1996年の日本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

1996年の日本(1996ねんのにほん)では、1996年平成8年)の日本出来事流行・世相などについてまとめる。

他の紀年法[ソースを編集]

日本では、西暦の他にも以下の紀年法を使用している。なお、以下の紀年法は西暦と月日が一致している。

在職者[ソースを編集]

世相[ソースを編集]

1996年の流行語[ソースを編集]

自分で自分をほめたい」(有森裕子)、「友愛 / 排除の論理」(鳩山由紀夫)、「メークドラマ」(長嶋茂雄)が新語・流行語大賞の年間大賞を受賞した(その他の受賞語は後節「#流行語」も参照)。

1996年の漢字[ソースを編集]

」・・・O157による集団食中毒が多発して、学校の給食などにも影響した事から。

周年[ソースを編集]

以下に、過去の主な出来事からの区切りの良い年数(周年)を記す。

できごと[ソースを編集]

通年[ソースを編集]

  • この年、O157食中毒が多発。発生件数87件、患者数10,332を数える(厚生労働省食中毒監視統計による)。
  • 携帯電話PHSの契約者数が急増する。

1月[ソースを編集]

2月[ソースを編集]

3月[ソースを編集]

4月[ソースを編集]

5月[ソースを編集]

6月[ソースを編集]

NINTENDO64(6月23日発売)

7月[ソースを編集]

8月[ソースを編集]

9月[ソースを編集]

10月[ソースを編集]

11月[ソースを編集]

12月[ソースを編集]

日付不詳[ソースを編集]

社会[ソースを編集]

政治[ソースを編集]

経済[ソースを編集]

[ソースを編集]

労働[ソースを編集]

教育[ソースを編集]

  • 生きる力を育てる教育の推進

女性史[ソースを編集]

交通[ソースを編集]

鉄道[ソースを編集]

イベント・行事[ソースを編集]

自然科学[ソースを編集]

環境[ソースを編集]

天候・天災・観測等[ソースを編集]

  • 1月9日-1月10日 - 低気圧が北海道付近で猛烈に発達。北海道を中心に大荒れ。岐阜市で42年ぶりの積雪48cm
  • 1月下旬 - 2月上旬 - 日本海側で10年ぶりの大雪。
  • 4月上旬 - 記録的な寒波。大阪などの都市で降雪を観測する。
  • 7月18日 - 台風6号が九州に上陸。
  • 8月14日 - 台風12号が九州に上陸。
  • 9月22日 - 台風17号が関東地方に接近。

冬季[ソースを編集]

冬(1995年12月 - 1996年2月)は強い寒波の流れ込みが多く、西日本南西諸島寒冬となり、北日本は平年並みの寒さだった。前年12月と1月下旬から2月にかけては強い寒波に見舞われ、日本海側では10年ぶりの大雪となった。特に西日本の寒さは厳しく、1986年以来10年ぶりの低温で1990年代唯一の寒冬となった。

春季[ソースを編集]

春(3月 - 5月)は冬に引き続き低温で、特に4月は季節はずれの寒波の影響で、日本海側の各都市で積雪を観測した他、西日本の大阪市松江市でも雪を観測するなど近年としては珍しい寒春であった。

夏季[ソースを編集]

夏(6月 - 8月)は西日本以西では高温となったが、北日本では3年ぶりに冷夏となった。また7月下旬と8月14日に台風の上陸があった。

秋季[ソースを編集]

秋(9月 - 11月)はほぼ平年並みの気温で推移し、残暑は続かなかった。

文化と芸術[ソースを編集]

流行[ソースを編集]

流行語[ソースを編集]

ファッション[ソースを編集]

出版[ソースを編集]

ベストセラー

文学[ソースを編集]

音楽[ソースを編集]

演劇[ソースを編集]

歌舞伎
宝塚歌劇団

映画[ソースを編集]

ラジオ[ソースを編集]

テレビ[ソースを編集]

テレビに関する話題[ソースを編集]

バラエティなど諸分野[ソースを編集]

ドラマ[ソースを編集]

特撮[ソースを編集]

アニメ[ソースを編集]

アニメーション映画
テレビアニメ
  • なおこの頃から、テレビ東京以外のキー局のアニメ番組が減り始める。
OVA

ゲーム[ソースを編集]

カードゲーム[ソースを編集]

コンピューターゲーム[ソースを編集]

