ボニージャックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ボニージャックス
出身地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル 重唱
活動期間 1958年 -
メンバー 西脇久夫(トップ・テナー
吉田秀行(セカンド・テナー)
鹿島武臣(バリトン
玉田元康(バス
旧メンバー 大町正人(セカンド・テナー)

ボニージャックス(BONNY JACKS)は、男性4人の重唱団(ボーカルグループ)である。1958年に結成された。

略歴[編集]

早稲田大学グリークラブに所属していたメンバーによって結成(名づけ親は早大OBで作曲家の磯部俶)、アマチュアとして歌っていた。その後、ラジオ番組「青春ジャズ大学」出演の際に司会の笈田敏夫がその歌声を絶賛。友人の小島正雄に紹介し、小島の尽力でプロデビューとなった。レパートリーの幅広さでは他の追随を許さず、世界各国の民謡、歌曲、ジャズ、童謡から軍歌、CM曲、テレビ主題歌、ラジオ主題歌、社歌、寮歌など、通算5000曲以上にのぼるという。

歌の伝道師の異名を取り、ロシア民謡「一週間」や合唱曲「遥かな友に」、童謡「ちいさい秋みつけた」「手のひらを太陽に」などは、ボニーが歌ったことから広く知られるようになった。

近年は、同形態をとるコーラスグループデューク・エイセスダークダックスとの共同でショー開催もしている。

2016年10月26日アカペラ&ボイスパーカッショングループベイビー・ブーと総勢9人のコーラスユニットボニーさんとブーを結成。シングル「じいじのシンデレラ」をリリース。

メンバー[編集]

高音→低音の順。ダークダックスデューク・エイセスと違い、立ち位置は、左→右に向かって、低音→高音となっている。

  • 西脇 久夫(にしわき ひさお、1936年1月29日 - )。宮城県塩竈市出身。トップ・テナー商学部出身。愛称は"六さん"。現在、芸能事務所ニュー西北エンタープライズの代表もしている。また、日本歌手協会の監事もしている。
  • 吉田 秀行(よしだ ひでゆき、1965年8月26日 - )。埼玉県鳩山町出身。セカンド・テナー。2003年に加入。愛称は"(ボニーの)ヨンさま"。
  • 鹿島 武臣(かしま たけおみ、1934年1月1日 - )。京都府舞鶴市出身。バリトン政治経済学部出身。愛称は"トラさん"。
  • 玉田 元康(たまだ もとやす、1934年5月31日 - )。満州の出身。バス。ボニージャックスのリーダーを務める。文学部出身。愛称は"のぼさん"。ヒゲがトレードマークだが、活動初期は生やしておらず、現存する1963年と1965年の紅白歌合戦出場時の映像ではいずれもヒゲを剃った姿で出演している。

元メンバー[編集]

  • 大町 正人(おおまち まさと、1937年7月20日 - 2011年7月8日)満州生まれ。法学部出身。愛称は"アッちゃん"。長年セカンド・テナーをつとめていたが、45周年公演を目前に肝硬変で倒れ、リタイアした。闘病しつつ音楽活動をおこなっていたが、2011年7月8日、肝臓がんのため横浜市の自宅で死去。73歳没[1]

代表曲[編集]

など多数。鉄道唱歌も歌っており、近年「ズームイン!!朝!」でシリーズとして放送されていた。それとは別に334番まで歌った「鉄道唱歌全集」も発表し、こちらは334番すべてが収録されている。第四集の編曲者は西脇である。

テレビ[編集]

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

  • 1963年 第14回「一週間」
  • 1964年 第15回「幸せなら手をたたこう」
  • 1965年 第16回「手のひらを太陽に」

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 時事ドットコム:「ボニージャックス」元メンバーの大町正人さん死去

関連項目[編集]

外部リンク[編集]