コンテンツにスキップ

東雲うみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
しののめ うみ
東雲 うみ
プロフィール
生年月日 1996年9月26日
現年齢 27歳
出身地 日本の旗 日本埼玉県
血液型 AB型[1]
公称サイズ(2023年[2]時点)
身長 / 体重 162 cm / kg
スリーサイズ 90 - 59 - 100 cm
カップサイズ G[3]
活動
デビュー 2019年1月[4]
ジャンル グラビアアイドル
他の活動 タレント女優YouTuberコスプレイヤー
事務所 PPエンタープライズ
NEW PIECE(業務提携)
モデル: テンプレート - カテゴリ
東雲うみ
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年 -
ジャンル グラビア
ガンプラ
ビデオログ
ゲーム実況
登録者数 106万人
総再生回数 1億1104万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2024年2月9日時点。
テンプレートを表示

東雲 うみ(しののめ うみ、1996年9月26日[5] - )は、日本グラビアアイドルモデル女優YouTuberコスプレイヤータレントPPエンタープライズ所属[2]。NEW PIECEと業務提携している[5]埼玉県出身[5]

経歴[編集]

大学4年生のときにスカウトされてポートレートモデルをしていたところ、SNSにアップした写真が事務所の目に留まったことが、デビューにつながった[6]。大学卒業後は撮影機材の専門商社に就職し、OLとして営業成績1位に輝いたこともあるうえ、社会人時代も土日はモデルを続けていたが、会社の業績が悪化したことからグラドルへの転職を決意した[7]

2019年10月、フォトグラファー前田将吾つのっちによる「食べ物、飲み物をもぐもぐすること」をテーマにした合同写真展「もぐもぐ展」のモデルに抜擢された[8]

2020年1月、1stDVD『しののめちゃん』でデビュー[4][9]。5月にも2ndDVD『おしえて!うみ先生』を発売して10月にも3rdDVD『うみんCHU!』を発売し、いずれもAmazonアイドルDVDランキングで1位を獲得した[10]。7月、アイドル専門ポータルサイト『東京Lily』にて【あなたが選ぶ2020上半期MVP】【下半期注目アイドル賞1位】に輝く[11]。『週刊ポスト』と『NEWSポストセブン』のコラボ企画として8月31日から始まった「美尻グラドル総選挙2020」でグランプリを獲得した[12]。10月、YouTube公式チャンネル「うみちゃんねる」を開設すると、初投稿からわずか1週間で登録者数1万人、29万再生を突破した[13]。11月には、「尻職人」こと先輩グラドルの倉持由香による監修を受けた初のデジタル写真集『ヒップリッ!』を発売した[14][15]。12月、東京Lilyにて【あなたが選ぶ2020年MVP】【2020年 新人アイドル賞】【2020年 美尻アイドル賞】の三冠に輝いた[16]

2022年3月10日には、表紙からセミヌードも初披露して120分収録のDVDも付属した1st写真集『うみのなか』を発売し、Amazonランキングの予約1位や、3刷までの重版も決定済みという好成績を記録した[17]

2023年9月1日、PPエンタープライズ所属となる[18]。NEW PIECEとは業務提携となった[5]

2024年5月3日、PPエンタープライズの所属メンバーで構成されるアイドルグループ「PPE41」のメンバーとして、アイドルデビューした[19]

人物[編集]

作品[編集]

イメージビデオ[編集]

太字タイトルBD版同時発売

動画配信[編集]

  • I-ONE NEXT 東雲うみ(2020年5月22日、I-ONE NEXT)[45]

プラモデル[編集]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • テレ玉スペシャルドラマ「メディウムダイバー」(2021年10月2日、テレビ埼玉[47]

テレビ番組[編集]

ネット配信[編集]

ラジオ番組[編集]

CM[編集]

出版[編集]

デジタル写真集[編集]

