この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

松本潤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
松潤から転送)
移動先: 案内検索
まつもと じゅん
松本 潤
本名 松本 潤
生年月日 (1983-08-30) 1983年8月30日(34歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 172cm[1]
血液型 A型[2]
職業 歌手俳優タレント
ジャンル 映画テレビドラマCM
事務所 ジャニーズ事務所
主な作品
テレビドラマ
金田一少年の事件簿』(2001年)
ごくせん』(2002年)
花より男子』(2005年)
花より男子2』(2007年)
バンビ〜ノ!』(2007年)
夏の恋は虹色に輝く』(2010年)
ラッキーセブン』(2012年)
ラッキーセブンSP』(2013年)
はじまりの歌』(2013年)
失恋ショコラティエ』(2014年)
99.9 -刑事専門弁護士-』(2016年・2018年)

映画
僕は妹に恋をする』(2007年)
隠し砦の三悪人』(2008年)
花より男子F ファィナル』(2008年)
陽だまりの彼女』(2013年)
ナラタージュ』(2017年)
備考
アイドルグループのメンバー

松本 潤(まつもと じゅん、1983年8月30日 - )は、日本歌手俳優タレントであり、アイドルグループのメンバー。愛称は「松潤(まつじゅん)」、「NJ」[3]

東京都豊島区出身[4]ジャニーズ事務所所属。

経歴

1997年

1998年

1999年

  • 9月15日、「」としてデビュー。
  • 11月3日、「A・RA・SHI」でCDデビュー。

2001年

2002年

2005年

2007年

  • 1月20日、『僕は妹に恋をする』で映画初主演。
  • 4月18日より放送された主演ドラマ『バンビ〜ノ!』の演技によりドラマアカデミー賞主演男優賞を受賞。

2010年

2012年 

2013年

2014年 

2016年 

2017年

2018年

人物

2013年上期の連続テレビ小説あまちゃん』の大ファン[5]

木曜日の夜に自宅に居る場合は自身が出演する『VS嵐』を視聴し、後座番組『奇跡体験!アンビリバボー』も観る。『アンビリバボー』が大好きとも語っている[6]

音楽

ソロ曲

CD収録曲

CD未収録曲

カバー曲

受賞歴

[8]

出演

※役名を太字で示しているものは主演作品。

テレビドラマ

映画

テレビアニメ

舞台

バラエティ番組

ラジオ

CM

イベント

  • ジャニーズJr.1stコンサート(1998年2月1日・11日・15日)
  • Johnny's Summer Concert(1998年7月29日 - 8月31日)
  • 第80回全国高等学校野球選手権大会プレイベント(1998年8月6日)
    開会式前のイベントで滝沢秀明と進行役を務めた。
  • 東京湾大華火祭(1998年8月8日)
    司会を務め、テレビ朝日で放送された。
  • ジャニーズ大運動会(1998年10月25日)
    オープニングで滝沢秀明と司会を務めた。
  • Johnny's Winter Concert(1998年12月27日 - 1999年1月6日)
    コンサートの構成を担当している。
  • Fresh Spring Concert'99 Johnny's Senior Junior(1999年5月2日 - 6月20日)
  • 第17回金曲奨授賞式(2006年6月10日)
    プレゼンターとして登場した。

雑誌連載

書籍

脚注

注釈

[ヘルプ]
  1. ^ おまけシーンに登場。本編には出演していない。
  2. ^ 貫地谷しほり演じる来島美和がもっていたバーテンダーリストノートに「bar storm」のバーテンダー・松本潤として、嵐のシングル「Believe/曇りのち、快晴」で使われた松本自身のアーティスト写真が載っていた。
  3. ^ 新エンディングテーマとなった「ナイスな心意気」の紹介として本編前に少しだけ登場。

