宇都宮基師

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

宇都宮基師(うつのみやもとし、1939年9月27日 - )は愛媛県八幡浜市出身の元南海放送アナウンサーである。通称「よもだのもっくん」

人物[編集]

  • 愛媛県立八幡浜高等学校から立教大学へ進む。卒業後、1964年に南海放送に入社した。アナウンサーとして、情報・報道番組のキャスター、スポーツ中継の実況を務めた。
  • 南海放送ラジオで1970年代人気深夜番組だった「WAI-YOUNG」(0:30~1:00)の金曜と土曜を担当した。
  • 定年退職後は松山中央商店街にあるグリッププラザ松山店のカウンセリングルームのスタッフや南海放送ラジオ「Week-endグリップC@fe」(土曜16:00~17:00)のパーソナリティとして活躍している。
  • 大の競輪ファンでもあり、瀬戸風バンク(松山競輪)応援隊長として競輪コンシェルジュも勤めている。

外部リンク[編集]