  • 週刊ポストデジタル写真集】尻職人・倉持由香監修「ヒップリッ!」(2020年11月16日、小学館、撮影:富田恭透)[52]
  • FLASHデジタル写真集】「Gカップ、こぼれちゃった!」(2021年2月16日、光文社、撮影:木村哲夫)[53]
  • 【FLASHデジタル写真集】「商社OL、破れちゃった!」(2021年2月16日、光文社、撮影:木村哲夫)[53]
  • 週プレ PHOTO BOOK】「ニュータイプ二刀流グラドル」(2021年3月8日、集英社、撮影:西條彰仁[54]
  • 【ハレム】東雲うみフェチグラビア「うみ開き。」【美麗版34P】(2021年3月29日、白泉社、撮影:中山雅文[55]
  • 【EX大衆デジタル写真集:14】「夢の生活」(2021年6月11日、双葉社、撮影:小塚毅之)[56]
  • 【ヤンマガデジタル写真集】「東雲うみが水着で弓道&大道芸」(2021年6月17日、講談社、撮影:槇野翔太)[57]
  • 【ハレム】東雲うみフェチグラビア「うみとみつ。」【美麗版34P】(2021年6月29日、白泉社、撮影:小塚毅之)[58]
  • 【ヤングチャンピオンデジグラ】「セーラーハイレグ、好きでしょ!?」(2021年7月1日、秋田書店[59]
  • 【スピ/サン グラビアフォトブック】「うみのなか」(2021年8月5日、小学館、撮影:LUCKMAN[60]
  • 【ヤンマガデジタル写真集】『恥じらう君が見たいんだ』コラボグラビア「グラビアちゃんはバズりたい1・2・3・4」(2021年10月15日、講談社、撮影:佐藤佑一[61][62][63][64]
  • 【ヤンマガデジタル写真集】『恥じらう君が見たいんだ』コラボグラビア「ヤンマガアザーっす!」<YM2021年48号未公開カット>(2021年12月15日、講談社、撮影:中山雅文)[65]
  • 【ハレム】東雲うみフェチグラビア「うみと休も。」【美麗版33P】(2021年12月29日、白泉社、撮影:中山雅文)[66]
  • 【ハレム】東雲うみフェチグラビア「うみと遊ぼ。」【美麗版35P】(2022年1月29日、白泉社、撮影:中山雅文)[67]
  • 【週プレ PHOTO BOOK】「キャンプであふれて」(2022年1月31日、集英社、撮影:中山雅文)[68]
  • 【BUBKAデジタル写真集】「もしも、彼女がアイドルだったら」(2022年2月4日、白夜書房、撮影:髙橋慶佑)[69]
  • お尻フェチ写真集「僕はお尻を見つめていたい!東雲うみ編」(2022年2月24日、一迅社、撮影:須崎祐次[70]
  • 【週プレ PHOTO BOOK】『終末のハーレム』コラボ写真集「また同じ夢を見た」(2022年2月21日、集英社、撮影:小塚毅之)共演:橋本萌花霜月めあ真島なおみくりえみ[71]
  • 【sabra net e-Book】「うみはニュータイプ」東雲うみ1・2・3・4(2022年3月4日、小学館)[72][73][74][75]
  • 【sabra net e-Book】「うみはニュータイプ」東雲うみCOVER DX(2022年3月4日、小学館)[76]
  • 「着衣巨乳写真集3 Time travel -東雲うみ編-」(2022年3月14日、一迅社、撮影:須崎祐次)[77]
  • 【漫画アクションデジタル写真集】「最強の二刀流」(2022年3月31日、双葉社、撮影:YOROKOBI)[78]
  • 【sabra net e-Book】「うみはニュータイプ2」東雲うみ5・6(2022年4月8日、小学館)[79][80]
  • 【sabra net e-Book】「うみはニュータイプ2」東雲うみDX(2022年4月8日、小学館)[81]
  • 【アサ芸Secret!デジタル写真集】姉ブレザースペシャル「あとで職員室に来なさい!」(2022年4月26日、徳間書店、撮影:SATOSHI)
  • 【YJ PHOTO BOOK】「見せたい身体」(2022年7月7日、集英社、撮影:桑島智輝)[82]
  • 【YK PHOTO ALBUM】「みずみずしくて」(2022年8月8日、少年画報社、撮影:立松尚積)[83]
  • 【YK PHOTO ALBUM】「うみの瞳に恋してる」(2022年8月8日、少年画報社、撮影:立松尚積)[84]
  • 【YK PHOTO ALBUM】「泡沫の視線」(2022年9月26日、少年画報社、撮影:清田大介)[85]
  • 【ヤングチャンピオンデジグラ】「マジ!挑発!!」(2022年10月1日、秋田書店)[86]
  • 【YJ PHOTO BOOK】「フルーツとメガネ」(2022年10月6日、集英社、撮影:桑島智輝)[87]
  • FRIDAYデジタル写真集】「イイ女感、丸出し vol.1」(2022年10月14日、講談社、撮影:鈴木ゴータ)[88]
  • 【FRIDAYデジタル写真集】「イイ女感、丸出し vol.2」(2022年10月14日、講談社、撮影:鈴木ゴータ)[89]
  • 【YJ PHOTO BOOK】「四季崎姉妹はあばかれたい」コラボグラビア(2022年10月20日、集英社、撮影:LUCKMAN)共演:なな茶美澄衿依[90]
  • 【ハレム】東雲うみフェチグラビア「うみと田舎で。」【美麗版34P】(2022年10月29日、白泉社、撮影:中山雅文)[91]
  • 【FLASHデジタル写真集】「プライベート観撮」(2022年11月1日、光文社、撮影:野澤亘伸)
  • 【週プレ PHOTO BOOK】「メガネ女子の誘惑」(2023年1月16日、集英社、撮影:Takeo Dec.)[92]
  • 「週刊GIRLS-PEDIA 003」(2023年2月1日、KADOKAWA[93]
  • 【GJ PHOTO BOOK】「夜のうみ」(2023年2月1日、集英社、撮影:坂本陽)[94]
  • 【月チャンデジグラ】「うみでイッパイ」(2023年2月1日、秋田書店)[95]
  • 【FLASHデジタル写真集】「密会」(2023年2月7日、光文社、撮影:野澤亘伸)[96]
  • 「うみのなか 〜by myself〜」(2023年2月17日、ワニブックス、撮影:西條彰仁)[97]
  • 【ハレム】東雲うみフェチグラビア「うみがギフト。」【美麗版32P】(2023年2月28日、白泉社、撮影:中山雅文)[98]
  • 【ヤングチャンピオンデジグラ】「ここまでっ!?」(2023年3月1日、秋田書店)[99]
  • 週刊現代デジタル写真集】「東雲さんはアルバイトの時の制服がいつもHです」(2023年5月1日、講談社、撮影:中山雅文)[100]
  • 【週刊ポストデジタル写真集】「うみまみれ」(2023年5月8日、小学館、撮影:前康輔)[101]
  • 【STRiKE! DIGITAL PHOTOBOOK 030】「なんで?どうして?」(2023年6月16日、主婦の友社、撮影:佐藤裕之)[102]
  • 【FLASHデジタル写真集】「女のコの秘密」(2023年6月27日、光文社、撮影:まくらあさみ)[103]
  • 【BOMBデジタル写真集】「うみとボク」(2023年7月1日、ワン・パブリッシング、撮影:LUCKMAN)[104]
  • 【EX大衆デジタル写真集:48】「僕だけのマーメイド」(2023年7月14日、双葉社、撮影:田村浩章)[105]
  • 【FLASHデジタル写真集】「This is me」(2023年11月21日、光文社)
  • 【ヤングガンガンデジタル限定写真集】「猫になる。そして彼女に拾われる。」(2024年5月17日、スクウェア・エニックス、撮影:西條彰仁)[106]

