笹原嘉弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

笹原 嘉弘(ささはら よしひろ、1946年7月21日 - 2010年1月17日)は、STVの元アナウンサー新潟県出身。

愛称は『ササッパラ』。名前をもじって作られた「ササッパラに平和がある。ヨーシヒロって世界に配ろう」というキャッチフレーズがあった[1][2]

来歴[編集]

  • 慶應義塾大学卒業後[1]、1969年 STV入社(アナウンス部)。
  • 『おいでお嬢さん』を自ら作詞してレコード・デビュー。作曲はオイチョカブ。
  • 報道制作局報道部長。
  • 編成部長。
  • 1997年7月 編成局長。
  • 1999年6月 取締役編成局長。
  • 2002年11月 常務取締役編成局長。
  • 2003年11月 専務取締役編成局長。
  • 2005年6月 専務取締役。
  • 非常勤顧問。

2010年1月17日午後11時25分、、膵臓がんで63歳で死去。

担当番組[編集]

アナウンサー時代[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

報道部長時代[編集]

テレビ[編集]

取締役編成局長時代[編集]

映画[編集]

同期のアナウンサー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 月刊ラジオパラダイス 1988年9月号「ラジパラレトロ写真館第8回・STVラジオヤングプログラム編」(14ページ)より。
  2. ^ このキャッチフレーズを作ったのは『夜のディスクパーティー』のリスナー(月刊ラジオパラダイス 1988年9月号「ラジパラレトロ写真館第8回・STVラジオヤングプログラム編」(14ページ)より)。