更埴市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
こうしょくし
更埴市
森将軍塚古墳(有明山)
Flag of Koshoku Nagano.png
更埴市旗
Koshoku Nagano chapter.JPG
更埴市章
1962年昭和37年)6月23日制定
廃止日 2003年9月1日
廃止理由 新設合併
更埴市上山田町戸倉町千曲市
現在の自治体 千曲市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方甲信越地方信越地方
都道府県 長野県
団体コード 20216-2
面積 78.99km2.
総人口 39,316
推計人口、2003年8月1日)
隣接自治体 長野市
埴科郡坂城町
小県郡真田町
更級郡大岡村
東筑摩郡麻績村
市の木 アンズ1979年(昭和54年)6月26日制定)[1]
市の花 アンズ(1979年(昭和54年)6月26日制定)[1]
更埴市役所
所在地 387-0011
長野県更埴市杭瀬下84
Chikuma city Koshoku branch office.jpg
更埴市役所(現・千曲市役所更埴庁舎)
座標 北緯36度32分1.2秒 東経138度7分11.6秒 / 北緯36.533667度 東経138.119889度 / 36.533667; 138.119889座標: 北緯36度32分1.2秒 東経138度7分11.6秒 / 北緯36.533667度 東経138.119889度 / 36.533667; 138.119889
Map.Kosyoku-City.Nagano.PNG
更埴市の県内位置図
 表示 ウィキプロジェクト

更埴市(こうしょくし)は、かつて長野県の北部に置かれていた

1959年昭和34年)に更級郡稲荷山町八幡村埴科郡埴生町屋代町との合併により成立、市制が施行され、「級」と「科」のそれぞれの頭文字から「更埴」と名付けられた。

市の南東部、森地区は「あんずの里」として知られる。

2003年平成15年)9月1日に更級郡上山田町、埴科郡戸倉町と合併し、千曲市となったため廃止した。

地理[編集]

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

歴代市長[編集]

  • 初代 - 北村匡登 1959年7月11日 - 1963年7月10日
  • 2代 - 若林忠一 1963年7月11日 - 1967年7月10日
  • 3代 - 坂口登 1967年7月11日 - 1970年3月12日
  • 4代 - 唐木田稲治郎 1970年3月29日 - 1978年3月28日
  • 5代 - 稲玉貞雄 1979年3月28日 - 1989年2月25日
  • 6代 - 宮坂博敏 1989年2月26日 - 2003年8月31日

産業[編集]

更埴市に本社機能を置く主な企業[編集]

更埴市に主力工場を置く主な企業[編集]

  • 日本デルモンテ 長野工場

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

高速道路[編集]

一般国道[編集]

名誉市民[編集]

行事・娯楽施設[編集]

  • 更埴どんしゃんまつり
  • 埴生映画館[注 1]

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 1969年の映画館(北陸・甲信越地方)「消えた映画館の記憶」を参照した[2]

出典[編集]

  1. ^ a b 市花・市木制定要領 - 千曲市
  2. ^ 『映画年鑑 1969年版 別冊 映画便覧 1969』時事通信社、1969年