写真集[編集]

  • 「うみのなか」(2022年3月10日、ワニブックス、撮影:西條彰仁ISBN 978-4-8470-8417-1[107]
  • 「きみはうみがすき」(2023年4月25日、トランスワールドジャパン)ISBN 978-4-86256-370-5

オムニバス写真集[編集]

雑誌[編集]

  • ドカント(デジタルスタイル)
    • 2020年2月号(2020年1月16日)※表紙
    • 2020年11月号(2020年10月16日)※表紙
  • 週刊プレイボーイ集英社
    • 2020年No.18号(2020年5月4日)
    • 2021年No.12号(2021年3月8日)
    • 2023年No.5号(2023年1月16日)
  • サイゾー 2020年10月・11月合併号(2020年10月17日、サイゾー)
  • アサ芸 Secret徳間書店週刊アサヒ芸能増刊)
    • Vol.68号 2021年3月12日号(2021年2月3日)
    • Vol.78号(2022年10月5日)
    • Vol.82号(2023年6月5日)
    • Vol.86号(2024年2月5日)※表紙&巻頭
  • 月刊キスカ 2021年3月号(2021年2月8日、竹書房) ※裏表紙
  • FLASH(フラッシュ)(光文社
    • 2021年3月2日号(2021年2月16日)※100センチヒップ特集
    • 2023年2月21日号(2023年2月7日)
    • 2023年4月18日号(2023年4月4日)
    • 2023年7月11日号(2023年6月27日)※巻頭グラビア
    • 2023年11月7日号(2023年10月24日)※表紙&巻頭グラビア
    • 2023年11月25日・12月5日合併号(2023年11月14日)
    • 2024年4月23日号(2024年4月9日)※表紙&巻頭グラビア
    • 2024年5月21日号 (2024年5月7日)
  • EX大衆 2021年3月号(2021年2月15日、双葉社
  • DIME 2021年5月号 (2021年3月16日、小学館)※ガンプラの技術
  • 週刊アサヒ芸能 (徳間書店)
    • 2021年4月1日号(2021年3月22日)※表紙&巻頭グラビア
    • 2023年5月18日号 (2023年5月9日)※表紙&巻頭グラビア
  • グラビアガールズ (2021年3月29日、三和出版)※表紙&巻頭グラビア&付属DVD
  • ヤングガンガンスクウェア・エニックス
    • 2021年8号(2021年4月2日)
    • 2024年1月19日号 (2024年1月5日)※PPEガールズとして表紙&巻頭
    • 2024年11月号 (2024年5月17日)※表紙&巻頭グラビア
  • アーマーモデリング(大日本絵画)
    • 2021年10月号(2021年9月13日)※表紙&巻中グラビア
    • 2023年1月号(2022年12月13日)※表紙&巻中グラビア
    • 2023年9月号(2023年8月12日) ※表紙&巻中グラビア
    • 2024年6月号(2024年5月13日) ※表紙&巻中グラビア
  • 月刊ホビージャパンホビージャパン
    • 2022年3月号(2022年1月25日)※巻中ポスター
    • 2022年4月号(2022年2月25日)※巻中ポスター
    • 2022年5月号(2022年3月25日)※巻中ポスター
  • 漫画アクション (双葉社)
    • 2022年6号 (2022年3月1日)※表紙&巻頭グラビア
    • 2023年19号 (2023年9月19日)※表紙&巻頭グラビア
  • ヤングチャンピオン秋田書店
    • 2022年12号 (2022年5月24日)※表紙&巻頭グラビア
    • 2023年11号 (2023年5月9日)※付録DVD収録
    • 2023年26号 (2023年9月12日)※表紙&巻頭グラビア
    • 2024年5号 (2024年2月13日)※表紙&巻頭グラビア
  • ヤングキング少年画報社
    • 2022年7月4日号(2022年6月13日)※表紙&巻頭グラビア
    • 2023年12月18日号 (2023年11月27日)※表紙&巻頭グラビア
    • 2024年2月19日号 (2024年1月22日)※表紙&巻頭グラビア
    • 2024年5号(2024年2月9日)※PPEガールズとして表紙&巻頭グラビア
    • 2024年5月9日号 (2024年4月8日)※表紙&巻頭グラビア
  • ヤングジャンプ集英社
    • 2022年No.32特大号 (2022年7月7日)※巻末グラビア
    • 2022年No.45号 (2022年10月6日)※センターグラビア
    • 2022年No.47特大号 (2022年10月20日)※センターグラビア
    • 2024年No.12号 (2024年2月22日)※表紙&巻頭グラビア
  • ヤングアニマル (白泉社)
    • 2021年6月号(2021年3月12日)
    • 2022年1月28日号 (2022年1月14日)※表紙&巻頭グラビア
    • 2022年9月23日号 (2022年9月9日)※表紙&巻頭グラビア
    • 2023年2月24日号 (2023年2月10日)※表紙&巻頭グラビア
    • 2023年12月8日号 (2023年11月24日)※表紙&巻頭グラビア
    • 2024年4月12日号 (2024年3月22日)※PPEガールズとして表紙&巻頭グラビア
  • 別冊ヤングチャンピオン(秋田書店)
    • 2022年11月号 (2022年10月5日)※表紙&巻頭グラビア
    • 2022年12月号 (2022年11月1日)※付録DVD収録
    • 2023年6月号 (2023年5月6日)※表紙&付録
    • 2024年6月号 (2024年5月7日)※PPEメンバーと表紙グラビア
  • FRIDAY (講談社)
    • 2022年10月28日・11月4日合併号 (2022年10月14日)※袋とじ
    • 2023年5月5日号 (2023年4月21日)
    • 2023年6月30日号 (2023年6月16日)
    • 2023年8月11日号 (2023年7月28日)
  • ヤングチャンピオン烈(秋田書店)
    • 2022年NO.11号 (2022年10月18日)※付録DVD収録
    • 2023年新年NO.1号 (2022年12月20日)※表紙&巻頭グラビア
  • 臨時増刊ラヴァーズ 2022年 Vol.28号 (2022年10月24日、大洋図書)※表紙&巻頭グラビア
  • どこでもヤングチャンピオン 
    • 2022年11月号(2022年10月25日)※表紙&巻頭グラビア
    • 2023年6月号 (2023年5月23日)※表紙&巻頭グラビア
  • ドラゴンエイジ 2022年11月号増刊 ヤングドラゴンエイジ Vol.13号 (2022年10月26日、KADOKAWA)※表紙&巻頭グラビア
  • 月刊少年チャンピオン (秋田書店)
    • 2022年12月号(2022年11月5日)※表紙&巻頭グラビア
    • 2024年2月号 (2024年1月6日)※表紙&巻頭グラビア
    • 2024年8月号 (2024年7月5日)※PPEメンバーと表紙&巻頭グラビア
  • グランドジャンプ
    • 2023年 No.1号 (2022年12月7日、集英社)※付録DVD
    • 2023年 No.8号(2023年3月15日、集英社)※巻末グラビア&付録クリアファイル
  • デジタルカメラマガジン 2023年1月号 (2022年12月20日、インプレス
  • グランドジャンプめちゃ 2023年2月28日号 グランドジャンプ 増刊 (2023年1月24日、集英社)※DVD
  • Scale Aviation (スケールアヴィエーション)2023年3月号 (2023年2月13日、大日本絵画)※表紙&巻中グラビア
  • 週刊SPA! 2023年3月21日・28日号(2023年3月14日、扶桑社)※巻中グラビア
  • 週刊ポスト(小学館)
    • 2023年5月5日・12日号(2023年4月24日)※巻中グラビア
    • 2023年6月23日号 (2023年6月9日)
  • MEN'S DVD SEXY vol.15号(2023年4月24日、三和出版
  • ロボットホビーライフ 002(2023年4月25日、KADOKAWA
  • OPスペシャル 2023年7月号 BOMB Love Special 2023 #1 (2023年5月16日、ワン・パブリッシング
  • BOMB 2023年7月号 (2023年6月9日、ワン・パブリッシング)
  • ホビージャパン extra Vol.30号 特集:恐竜の世界(2023年7月31日、ホビージャパン
  • 週刊少年マガジン講談社
    • 2023年9月27日号 (2023年9月13日)※表紙&巻頭グラビア
    • 2023年11月8日号(2023年10月26日)
    • 2024年4月24日号(2024年4月10日)※表紙
    • 2024年7月10日号(2024年6月26日)
  • CAPA 10月号 (2023年9月20日、ワン・パブリッシング)※表紙
  • PEACE COMBAT Vol.57号 (2023年9月27日、アストワ)※表紙
  • 近代麻雀竹書房
    • 2024年3月号(2024年2月1日)※表紙&巻頭グラビア
    • 2024年5月号(2024年4月1日)※表紙&巻頭グラビア
  • 週刊ヤングマガジン (講談社)2024年13号(2024年2月27日)※高見奈央とえい梨とコラボ表紙&巻頭グラビア[114]
  • 週刊少年チャンピオン(秋田書店)2024年15号(2024年3月14日) ※表紙&巻頭グラビア
  • ビッグコミックスペリオール小学館)2024年6月13日号 (2024年5月24日)※表紙&巻頭グラビア