出典

[ヘルプ]
  1. ^ PROFILE(嵐)-Johnny's web”. Johnny's web. 2016年8月閲覧。
  2. ^ ジャニーズ事務所公式サイト「Johnny's net」における嵐公式ページ掲載のプロフィールより。
  3. ^ この呼び方を見出しに使った報道の例:“松潤 復興へのタクト! 石巻の高校生“率い”武道館で生演奏”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2012年7月11日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/07/11/kiji/K20120711003651720.html 2012年7月31日閲覧。 
  4. ^ 松本潤TOWER RECORDS ONLINE 2014年12月28日閲覧
  5. ^ 嵐・松本潤「あまちゃん」の出演熱望,東スポWeb,2013年10月18日
  6. ^ [1],goo
  7. ^ 「第80回記念スペシャル 発表! ザテレビジョンドラマアカデミー賞」、『ザテレビジョン』第20巻19号(2014年5月16日号)、KADOKAWA2014年5月16日、 6-12頁。
  8. ^ 「TS読者が選ぶ!2016年ドラマ大賞結果発表」、『TVステーション』、ダイヤモンド社2016年12月31日、 152-153頁。
  9. ^ a b “嵐・相葉、松本潤ら豪華共演者も復活?「未満都市」SP版で20年ぶり復活へ”. SANSPO.COM. (2017年5月14日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170514/joh17051405010002-n1.html 2017年7月27日閲覧。 
  10. ^ a b c d e f g h 竹上尋子 (2016年2月27日). “嵐 松本潤は"当たり役"が多い? 初の弁護士役に期待すること”. Real Sound. http://realsound.jp/2016/02/post-6509.html 2017年7月27日閲覧。 
  11. ^ a b “嵐、10年ぶり5人共演ドラマに「5人で1つの楽屋は新鮮」”. ORICON NEWS. (2009年12月15日). http://www.oricon.co.jp/news/71567/full/ 2017年7月27日閲覧。 
  12. ^ “小雪×松潤→入山×志尊 「きみはペット」13年ぶりドラマ化”. SANSPO.COM. (2016年5月8日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160508/geo16050808000002-n1.html 2017年7月27日閲覧。 
  13. ^ “ドラマ化:奈良県募集の「プロポーズの言葉100選」が”. 毎日新聞. (2005年6月20日). オリジナル2005年6月22日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20050622034017/http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/tv/news/20050620k0000e040082000c.html 
  14. ^ 「プロポーズ 本当にあったプロポーズにまつわる3つの物語」ドラマ詳細データ◇テレビドラマデータベース◇
  15. ^ “松本潤、ハマリ役!「花より男子」で"嫌な奴"”. SANSPO.COM. (2005年10月30日). オリジナル2005年10月30日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20051030080210/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200510/gt2005101407.html 
  16. ^ “「花より男子」が復活!続編望む声届く”. スポーツニッポン. (2006年8月4日). オリジナル2006年8月21日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20060821071345/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/08/04/01.html 
  17. ^ “嵐の松本潤が『世にも奇妙な物語』主演に感激”. ORICON NEWS. (2006年3月28日). http://www.oricon.co.jp/news/16325/full/ 2017年7月27日閲覧。 
  18. ^ “『世にも奇妙な物語』好きな作品ランキング発表!1位は松本潤主演『イマキヨさん』”. クランクイン!. (2015年8月5日). http://www.crank-in.net/entertainment/news/38260 2017年7月27日閲覧。 
  19. ^ “"素人シェフ"マツジュン猛特訓中”. スポーツ報知. (2007年4月12日). オリジナル2007年9月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070915080700/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20070412-OHT1T00077.htm 
  20. ^ “マツジュン 24時間テレビで難病父親役”. スポニチアネックス. (2008年7月9日). オリジナル2008年10月12日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20081012005738/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2008jani/KFullNormal20080709041.html 
  21. ^ “松潤フィリピンとのハーフ役でドラマ主演”. 日刊スポーツ. (2009年2月12日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20090212-459759.html 2017年7月27日閲覧。 
