見城美枝子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

見城 美枝子(けんじょう みえこ、1946年1月26日 - )は、日本アナウンサーエッセイストジャーナリスト評論家ニュースキャスター。福岡県春日市ふれあい文化センター館長(在任1995年 - 1999年)、青森大学社会学部教授(在任1996年 - 2015年)→副学長(在任2015年 - )、サイバー大学客員教授(日本語文化論)、日本リーダー養成協会理事長(在任1994年 - )、JA全農経営役員(在任2002年 - 2005年)、オルト取締役(在任2004年 - 2008年)、三越社外取締役(在任2006年 - 2008年)→顧問(在任2008年 - 2009年)、新島学園短期大学客員教授(在任2010年 - )、NPO法人ふるさと回帰支援センター理事長(在任2010年 - )。愛称は「ケンケン」。

群馬県館林市出身。見城美枝子オフィス所属。加えて2012年9月よりキャスト・プラスと業務提携を結ぶ。群馬県立館林女子高等学校早稲田大学教育学部英語英文学科卒業。早稲田大学大学院理工学研究科博士後期課程単位取得満期退学(2005年)。

夫は青森大学評議員などを務める田中穣(たなか みのる)。4児あり。

略歴[編集]

1968年4月TBSアナウンサー13期生として入社(同期には小島一慶松永邦久池田園子石井和子郷司淑子菅原牧子[1][2]

1973年9月、TBSを退社[3][4]、フリーとなる。退社の直接の動機として、当時のTBS労組が見城に指名ストライキを度々命じており、それが原因である番組の海外ロケの際にスポンサーサイドから「社員ではなくフリーのアナウンサーを起用して欲しい」と要望されたため、「番組出演及びジャーナリストとしての取材を優先させるため退社せざるを得なかった」と後に明らかにしている[5]

以後おはよう720おはよう7001975年 - 1980年)の司会を務め、同局の五木田武信らと「キャラバンII」の海外ロケも多くこなす。

1981年24時間テレビ 「愛は地球を救う」(第4回、日本テレビ)で徳光和夫とともに総合司会を務める。

1995年第17回参議院議員通常選挙東京都選挙区から無所属で立候補、定数4のところ6位で落選した。

2006年6月7日の衆議院教育基本法特別委員会参考人質疑で、教育基本法に「愛国心」を盛り込むことを高く評価した。

財団法人農学会評議員(在任2006年 - )、財団法人尾瀬保護財団理事、給水工事技術振興財団理事、公共建築賞審査委員会委員、文部科学省中央教育審議会委員、国土交通省国土審議会北海道開発分科会特別委員、国土交通省国土技術政策総合研究所研究評価委員会委員、厚生労働省社会保障審議会福祉文化分科会委員、厚生労働省医道審議会臨時委員などを務めている。

ビブリオグラフィ[編集]

著書[編集]

  • 和暮らしレシピ 花嫁様の歳時記(2009年、ジョルダン)
  • 会話が上手になりたいあなたへ―誰かと話したくなる50のレッスン(2007年、リヨン社)
  • 会話が苦手なあなたへ―コンプレックスを解消する50のレッスン(2004年、リヨン社)
  • 見城美枝子の本音で!リフォーム奮闘記(2002年、ニューハウス出版)
  • 女は悩んで美しくなる―100人の女性たちへのアドバイス(1998年、リヨン社)
  • 見城美枝子のすぐに役立つ手紙・ハガキ文実例集―よくわかる手紙の基本とマナー(1995年、日東書院本社)
  • 25時のテイクオフ(1990年、フレーベル館)

活動歴[編集]

TBS[編集]

フリー[編集]

CM[編集]

ディスコグラフィ[編集]

  1. さよならの夏(1975年、作詞:Whitlaker、作曲:Webster、編曲:田辺信一、c/w:誰もいない海) - 「おはよう720 -キャラバンII-」テーマソング
  2. ケンケンのカントリー・ロード(編曲:田辺信一、c/w:恋のマライカ) - 「おはよう700 -キャラバンII-」テーマソング

脚注[編集]

  1. ^ 「III 放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』 東京放送、東京放送、2002年1月、238頁。「1968.4<13期生> 7人入社(男2・女5) 小島一慶 松永邦久 池田園子 石井和子 見城美枝子 郷司淑子 菅原牧子」
  2. ^ 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、23-24頁。「68.4 <13期生>7人入社(男2・女5) 小島 一慶 松永 邦久 池田 園子 石井 和子 見城美枝子 郷司 淑子 菅原 牧子」
  3. ^ a b c 「III 放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』 東京放送、東京放送、2002年1月、238頁。「見城美枝子[1973.9退社] R「それ行け!歌謡曲(1970)」 TV「スターハイライト(1970)」」
  4. ^ a b c 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、23頁。「見城美枝子…[73.9 退社] R「それ行け!歌謡曲(70)」 TV「スターハイライト(70)」」
  5. ^ 第54回 エッセイスト/ジャーナリスト 見城美枝子さん - 進路指導net
  6. ^ 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、23-24頁。「1975年9月29日 *テレビ「おはよう720」(五木田武信、見城美枝子)」

参考文献[編集]

  • 『TBS50年史』 東京放送、東京放送、2002年1月

外部リンク[編集]