ムック[編集]

  • グラビアザテレビジョンKADOKAWA
    • 2022年 Vol.63号 (2022年11月28日)
    • 2023年 Vol.66号 (2023年5月31日)
    • 2023年 Vol.67号 (2023年7月31日)※表紙&巻頭
    • 2024年 Vol.70号 (2024年1月31日)※表紙&巻頭
  • 週刊現代グラビア別冊 WGPlus Vol.2(2023年3月23日、講談社)
  • 旬撮ガールVol.16 (2023年9月26日、扶桑社
  • グラビアチャンピオン VOL.4 (2024年4月30日、秋田書店)

カレンダー[編集]

  • 東雲うみ 2022年カレンダー(2021年12月4日、トライエックス)
  • 東雲うみ 2023年カレンダー(2022年11月5日、トライエックス)
  • 東雲うみ 2024年カレンダー(2023年9月30日、トライエックス)

トレーディングカード[編集]

  • 東雲うみ ファースト・トレーディングカード(2021年7月10日、ヒッツ)[115]
  • 東雲うみ Vol.2 トレーディングカード(2022年9月10日、ヒッツ)[116]
  • 東雲うみ Vol.3 トレーディングカード(2023年9月2日、ヒッツ)[117]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ なぜ隠れてなのかについては、「変態だと思われそうだから。いや、実際変態なんですけど」と回答している[24][25]

出典[編集]

