堀内汰門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
堀内 汰門
JFE西日本硬式野球部 #12
Horiuchi.jpg
育成選手時代
(2017年11月11日 秋季キャンプ)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県比企郡滑川町
生年月日 (1996-09-16) 1996年9月16日(24歳)
身長
体重
175 cm
76 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2014年 育成選手ドラフト4位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

堀内 汰門(ほりうち たもん、1996年9月16日 - )は、埼玉県比企郡滑川町出身[1]の元プロ野球選手捕手)。右投右打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学校3年生の時に加須市軟式野球チームで野球を始め、5年生の時に滑川町に引っ越してからは「坂戸中央ボーイズ」でプレーし、中学生時代は「坂戸ボーイズ」で捕手投手としてプレーしていたが[2][3]、3年生時の6月頃から肩に痛みを覚えるとやがて野球を辞め不登校にもなった[3]

中学卒業後は通信制の高校に入ったが、坂戸ボーイズの練習に参加したのをきっかけに再び野球に目覚め、1年生時の8月に山村国際高校に編入し野球部に入部した[3]。 3年生の時の夏の甲子園・埼玉大会の初戦では捕手として出場、前年の秋季県大会優勝校で甲子園出場経験もある花咲徳栄を破った[4]。その後チームは5回戦で敗退したが[5]、野球部初のベスト16入りとなった[3]。なお、高校通算では22本塁打を放っている[6]

2014年10月23日に行われたプロ野球ドラフト会議福岡ソフトバンクホークスに育成選手ドラフト4巡目で指名され[7]入団した[8]

背番号131

プロ入り後[編集]

2015年は、6月上旬に西戸崎合宿所での練習中に負傷し、6月15日、骨折した右鎖骨を金属で固定する手術を福岡市内の病院で受けたと発表された[9]。その影響から二軍戦での出場機会は無く、三軍戦において21試合に出場、打率.102だった[10]

2016年は二軍公式戦において2試合の出場を果たす[11]。三軍戦では66試合に出場、打率.262の成績を残す[12]

2017年攝津正中田賢一らのグアム自主トレに参加[13][14]。二軍公式戦は1試合のみの出場だったが[15]、三軍戦において、63試合に出場し、打率.286、1本塁打、11打点と、前年より好成績をおさめる[16]。10月31日、育成選手制度の規定により自由契約公示されたが[17]、12月6日、来シーズンの育成選手契約締結が発表された[18]

2018年栗原陵矢髙谷裕亮がオープン戦途中で故障離脱し、捕手が不足したことから、開幕直前の3月27日に支配下登録された。背番号は39[19]。開幕一軍入りを果たしたが、出場のないまま半月ほどで登録を抹消された[20]。二軍公式戦は25試合、三軍戦は48試合に出場したが、どちらでも打率が2割を下回る不調なシーズンであった[21]

2019年も一軍出場はなく、10月24日、球団より来季の契約を結ばない旨を通告され、育成選手としての再契約の打診を受けた[20]。これを承諾し、再度育成選手として契約した。背番号は144

2020年、二軍公式戦に26試合出場して打率.150[22]。三軍戦では44試合に出場し、打率.224、2打点を記録する[23]。11月4日、戦力外通告が公示された[24]

プロ退団後[編集]

2020年12月25日、2021年からJFE西日本でプレーすることが本人のインスタグラムで発表された[25]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 131 (2015年 - 2018年3月26日)
  • 39 (2018年3月27日 - 2019年)
  • 144 (2020年)

登場曲[編集]

