小田裕一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
小田 裕一郎
出生名 小田 裕一郎(同じ)
別名 クロエジュン(作詞時のペンネーム)
生誕 (1950-03-25) 1950年3月25日
出身地 日本の旗 日本 鹿児島県
死没 (2018-09-17) 2018年9月17日(68歳没)[1]
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニュージャージー州[2]
ジャンル J-POP
職業 作曲家編曲家
活動期間 1970年代 - 2018年
共同作業者 三浦徳子
サーカス
松田聖子 etc.

小田 裕一郎(おだ ゆういちろう、1950年3月25日 - 2018年9月17日[1])は、鹿児島県出身の作曲家編曲家

来歴・人物[編集]

幼少の頃から様々なジャンルの楽曲に親しみ、ギタリスト(スタジオミュージシャン)としてプロデビュー。その後、作曲を始める。初めてのヒットはサーカスの「アメリカン・フィーリング」。その後、松田聖子のデビューから初期の楽曲を手がけて著名となる。同時にアーティストとしてもデビューし、自身のアルバムもリリースしていた。作詞家として「クロエジュン」のペンネームを使うこともあった。

2018年9月17日、米国ニュージャージー州の自宅で心筋梗塞のため逝去[2]。68歳没。同年9月20日に同州にある小田自身が運営するスタジオのフェイスブックにて訃報が公表された[1][3]

提供した主な代表曲[編集]

Discography[編集]

  • シングル
    • 『Star Little Girl』
    • 『自由をつれて』
    • 『GAME IS OVER』
    • 『BABY JANE』
    • 『WOMAN I LOVE』
    • 『グッドラック』
    • 『クルージングナイト』
    • 『ひとつの地球にひとつの心』(長野オリンピック公式PRソング)
    • 『太陽の国 水の都 緑の街』
  • アルバム
    • 『ODA』
    • 『ODA2』
    • 『ODA3』
    • 『LIVE! IT'S THE BLUES NIGHT』
    • 『BEST OF ODA』
    • 『KOMUSO』
    • 『MODERN CLASSICAL』
    • 『ODA PROJECT-A』
    • 『ODA4』
    • 『EAST BLUES』
    • 『POWER MESSAGE』
    • 『MODERN CLASSICAL 2』

出典[編集]

外部リンク[編集]