  1. ^ a b 東雲同好会「うみの家」 東雲うみ オフィシャルファンクラブ”. Umi Shinonome Official Fanclub. 株式会社NEW PIECE. 2023年1月18日閲覧。
  2. ^ a b 東雲うみ”. 株式会社 PPエンタープライズ. 2023年9月1日閲覧。
  3. ^ 【WEEKDAYはグラドル日記(442)】Gカップ乳&ヒップ100センチの二刀流+くびれボディーを誇る東雲うみ!”. サンスポ. 産経デジタル (2021年3月15日). 2022年4月10日閲覧。
  4. ^ a b c d 【WEEKDAYはグラドル日記(210)】顔からは想像がつかない、脱ぐとすごいボディーが魅力の東雲うみ”. サンスポ. 産経デジタル (2020年2月19日). 2022年2月8日閲覧。
  5. ^ a b c d management”. 株式会社NEW PIECE. 2023年1月18日閲覧。
  6. ^ 【動画】東雲うみ、グラビアメイキング グラドル総選挙1位記念で登場”. NEWSポストセブン. 小学館 (2020年11月18日). 2022年11月5日閲覧。
  7. ^ “元・総合商社OL”東雲うみ、大迫力の100センチヒップ披露 倉持由香も太鼓判”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年2月16日). 2022年11月5日閲覧。
  8. ^ 「食事する姿」をテーマにした写真展「もぐもぐ展」をデザインフェスタギャラリー原宿で10月26、27日に開催』(プレスリリース)もぐもぐ展製作委員会、2019年10月3日https://www.atpress.ne.jp/news/1950402022年12月7日閲覧 
  9. ^ 新人グラドル東雲うみ、初めての宮古島に感激「見たことのない白砂」”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA (2020年2月1日). 2023年2月8日閲覧。
  10. ^ 東雲うみ(しののめうみ)”. EXweb. 双葉社. 2020年11月26日閲覧。
  11. ^ 『東京Lily』2020年上半期MVP、新星 清楚Gカップ 東雲うみに決定”. ドワンゴジェイピーnews. ドワンゴ (2020年7月12日). 2020年11月26日閲覧。
  12. ^ 美尻グラビア総選挙【最終結果発表】東雲うみが逆転優勝”. NEWSポストセブン. 小学館 (2020年9月15日). 2020年11月26日閲覧。
  13. ^ 動画一本で登録者数1万を超えたGカップ100センチヒップのユーチューバーが現れた!”. ガジェット通信. 東京産業新聞社 (2020年12月4日). 2020年12月28日閲覧。
  14. ^ 東雲うみ写真集を尻職人・倉持由香が味わい尽くす極レビュー【前編】”. NEWSポストセブン. 小学館 (2020年12月1日). 2023年2月8日閲覧。
  15. ^ 東雲うみ写真集を尻職人・倉持由香が味わい尽くす極レビュー【後編】”. NEWSポストセブン. 小学館 (2020年12月2日). 2023年2月8日閲覧。
  16. ^ あなたが選ぶ2020年MVP結果発表!”. 東京Lily. 2020年12月28日閲覧。
  17. ^ 二刀流グラドル・東雲うみ、バスト&ヒップの限界露出に挑戦”. RBB TODAY. イード (2022年3月9日). 2022年11月5日閲覧。
  18. ^ 〝グラビア界の二刀流〟東雲うみ、えなこの後輩に「更にパワーアップした姿を魅せていきます」”. よろず〜ニュース. デイリースポーツ (2023年9月1日). 2023年9月1日閲覧。
  19. ^ えなこさん「PPE41、再始動です」ゴールドのドレスで宣言 フォロワーからは「最強プリンセス」”. TBS NEWS. TBS・JNN NEWS DIG合同会社 (2024年5月4日). 2024年5月8日閲覧。
  20. ^ 東雲うみ「Amazonランキング連続1位の超新星」のビッグなヒップにドキッ!”. EXweb. 双葉社 (2020年9月26日). 2020年11月26日閲覧。
  21. ^ 清純Fカップ 東雲うみ、“星名美津紀が目標“ 今年最も期待されるカラダ”. ドワンゴジェイピーnews. ドワンゴ (2020年2月10日). 2023年2月8日閲覧。
  22. ^ a b 【10年来の大ファン】東雲うみが鈴木愛理のグラビア写真集を解説!オーイシも悶絶!コスプレの原点と語尾に「ニャン」つけてた過去…プラモデルへの愛も語ります【アニソン神曲カバーでしょdeショー‼】”. 動画、はじめてみました【テレビ朝日公式】 (2024年3月30日). 2024年3月30日閲覧。
  23. ^ DMM GAMES新作『OVE GENERATION~攻防する異能力少女~』を発表!9/15 TGSステージイベントに「榊原ゆい」他多数のゲスト出演!』(プレスリリース)EXNOA、2019年9月6日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001303.000032953.html2022年12月7日閲覧 
  24. ^ a b c 集英社『週刊プレイボーイ』2023年1月30日号 No.5 131頁
  25. ^ a b c YouTube登録者数83万人超!! 東雲うみが"文科系メガネ女子"に変身してグラビアに登場”. 週プレNEWS. 集英社 (2023年1月16日). 2023年2月15日閲覧。
  26. ^ a b 豊満な胸とお尻を持つ二刀流グラドル・東雲うみ「中学生の頃からグラドル好き。親に内緒で、夜中にコッソリ動画を見ていました」”. 週プレNEWS. 集英社 (2021年3月8日). 2021年3月8日閲覧。
