水沼尚輝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
水沼 尚輝 Swimming pictogram white.svg
国籍 日本の旗 日本
大学 新潟医療福祉大学
生年月日 (1996-12-13) 1996年12月13日(25歳)
生誕地 栃木県真岡市
身長 181cm
体重 82kg
獲得メダル
世界水泳選手権
2022 ブダペスト 100mバタフライ
テンプレートを表示

水沼 尚輝(みずぬま なおき、1996年12月13日 - )は、栃木県真岡市出身の男子競泳選手である。新潟医療福祉大学所属。

人物[編集]

戦績[編集]

2018年[編集]

2019年[編集]

2022年[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 水沼尚輝、幼少期は池のコイと泳ぐ 五輪決めた30センチの足が生む推進力”. 日刊スポーツ (2021年4月9日). 2021年5月30日閲覧。
  2. ^ 伏兵の水沼、強敵抑えV「ア大会代表に入れなかった悔しさぶつけた」/競泳” (日本語). サンスポ (2018年9月8日). 2019年7月27日閲覧。
  3. ^ 新潟)「良い色のメダルを」世界水泳県内2選手の壮行会:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル. 2019年7月27日閲覧。
  4. ^ DESCENTE. “『アリーナ』ブランドにおける競泳 水沼尚輝選手との新規アドバイザリー契約締結に関して|DESCENTE LTD.|株式会社デサント”. DESCENTE LTD.|株式会社デサント. 2019年7月27日閲覧。
  5. ^ 東京新聞:「世界選手権で地元に恩返し」 競泳・水沼選手に真岡市特別功労賞:栃木(TOKYO Web)” (日本語). 東京新聞 TOKYO Web. 2019年7月27日閲覧。
  6. ^ “水沼尚輝、タイム上げるも準決勝敗退「すごく悔しい」/競泳”. サンケイスポーツ. https://www.sanspo.com/article/20210730-SOCAKOVL4RPQXE45MBHLK2CK2M/?outputType=theme_tokyo2020 2021年7月30日閲覧。 
  7. ^ 【世界水泳】快挙!水沼尚輝銀メダル「メーク・ヒストリー」100mバタフライ日本史上初のメダル - 水泳 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2022年6月25日閲覧。
  8. ^ 種目別競技結果”. 2019年7月27日閲覧。
  9. ^ 種目別競技結果”. 2019年7月27日閲覧。
  10. ^ スイムレコードどっとこむ 【大会結果表示】”. www.swim-record.com. 2019年7月27日閲覧。
  11. ^ 種目別競技結果”. 2019年7月27日閲覧。
  12. ^ 種目別競技結果”. 2019年7月27日閲覧。
  13. ^ Results | fina.org - Official FINA website”. www.fina.org. 2019年7月27日閲覧。
  14. ^ 日本がフライングで失格 混合メドレーリレー五輪出場権お預け” (日本語). スポーツ報知 (2019年7月24日). 2019年7月27日閲覧。
  15. ^ Results | fina.org - Official FINA website”. www.fina.org. 2019年7月28日閲覧。

外部リンク[編集]