アーケードゲーム
テレビゲーム
NINTENDO64
携帯型ゲーム

インターネット[ソースを編集]

開設

スポーツ[ソースを編集]

総合競技大会[ソースを編集]

夏季オリンピック・パラリンピック[ソースを編集]

夏季オリンピックパラリンピックアメリカ合衆国アトランタで開催された。日本からも多数のアスリートが出場している。

各競技[ソースを編集]

野球[ソースを編集]

プロ野球
高校野球

サッカー[ソースを編集]

Jリーグ
天皇杯全日本サッカー選手権大会
優勝 - ヴェルディ川崎

大相撲(幕内最高優勝)[ソースを編集]

プロレス[ソースを編集]

モータースポーツ[ソースを編集]

競馬[ソースを編集]

誕生[ソースを編集]

1月[ソースを編集]

2月[ソースを編集]

3月[ソースを編集]

4月[ソースを編集]

5月[ソースを編集]

6月[ソースを編集]

7月[ソースを編集]

8月[ソースを編集]

9月[ソースを編集]

10月[ソースを編集]

11月[ソースを編集]

12月[ソースを編集]

死去[ソースを編集]

三橋美智也(1月8日死去)

1月 - 3月[ソースを編集]

4月 - 6月[ソースを編集]

7月 - 9月[ソースを編集]

10月 - 12月[ソースを編集]

フィクションのできごと[ソースを編集]

  • 夏 - 体を赤く燃え上がらせたゴジラが香港に上陸する。また、静岡県御前崎沖にはゴジラジュニアが、東京湾・ウォーターフロントには、完全生命体デストロイアが出現するー。四国の伊方町の原子力発電所を襲撃したゴジラは、天王洲アイルにおいてジュニアと交戦したデストロイアと羽田空港、臨海副都心で交戦。後にデストロイアは自衛隊が撃退するが、ゴジラ自身はメルトダウンを起こして消滅する。(映画『ゴジラvsデストロイア』)
  • 冬 - 宇宙より宇宙生物レギオンが飛来。札幌に巨大な草体を植え付け、地球侵略を開始。これを察知したガメラが飛来。日本各地で交戦する。(『ガメラ2 レギオン襲来』)
  • 9月22日 - 自衛隊機の墜落により新型特殊加速器「イゾルデ」の制御システムが破壊される。(漫画『SHORT TWIST』)
  • 10月3日 - 地球人の火星基地がグラドス人によって攻撃される。(アニメ『蒼き流星SPTレイズナー』)[3]
  • 11月26日 - 日暮熟睡男とその弟・起男が決闘。起男、4年に一度の眠りの周期に入る。(漫画・アニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』)
  • 不明 - 大阪にクリーン・エネルギー・ファクトリーが建造される。数日後、ゴジラが大阪・中之島に出現し、陸上自衛隊の特殊部隊と交戦。これを一掃し、ファクトリーを破壊する。(映画『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』)
  • 不明 - 「ギャラクシーハイター」が地球侵略を開始。過去への侵略にまで着手したギャラクシーハイターを迎撃すべく、戦闘攻撃機「飛鳥」が発進する。(ゲーム『飛鳥&飛鳥』)[4]
  • 不明 - フェアリィ戦争勃発に伴い提唱された「地球軍構想」に基づき、海上自衛隊より改名された日本海軍の原子力空母「アドミラル56」の建造計画が承認される。(アニメ『戦闘妖精雪風』)[5]
  • 不明 - 松本健一、超力の遺跡を発見。(特撮テレビ番組『超力戦隊オーレンジャー』)

脚注[ソースを編集]

注釈

出典

[ヘルプ]
  1. ^ 中部日本放送(ラジオ事業は現在のCBCラジオ)と新日本放送(現在の毎日放送=MBSラジオ)の2社による本放送の開始。
  2. ^ 高見澤安珠(2016)"My Privacy 高見澤安珠(松山大)"月刊陸上競技(陸上競技社・講談社).2016年5月号:182.
  3. ^ STORY ACT.I 〜 III - 『蒼き流星SPTレイズナー』公式サイト、2016年3月8日閲覧。
  4. ^ 『飛鳥&飛鳥』チラシ 株式会社タイトー、1989年、裏面。
  5. ^ FAF ACTION REPORT #03 特集 日本海軍 - 『戦闘妖精雪風』旧公式サイト、2016年1月12日閲覧。

参考文献[ソースを編集]

関連項目[ソースを編集]