  27. ^ 【週プレ プラス!】ガンプラマニア・東雲うみ「グフカスタムは今まで見たモビルスーツのなかで一番殺気を感じました」【偏愛ガールズクエスト】”. 週プレNEWS. 集英社 (2021年6月1日). 2021年7月18日閲覧。
  28. ^ 東雲うみ [@sinonome_umi] (2018年10月11日). "昨日ファンの方から頂いたお花をかわいく飾ってみた(*´`)". X(旧Twitter)より2023年1月18日閲覧
  29. ^ 東雲うみ [@sinonome_umi] (2021年3月30日). "【お知らせ】". X(旧Twitter)より2023年1月18日閲覧
  30. ^ 東雲うみ [@sinonome_umi] (2021年6月17日). "【お知らせ】". X(旧Twitter)より2023年1月18日閲覧
  31. ^ 東雲うみ「ハロプロの℃-uteとかBuono!ライブとか、モー娘。の握手会とか行ってました」」【独占告白7/11】”. EXweb. 双葉社 (2021年5月7日). 2023年1月18日閲覧。
  32. ^ 東雲うみ [@sinonome_umi] (2021年3月30日). "推しのアイドルが表紙の雑誌に載れるというヲタとしてありえん幸せ(TωT)". X(旧Twitter)より2023年1月18日閲覧
  33. ^ 東雲うみ [@sinonome_umi] (2020年9月3日). "そんな可愛くないです!". X(旧Twitter)より2023年1月18日閲覧
  34. ^ 東雲うみ「しののめちゃん」 DVD/Blu-ray/動画配信”. 竹書房公式 アイドル学園. 竹書房. 2023年1月18日閲覧。
  35. ^ メリハリボディーの純朴系。注目の23歳・東雲うみ、1st BD&DVDリリース”. 週刊アスキー. 角川アスキー総合研究所 (2020年2月13日). 2023年2月7日閲覧。
  36. ^ おしえて!うみ先生(東雲 うみ)”. I-ONE (アイドルワン). ラインコミュニケーションズ. 2023年1月18日閲覧。
  37. ^ 家庭教師の「うみ先生」がドSになってお仕置き! 上半期MVP・東雲うみの2nd DVD”. 週刊アスキー. 角川アスキー総合研究所 (2020年9月11日). 2023年2月7日閲覧。
  38. ^ 東雲うみ、セクシーな家庭教師に扮して生徒を誘惑”. マイナビニュース. マイナビ (2020年6月18日). 2023年2月14日閲覧。
  39. ^ 東雲うみ/うみんCHU!”. E-NET FRONTIER. イーネット・フロンティア. 2023年1月18日閲覧。
  40. ^ 「夢が叶えられました」 Gカップ&美尻の東雲うみ、3rd DVDで念願の浴衣に!”. 週刊アスキー. 角川アスキー総合研究所 (2020年11月5日). 2023年2月7日閲覧。
  41. ^ 東雲うみ「恋人になってあげる」 DVD/動画配信”. 竹書房公式 アイドル学園. 竹書房. 2023年1月18日閲覧。
  42. ^ 「弟はイチコロです」 ガンプラ作りで脚光を浴びる東雲うみ、4th DVDでイケナイお姉ちゃんに!”. 週刊アスキー. 角川アスキー総合研究所 (2021年3月29日). 2023年2月7日閲覧。
  43. ^ しののめルール(東雲 うみ)”. I-ONE (アイドルワン). ラインコミュニケーションズ. 2023年1月18日閲覧。
  44. ^ しののめルール(東雲 うみ)Blu-ray”. I-ONE (アイドルワン). ラインコミュニケーションズ. 2023年1月18日閲覧。
  45. ^ 東雲うみ [@sinonome_umi] (2020年5月22日). "今日から、2ndDVDには入っていない未公開映像がダウンロード限定で配信開始されてます!". X(旧Twitter)より2023年5月25日閲覧
  46. ^ 映画「じょりく!」公式サイト”. 映画「じょりく!」製作委員会. 2020年10月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月1日閲覧。
  47. ^ AKB48谷口めぐ初主演 テレ玉ドラマ「メディウムダイバー」SKE48青海ひな乃&HKT48神志那結衣も出演”. OKMusic. ジャパンミュージックネットワーク株式会社 (2021年9月24日). 2022年8月28日閲覧。
  48. ^ 笑福亭鶴光のオールナイトニッポン.TV@J:COM”. J:COM. JCOM株式会社. 2020年12月1日閲覧。
  49. ^ 水曜日のダウンタウン 「霊感が強い」と自称する女タレント、ヤリにいってる説 ほか”. Paravi(パラビ). 株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパン. 2020年12月1日閲覧。
  50. ^ フジテレビONE/TWO/NEXT(ワンツーネクスト) [@fujitv_nexco] (2021年8月23日). "鎧美女". X(旧Twitter)より2023年5月10日閲覧
  51. ^ よゐこ有野のノーギャラジオ [@nogyaradio] (2022年1月15日). "#ノーギャラジオ オンエアは今夜20時から!". X(旧Twitter)より2023年5月14日閲覧
  52. ^ 尻職人・倉持由香監修 東雲うみ ヒップリッ!”. Shogakukan. 小学館. 2023年5月13日閲覧。
  53. ^ a b 元“営業成績No.1”商社OL「東雲うみ」グラドル転身の理由は「会社の業績悪化(笑)」”. Smart FLASH. 光文社 (2021年2月24日). 2023年9月13日閲覧。
