GQ (雑誌)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
GQ
Editor-in-chief Will Welch
カテゴリ 男性向け
刊行頻度 月刊
発行者 コンデナスト・パブリケーションズ
総発行部数 938,359 (2013)[1]
創刊号 1931年(89年前) (1931
発行元 アドバンス・パブリケーションズ英語版
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
拠点 ニューヨーク市
言語 英語・スペイン語
ウェブサイト www.gq.com
ISSN 0016-6979
テンプレートを表示

GQは、ニューヨークに拠点を置き、1931年に創刊した国際的な月刊男性向け雑誌である。主な内容は男性のファッション、スタイル、文化であり、他に食べ物、映画、フィットネス、セックス、音楽、旅行、スポーツ、テクノロジー、書籍も取り上げられている。GQは"Gentlemen's Quarterly"(男性向け季刊誌)の略で、元は季刊誌であったことに由来する。

歴史[編集]

GQは、1931年にアメリカ合衆国でApparel Artsとして創刊した[2]Apparel Artsは、主に卸売のバイヤーや小売店の店員を対象とした、衣料品取引の男性向けファッション雑誌だった。当初は業界のインサイダーのみを対象として、顧客にアドバイスを提供できるようにするためのもので、発行部数が非常に限られていた。小売業者よりも小売店の顧客の間でこの雑誌が人気となったことから、1933年に世界初の男性向け雑誌『エスクァイア』が創刊した[3][4]

Apparel Artsはエスクァイア社によって長年にわたって出版されてきたが、1957年に男性向け季刊誌に変わり[5]、1958年にタイトルがGentlemen's Quarterlyに変更された[6]

1967年にGentlemen's QuarterlyGQにタイトルが変更された[2]。1983年にコンデナストが出版権を買収し[2]、編集長アート・クーパー英語版は、雑誌の方向性をファッションを超えたものに変更し、GQをエスクァイア誌と競合する男性向け一般誌とした。その後、アメリカ版の編集方針に則った国際版が刊行された。

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ Consumer Magazines”. Alliance for Audited Media. 2014年2月10日閲覧。
  2. ^ a b c Sterlacci, Francesca; Arbuckle, Joanne (2009). The A to Z of the Fashion Industry. Lanham, MD: Scarecrow Press. p. 101. ISBN 0810870460. https://books.google.com/books?id=zPKScm9h6v0C&pg=PA101 2013年7月16日閲覧。. 
  3. ^ “Esquire | American magazine” (英語). Encyclopedia Britannica. https://www.britannica.com/topic/Esquire-American-magazine 2018年3月6日閲覧。 
  4. ^ “History of Esquire Magazine - DKC” (英語). DKC. (2015年5月21日). http://dkcnews.com/esquire-blog-draft/ 2018年3月6日閲覧。 
  5. ^ Magazine Data, page 140: Gentlemen's Quarterly”. 2009年1月13日閲覧。
  6. ^ “GQ | American magazine” (英語). Encyclopedia Britannica. https://www.britannica.com/topic/GQ 2017年8月22日閲覧。 

外部リンク[編集]