  22. ^ “松本潤が長澤まさみを恋人のようにフォロー!? ドラマ「わが家の歴史」完成報告会”. ザテレビジョン. (2010年4月5日). https://thetv.jp/news/detail/13844/ 2017年7月27日閲覧。 
  23. ^ “松ジュン、怪物くんで怪演!最終話にゲスト出演”. スポーツ報知. (2010年5月29日). オリジナル2010年6月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100603125326/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20100529-OHT1T00014.htm 
  24. ^ “松ジュン、月9初主演で竹内結子とラブストーリー”. スポーツ報知. (2010年5月28日). オリジナル2010年6月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100603125321/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20100528-OHT1T00030.htm 
  25. ^ “松潤「月9」で本格アクション…フジテレビ系「ラッキーセブン」”. スポーツ報知. (2011年11月11日). オリジナル2011年11月12日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111112174308/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20111111-OHT1T00028.htm 
  26. ^ “嵐・大野主演の新年SPドラマに櫻井&松潤がゲスト出演 異なるドラマの役で登場”. ORICON NEWS. (2011年12月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2004443/full/ 2017年7月27日閲覧。 
  27. ^ “ラッキーセブンが帰ってくる!「僕は全然強くない」と松本潤苦笑い”. ザテレビジョン. (2013年1月2日). https://thetv.jp/news/detail/35800/ 2017年7月27日閲覧。 
  28. ^ “嵐・松本潤がNHKドラマ初主演”. 日刊スポーツ. (2013年7月15日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130715-1157540.html 2017年7月27日閲覧。 
  29. ^ “主演は松本潤!「失恋ショコラティエ」来年1月の月9にて”. コミックナタリー. (2013年11月4日). http://natalie.mu/comic/news/102809 2017年7月27日閲覧。 
  30. ^ “松本潤、主演ドラマ「99.9」で弁護士役に初挑戦! 香川照之×榮倉奈々と共演”. 映画.com. (2016年2月25日). http://eiga.com/news/20160225/2/ 2016年2月25日閲覧。 
  31. ^ “【インタビュー】松本潤主演『99.9』のドラマP「30代になった彼と『花男』のような代表作を」- 5度目タッグ作への思い”. マイナビニュース. (2016年4月17日). http://news.mynavi.jp/articles/2016/04/17/999/ 2017年7月27日閲覧。 
  32. ^ “嵐・松本潤TBS「99.9」来年続編、木村文乃も”. nikkansports.com. (2017年7月27日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1837436.html 2017年7月27日閲覧。 
  33. ^ a b c “5人の俳優が12年間同じ役を演じ続けた、嵐主演の映画とは?”. シネマトゥデイ. (2015年3月18日). https://www.cinematoday.jp/news/N0071411 2017年7月27日閲覧。 
  34. ^ “「嵐」主演作の10年ぶり続編、25万席が1日で完売 4都市での追加上映も決定”. 映画.com. (2014年7月19日). http://eiga.com/news/20140719/11/ 2017年7月27日閲覧。 
  35. ^ “純粋で野蛮な映画「東京タワー」完成記者会見”. 映画.com. (2004年11月24日). http://eiga.com/news/20041124/17/ 2017年7月27日閲覧。 
  36. ^ “松本潤 映画「僕妹」で禁断の愛”. スポニチアネックス. (2005年12月27日). オリジナル2006年1月10日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20060110205351/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2005jya/KFullNormal20051227009.html 
  37. ^ “映画でも韓国に"嵐"…「黄色い涙」6月韓国で公開”. スポーツ報知. (2007年4月15日). オリジナル2007年4月23日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070423000946/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20070415-OHT1T00039.htm 
  38. ^ “マツジュン"王子様キャラ"捨てる”. スポーツ報知. (2007年10月29日). オリジナル2007年10月29日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20071029142532/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071029-OHT1T00049.htm 
  39. ^ 小林宏彰 (2008年9月4日). “【レポート】『花より男子』シリーズの仕掛け人が語る! - 大ヒット作の知られざる舞台ウラ”. マイナビニュース. http://news.mynavi.jp/articles/2008/09/04/hanadan/ 2017年7月27日閲覧。 
