体名に実際とは異なる名称を用いたり、一部に事実と異なる描写がある。

テレビドラマ[編集]

風よ、鈴鹿へ
ジャンル テレビドラマ
脚本 金子成人
演出 近藤邦勝
出演者 川谷拓三島田紳助ほか
製作
制作 TBS
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1988年11月5日
放送時間 土曜21:02 - 22:54
放送枠 ザ・サスペンス
回数 1

1988年11月5日TBSの土曜ドラマスペシャルにて川谷拓三主演で放送された。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]