片岡沙耶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
かたおか さや
片岡 沙耶
プロフィール
愛称 さやぼー
生年月日 1993年7月18日
現年齢 29歳
出身地 日本の旗 日本 神奈川県
血液型 A型
公称サイズ(2015年[1]時点)
身長 153 cm
スリーサイズ 90 - 59 - 86 cm
カップサイズ G
活動
デビュー 2001年
ジャンル タレント
他の活動 女優グラビアアイドル
事務所 フリー
アイドル: テンプレート - カテゴリ

片岡 沙耶(かたおか さや、1993年平成5年〉7月18日 - )は、日本タレントグラビアアイドル[2]

神奈川県出身[1]。愛称は「さやぼー」[3]

来歴・人物[編集]

中学時代は吹奏楽部でフルートを演奏。

高校時代はチアリーディング部で全国大会決勝に出場した経験がある[4]

書道は硬筆、毛筆共に五段。

文化服装学院ファッション工科基礎科ニットデザイン科卒業。

趣味・特技はランジェリーデザイン、水着洋服を自分で作ること[2] 絵を描くこと。

最近では、特技を活かし自らの作品で着用する水着を作ったり、写真集やDVDの衣装スタイリングもしている。 舞台の衣装製作や、フライヤーなどの宣伝美術のイラストデザイン。2019年5月には、ブラカップ付キャミソールをプロデュースデザインし、プレミアムバンダイから受注生産コラボ商品を発売するなど、趣味特技を活かした活動も多い。


幼稚園時代、芸能活動していた同じクラスの子がいたことから、自分もやってみたいと思ったことがきっかけで[2]2001年に子役としてデビュー[1]。子供時代からCM・テレビドラマを中心に活動していたが、学業専念のため一旦休止。高校3年で芸映にスカウトされたのを機にタレント活動を再開し[4]、現在はグラビアにも進出する等活躍の幅を広げている。

テレビや雑誌などでよく「下乳天使」の呼び名で親しまれ、深夜番組『本能Z』で下乳をより美しく魅せる水着姿で登場。下乳は武器だと思ってグラビアアイドルに挑戦しているということで[5]、下乳を綺麗に魅せる水着も自分で作っている[6]。また「下尻」や健康でバランスのいいボディーもセールスポイントだと話している[2]

2020年4月30日をもって芸映を退所し、翌日からフリーとして活動すると発表した。デザイナーとして実業家の活動も開始[7]

2020年4月、WAGYUMAFIAとコラボ商品のマスクを受注生産販売。

2020年10月、バイヤーで実業家のMBとコラボ商品のダウンコート『MBハイエンドダウンコートbyさやぼー 』を受注生産。

2021年4月20日、アパレルブランド「supply the right(サプライザライト)」と初めてのコラボ商品、男性用ボクサーパンツ「SAYABOWアンダーウェア」を開発。自身のECサイト「Bow」で先行予約を開始した[8]

出演[編集]

CM[編集]

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

  • NTT 「ポケモンフレッツ」
  • 日本経済新聞 「未来の子供たち」
  • シャディ「朝青龍関 立ち上がり篇」「朝青龍関 お中元早期予約篇」「朝青龍関 お中元キャンペーン実施中篇」「快気祝い篇」

2007年

2019年

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

  • フジテレビONE『オールナイトe! 』(season 2.4.5.8.9.11.13〜、フジテレビONE
  • フジテレビONE『e-Camp』(2021年8月21日、2022年9月30日、2022年10月31日フジテレビフジテレビONE
  • フジテレビONE『鎧美女』(2016年12月12日 OA #21・2021年11月29日 OA #82、フジテレビONE)
  • BS12『MBの俺のドラ1 』(2020年6月〜、BS12
  • BS12『why not?〜私たちの働き方〜』 (#12.28.36、BS12
  • フジテレビONE 『極雀 』(2021年5月14日、フジテレビONE)
  • フジテレビ『志村けんのバカ殿様』(2017年 - 2018年、フジテレビ) - 腰元、町娘 役
  • CBCテレビ 『本能Z』(2016年9月3日、2017年1月14日・22日・3月25日・4月1日、CBCテレビ)
  • BSフジ 『橋下マナミのヨルサンポV』(2018年10月11日、BSフジ)
  • ひかりTVおふろやさん日和』 (2019年2月3日、第3話・第9話、ひかりTV)

WebTV・配信[編集]