  40. ^ “松本潤が語る、5年ぶり映画主演作「陽だまりの彼女」”. 映画.com. (2013年10月10日). http://eiga.com/news/20131010/16/ 2017年7月27日閲覧。 
  41. ^ “松本潤と有村架純が禁断の愛に溺れる、行定勲が小説「ナラタージュ」を映画化”. 映画ナタリー. (2016年7月14日). http://natalie.mu/eiga/news/194473 2016年7月14日閲覧。 
  42. ^ a b “松潤ドラマに風間俊介!同い年2人の"演技対決"に注目 (2/3)”. SANSPO.COM. (2016年3月29日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160329/joh16032905050002-n2.html 2017年7月27日閲覧。 
  43. ^ “松本潤主演舞台「エデンの東」初日”. スポニチアネックス. (2005年5月2日). オリジナル2005年5月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20050507054707/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2005jya/KFullNormal20050502013.html 
  44. ^ “マツジュン、蜷川舞台で飛んだ…「白夜の女騎士」公開げいこ”. スポーツ報知. (2006年5月7日). オリジナル2006年12月13日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20061213051420/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060507-OHT1T00080.htm 
  45. ^ “松潤&小出恵介、舞台でドキッ!生着替え”. スポーツ報知. (2011年10月30日). オリジナル2011年11月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111103182851/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20111030-OHT1T00026.htm 
  46. ^ a b “松潤メーンMCに羽鳥アナ「100点!」…日テレ系「世界1の-」”. スポーツ報知. (2011年9月24日). オリジナル2011年9月25日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110925200900/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20110924-OHT1T00031.htm 
  47. ^ “岡田准一、松本潤、香里奈が「ペプシネックス」新CMに登場”. JOSHI+ (oricon ME). (2008年3月3日). http://joshiplus.jp/gourmet/news/52458/full/ 2017年7月27日閲覧。 
  48. ^ “嵐・松本潤が寒い冬に温かいポットパイを届ける”. ザテレビジョン. (2011年10月29日). https://thetv.jp/news/detail/25657/ 2017年7月27日閲覧。 
  49. ^ “マツジュン、目力にドキッ…化粧品新CM発表会”. スポーツ報知. (2010年1月15日). オリジナル2010年1月23日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100123171702/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20100115-OHT1T00021.htm 
  50. ^ “嵐・松本潤がチャペルで宣誓 司祭役を務め 「すごい緊張した」”. ORICON NEWS. (2010年9月22日). http://www.oricon.co.jp/news/80303/full/ 2017年7月27日閲覧。 
  51. ^ “嵐・松本潤、ツンデレな言葉で女心に火をつける”. eltha (oricon ME). (2011年9月30日). http://beauty.oricon.co.jp/trend-culture/trend/news/2002268/full/ 2017年7月27日閲覧。 
  52. ^ “発売85周年!「明治ミルクチョコレート」新CMに"英国紳士風"の松潤”. 東京ウォーカー全国版. (2011年10月3日). https://news.walkerplus.com/article/24976/ 2017年6月10日閲覧。 
  53. ^ “嵐・松本潤のセクシーな色気がたっぷり 大人のピーターパンを熱演”. modelpress. (2013年9月24日). https://mdpr.jp/news/detail/1281375 2017年7月27日閲覧。 
  54. ^ “松本潤、「The」しか言わないパフォーマンスで魅了『明治 The Chocolate』新CM”. マイナビニュース. (2014年9月24日). http://news.mynavi.jp/news/2014/09/24/455/ 2017年7月27日閲覧。 
  55. ^ “松本潤、女性を前に「なんだこれはー!」と絶叫”. modelpress. (2013年3月21日). https://mdpr.jp/news/detail/1231496 2017年7月27日閲覧。 
  56. ^ “松本潤「午後の紅茶」新CMに出演”. 音楽ナタリー. (2016年2月15日). http://natalie.mu/music/news/176137 2016年2月15日閲覧。 
  57. ^ ““料理好き”松本潤、手早く和風ラタトゥイユ完成 - CMでも本気の料理姿”. マイナビニュース. (2017年3月23日). http://news.mynavi.jp/news/2017/03/23/182/ 2017年7月27日閲覧。