  54. ^ 【デジタル限定】東雲うみ写真集「ニュータイプ二刀流グラドル」”. SHUEISHA. 集英社. 2023年5月13日閲覧。
  55. ^ [ハレム]東雲うみフェチグラビア「うみ開き。」【美麗版34P】”. 白泉社e-net!. 白泉社. 2023年5月13日閲覧。
  56. ^ EX大衆デジタル写真集 : 14  東雲うみ「夢の生活」”. Futabahsa. 双葉社. 2023年5月13日閲覧。
  57. ^ 『東雲うみが水着で弓道&大道芸 ヤンマガデジタル写真集』”. 講談社BOOK倶楽部. 講談社. 2023年5月13日閲覧。
  58. ^ [ハレム]東雲うみフェチグラビア「うみとみつ。」【美麗版34P】”. 白泉社e-net!. 白泉社. 2023年5月13日閲覧。
  59. ^ 東雲うみ「セーラーハイレグ、好きでしょ!?」【ヤングチャンピオンデジグラ】”. Google ブックス. 秋田書店. 2023年9月13日閲覧。
  60. ^ 東雲うみ うみのなか”. Shogakukan. 小学館. 2023年5月13日閲覧。
  61. ^ 『東雲うみ×「恥じらう君が見たいんだ」コラボグラビア グラビアちゃんはバズりたい1 ヤンマガデジタル写真集』”. 講談社BOOK倶楽部. 講談社. 2023年5月13日閲覧。
  62. ^ 『東雲うみ×「恥じらう君が見たいんだ」コラボグラビア グラビアちゃんはバズりたい2 ヤンマガデジタル写真集』”. 講談社BOOK倶楽部. 講談社. 2023年5月13日閲覧。
  63. ^ 『東雲うみ×「恥じらう君が見たいんだ」コラボグラビア グラビアちゃんはバズりたい3 ヤンマガデジタル写真集』”. 講談社BOOK倶楽部. 講談社. 2023年5月13日閲覧。
  64. ^ 『東雲うみ×「恥じらう君が見たいんだ」コラボグラビア グラビアちゃんはバズりたい4 ヤンマガデジタル写真集』”. 講談社BOOK倶楽部. 講談社. 2023年5月13日閲覧。
  65. ^ 『東雲うみ ヤンマガアザーっす!<YM2021年48号未公開カット> 『恥じらう君を見たいんだ』コラボグラビア ヤンマガデジタル写真集』”. 講談社BOOK倶楽部. 講談社. 2023年5月13日閲覧。
  66. ^ [ハレム]東雲うみフェチグラビア「うみと休も。」【美麗版33P】”. 白泉社e-net!. 白泉社. 2023年5月13日閲覧。
  67. ^ [ハレム]東雲うみフェチグラビア「うみと遊ぼ。」【美麗版35P】”. 白泉社e-net!. 白泉社. 2023年5月13日閲覧。
  68. ^ 【デジタル限定】東雲うみ写真集「キャンプであふれて」”. SHUEISHA. 集英社. 2023年5月13日閲覧。
  69. ^ 『東雲うみ「もしも、彼女がアイドルだったら」 BUBKAデジタル写真集』”. Byakuya-Shobo. 白夜書房. 2023年5月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年5月13日閲覧。
  70. ^ 【デジタル限定】お尻フェチ写真集 僕はお尻を見つめていたい!番外編 -東雲うみ-”. Google ブックス. 一迅社. 2023年9月13日閲覧。
  71. ^ 【デジタル限定】『終末のハーレム』コラボ写真集「また同じ夢を見た」”. SHUEISHA. 集英社. 2023年5月13日閲覧。
  72. ^ うみはニュータイプ 東雲うみ1 [sabra net e-Book]”. Shogakukan. 小学館. 2023年5月13日閲覧。
  73. ^ うみはニュータイプ 東雲うみ2 [sabra net e-Book]”. Shogakukan. 小学館. 2023年5月13日閲覧。
  74. ^ うみはニュータイプ 東雲うみ3 [sabra net e-Book]”. Shogakukan. 小学館. 2023年5月13日閲覧。
  75. ^ うみはニュータイプ 東雲うみ4 [sabra net e-Book]”. Shogakukan. 小学館. 2023年5月13日閲覧。
  76. ^ うみはニュータイプ 東雲うみCOVER DX [sabra net e-Book]”. Shogakukan. 小学館. 2023年5月13日閲覧。
  77. ^ 【デジタル限定】着衣巨乳写真集3 Time travel -東雲うみ編-”. Google ブックス. 一迅社. 2023年9月13日閲覧。
  78. ^ 漫画アクションデジタル写真集 東雲うみ「最強の二刀流」”. Futabahsa. 双葉社. 2023年5月13日閲覧。
  79. ^ うみはニュータイプ 2 東雲うみ5 [sabra net e-Book]”. Shogakukan. 小学館. 2023年5月13日閲覧。
  80. ^ うみはニュータイプ 2 東雲うみ6 [sabra net e-Book]”. Shogakukan. 小学館. 2023年5月13日閲覧。
  81. ^ うみはニュータイプ 2 東雲うみDX [sabra net e-Book]”. Shogakukan. 小学館. 2023年5月13日閲覧。
  82. ^ 【デジタル限定】東雲うみ写真集「見せたい身体」”. SHUEISHA. 集英社. 2023年5月13日閲覧。
  83. ^ 東雲うみ デジタル写真集 みずみずしくて”. Shonengahosha. 少年画報社. 2023年5月13日閲覧。
  84. ^ 東雲うみ デジタル写真集 うみの瞳に恋してる”. Shonengahosha. 少年画報社. 2023年5月13日閲覧。
  85. ^ 東雲うみ デジタル写真集 泡沫の視線”. Shonengahosha. 少年画報社. 2023年5月13日閲覧。