[26]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ プロ野球ドラフト会議で指名された堀内汰門選手が訪れました”. 埼玉県滑川町公式ホームページ. 2017年4月14日閲覧。
  2. ^ 東京新聞(埼玉版) 2014年11月15日朝刊
  3. ^ a b c d 朝日新聞(埼玉版) 2014年7月23日朝刊
  4. ^ 山村国際幕開け金星、花咲徳栄撃破/埼玉 日刊スポーツ 2014年7月10日紙面から
  5. ^ 第96回全国高等学校野球選手権大会地区大会 埼玉県大会の結果 スポニチ Sponichi Annex
  6. ^ 野球太郎 NO.013 廣済堂出版 81頁
  7. ^ 【ドラフト】1位は松本投手!計13人を指名! 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト 2014年10月24日配信
  8. ^ 育成新入団会見。幸山選手「球界一の飛距離を」 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト 2014年12月2日配信
  9. ^ 育成の堀内が鎖骨を手術”. 西日本スポーツ (2015年6月16日). 2017年12月4日閲覧。
  10. ^ 2015年 3軍個人成績 打撃成績(ホークス) 2015年9月27日現在”. 福岡ソフトバンクホークス オフィシャルサイト. 2015年11月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月23日閲覧。
  11. ^ 2016年度 福岡ソフトバンクホークス・個人打撃成績(ウエスタン・リーグ)”. NPB.jp. 2017年3月30日閲覧。
  12. ^ 2016年 3軍選手成績 非公式戦個人成績 打撃成績(ホークス) 2016年12月1日現在”. 福岡ソフトバンクホークス オフィシャルサイト. 2017年1月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月23日閲覧。
  13. ^ ソフトバンク摂津、自主トレ捕手に育成堀内を指名”. 日刊スポーツ (2016年12月10日). 2017年3月30日閲覧。
  14. ^ ソフトバンク中田、摂津ら6人グアム自主トレに出発”. 日刊スポーツ (2017年1月9日). 2017年3月30日閲覧。
  15. ^ 2017年度 福岡ソフトバンクホークス 個人打撃成績(ウエスタン・リーグ)”. NPB.jp 日本野球機構. 2017年10月22日閲覧。
  16. ^ 3軍選手成績 非公式戦個人成績 打撃成績 2017/10/19(木)現在”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト (2017年10月19日). 2017年10月22日閲覧。
  17. ^ 自由契約選手(育成選手)|2017年度公示”. NPB.jp 日本野球機構 (2017年10月31日). 2017年11月1日閲覧。
  18. ^ 2017/12/06(水) プレスリリース 育成選手契約締結について”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト (2017年12月6日). 2017年12月7日閲覧。
  19. ^ “【ソフトバンク】育成の堀内を支配下登録、背番号「39」…栗原故障で捕手補充”. スポーツ報知. (2018年3月27日). http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180327-OHT1T50103.html 2018年3月27日閲覧。 
  20. ^ a b 福谷佑介 (2019年10月24日). “3年連続日本一から一夜… 鷹、堀内汰門に戦力外通告 育成再契約を打診”. Full-Count. https://full-count.jp/2019/10/24/post584300/ 2020年8月31日閲覧。 
  21. ^ 藤浦一都 (2019年11月13日). “ソフトバンク堀内が現状維持の500万円でサイン 「悔しい思いが強かった」”. Full-Count. https://full-count.jp/2018/11/13/post248124/ 2020年8月31日閲覧。 
  22. ^ 2020年度 福岡ソフトバンクホークス 個人打撃成績(ウエスタン・リーグ)”. NPB.jp 日本野球機構. 2020年11月15日閲覧。
  23. ^ 3軍選手成績 非公式戦個人成績 打撃成績 2020/10/20(火)現在”. 福岡ソフトバンクホークス オフィシャルサイト (2020年10月20日). 2020年11月15日閲覧。
  24. ^ "来季契約について". 公式サイト. 福岡ソフトバンクホークス. 4 November 2020. 2020年11月4日閲覧
  25. ^ 堀内汰門のインスタグラム(tamon0916) - 12月25日 22時17分”. インスタグラム. 2021年1月6日閲覧。
  26. ^ チーム情報 球場使用曲一覧”. 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト. 2020年11月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]