  86. ^ 東雲うみ「マジ!挑発!!」【ヤングチャンピオンデジグラ】”. Google ブックス. 秋田書店. 2023年9月13日閲覧。
  87. ^ 【デジタル限定】東雲うみ写真集「フルーツとメガネ」”. SHUEISHA. 集英社. 2023年5月13日閲覧。
  88. ^ 『東雲うみ「イイ女感、丸出し」vol.1 FRIDAYデジタル写真集』”. 講談社BOOK倶楽部. 講談社. 2023年5月13日閲覧。
  89. ^ 『東雲うみ「イイ女感、丸出し」vol.2 大増量100ページ FRIDAYデジタル写真集”. 講談社BOOK倶楽部. 講談社. 2023年5月13日閲覧。
  90. ^ 【デジタル限定】東雲うみ・美澄衿依・なな茶写真集「四季崎姉妹はあばかれたいコラボグラビア」”. SHUEISHA. 集英社. 2023年5月13日閲覧。
  91. ^ [ハレム]東雲うみフェチグラビア「うみと田舎で。」【美麗版34P】”. 白泉社e-net!. 白泉社. 2023年5月13日閲覧。
  92. ^ 【デジタル限定】東雲うみ写真集「メガネ女子の誘惑」”. SHUEISHA. 集英社. 2023年5月13日閲覧。
  93. ^ 「週刊GIRLS-PEDIA003 東雲うみ」”. KADOKAWAオフィシャルサイト. KADOKAWA. 2023年5月13日閲覧。
  94. ^ 【デジタル限定】東雲うみ写真集「夜のうみ」”. SHUEISHA. 集英社. 2023年5月13日閲覧。
  95. ^ 東雲うみ「うみでイッパイ」【月チャンデジグラ】”. Google ブックス. 秋田書店. 2023年9月13日閲覧。
  96. ^ 東雲うみ、”密会現場”で見せた艶やかさにウットリ”. マイナビニュース. マイナビ (2023年2月7日). 2023年4月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年9月13日閲覧。
  97. ^ 【デジタル限定】東雲うみ写真集 『うみのなか~by myself~』”. ワニブックスオフィシャルサイト. ワニブックス. 2023年5月13日閲覧。
  98. ^ [ハレム]東雲うみフェチグラビア「うみがギフト。」【美麗版32P】”. 白泉社e-net!. 白泉社. 2023年5月13日閲覧。
  99. ^ 東雲うみ「ここまでっ!?」【ヤングチャンピオンデジグラ】”. Google ブックス. 秋田書店. 2023年9月13日閲覧。
  100. ^ 『東雲うみ 東雲さんはアルバイトの時の制服がいつもHです 週刊現代デジタル写真集』”. 講談社BOOK倶楽部. 講談社. 2023年5月13日閲覧。
  101. ^ 東雲うみ うみまみれ”. Shogakukan. 小学館. 2023年5月13日閲覧。
  102. ^ 東雲うみ なんで?どうして?”. SHUFUNOTOMO. 主婦の友社. 2023年6月19日閲覧。
  103. ^ 「美尻グラドル総選挙」グランプリ、B90・H100の“二刀流”東雲うみが“男子禁制”の清楚な優等生をテーマに美しく大胆に乱れる! 「FLASH」に登場、デジタル写真集「女のコの秘密」も発売”. ネタとぴ. インプレス (2023年7月3日). 2023年9月13日閲覧。
  104. ^ BOMBデジタル写真集シリーズ”. インターネットBOMB. ONE PUBLISHING. 2023年9月13日閲覧。
  105. ^ EX大衆デジタル写真集 : 48 東雲うみ「僕だけのマーメイド」”. Futabahsa. 双葉社. 2023年7月14日閲覧。
  106. ^ 東雲うみ ヤングガンガンデジタル限定写真集「猫になる。そして彼女に拾われる。」”. スクウェア・エニックス. 2024年5月19日閲覧。
  107. ^ 東雲うみ ファースト写真集 『 うみのなか 』”. ワニブックスオフィシャルサイト. ワニブックス. 2022年3月10日閲覧。
  108. ^ お尻フェチ写真集 僕はお尻を見つめていたい!”. 一迅社WEB. 一迅社. 2021年12月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年5月13日閲覧。
  109. ^ 悩ましいえちえち写真集”. GENKOSHA. 玄光社. 2023年5月13日閲覧。
  110. ^ グラビアアーカイブス2023【電子有】”. GENKOSHA. 玄光社. 2023年5月13日閲覧。
  111. ^ STRiKE!9回表”. SHUFUNOTOMO. 主婦の友社. 2023年5月13日閲覧。
  112. ^ STRiKE! ALLSTAR”. SHUFUNOTOMO. 主婦の友社. 2023年5月13日閲覧。
  113. ^ 《東雲うみ》グラビア界の二刀流が 「BOG Graph No.7」 の表紙+巻頭特集に登場”. SCREEN ONLINE. 2023年12月15日閲覧。
  114. ^ 東雲うみ・高見奈央・えい梨『ヤンマガ』6作品コラボグラビア JK、女騎士、ヤニねこ…”. 西日本スポーツ新聞社 (2024年2月26日). 2024年2月26日閲覧。
  115. ^ TICトレ*カ事務局 / 東雲うみ”. TICトレカ事務局 ON LINE SHOP. 有限会社ヒッツ. 2023年5月11日閲覧。
  116. ^ TICトレカ事務局 / 東雲うみVol.2”. TICトレカ事務局 ON LINE SHOP. 有限会社ヒッツ. 2023年5月11日閲覧。
  117. ^ TICトレカ事務局 / 東雲うみVol.3”. TICトレカ事務局 ON LINE SHOP. 有限会社ヒッツ. 2023年6月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]