  • YouTube LIVE『MOVING2021・2022』
  • AbemaTV『ミッドナイト競輪』
  • ニコニコ生放送『グラ飯』
  • オープンレック『みにすぽ!PUBG配信』
  • auPAYマーケット『ライブTV』

舞台[編集]

  • SOLID STARプロデュースVol.5「負けんな漫研!」(2015年10月30日 - 11月3日、新宿村LIVE) - 兵藤彩 役
  • DMM.yell「熱いぞ!猫ヶ谷!!」(2016年3月16日 - 20日、品川プリンスホテル クラブeX) - 主演・押切貴澄 役
  • ドリームプリンセス「放課後戦記」(2016年10月5日 - 10日、新宿村LIVE) - 都解未明 役
  • 爆走おとな小学生 第四回全校集会「勇者セイヤンの物語(真)再演」(2017年7月26日 - 30日、CBGKシブゲキ!!) - フラペチーノ 役
  • 宮崎理奈プロデュース「不思議の国のカンタータ 〜泣き声混じりの空想歌〜」(2017年11月22日 - 26日、新宿村LIVE) - リリアンヌ 役
  • 爆走おとな小学生 第三回特別授業「ヲトメ噺〜女学生見聞録鍵奇譚〜」(2017年12月13日 - 17日、中目黒キンケロシアター) - 鍵屋 役
  • M-SMILE「まいっちんぐマチコ先生〜こんな世界に誰がした??世直しバック・トゥ・ザ・ティーチャーの巻〜」(2018年5月3日 - 6日、ブディストホール) - 主演・麻衣マチコ 役
  • 爆走おとな小学生「こっちにおいで、ジョセフィーヌ」team Pluie(2018年5月23日 - 27日、新宿村LIVE) - 大海麗 役
  • シザーブリッツ「ポセイドンの孫とYシャツと私」(2018年8月23日 - 9月2日、上野ストアハウス) - 松岡理香 役
  • 堀江貴文主演 ミュージカル「クリスマスキャロル」(2018年12月12日 - 16日、東京キネマ倶楽部) - さーや 役
  • Otona Project第二十二弾 演劇ユニット【爆走おとな小学生】第八回全校集会『舞台版「魔法少女(?)マジカルジャシリカ」☆第壱磁マジカル大戦☆』(2019年3月13日 - 17日、シアターサンモール) - ケニアンプリンセス 役
  • 脳漿炸裂ガール 〜人間動物園〜(2019年7月12日 - 15日、六行会ホール) - 電脳狂愛ガール 役
  • 堀江貴文主演「湘南美容クリニック」presents ミュージカル「クリスマスキャロル2019」(2019年12月11日 - 15日、東京:東京キネマ倶楽部/12月24日・25日、大阪:味園ユニバース) - 天使ラファエル 役

ラジオ[編集]

  • あなたがプロデューサー!(仮)(WEBラジオ)
  • グラチア「フレフレスポーツ!」(渋谷クロスFM)

書籍[編集]

写真集[編集]

モデル[編集]

  • 着衣巨乳写真集 wrap the BOOBs 2(2018年5月2日、一迅社、写真:須崎祐次) - 参加モデル:片岡沙耶、伊織もえ鈴木ふみ奈菜乃花[9][10]ISBN 978-4758015981
  • 美しいえちえち写真集 (2019年11月30日、玄光社、撮影:門嶋淳矢) -参加モデル:片岡沙耶、くりえみ、近衛りこ、とみこ

作品[編集]

トレーディングカード[編集]

  • 片岡沙耶 ファースト・トレーディングカード(2018年7月14日、ヒッツ)
  • 片岡沙耶 2 ランジェリーカード(2019年4月27日、ヒッツ)
  • 片岡沙耶vol.3 トレーディングカード(2020年11月7日、ヒッツ)

DVD[編集]

  • ミルキー・グラマー(2013年12月20日、竹書房
  • 片想い(2014年3月20日、リバプール
  • Sweet Heart(2014年6月27日、スパイスビジュアル)
  • 夏へ連れていって(2014年9月26日、竹書房)
  • SMILE ESCAPE(2014年12月24日、イーネットフロンティア
  • プラネットガール(2015年3月20日、ラインコミュニケーションズ
  • さにふぁにれでぃ(2015年7月23日、イーネットフロンティア)
  • SAWAYAKA~さやと猫と時々にぼし~(2015年12月25日、エスデジタル
  • WELCOME!(2017年10月20日、ラインコミュニケーションズ)

CD[編集]

  1. Chuttie magic(キュッティーマジック) 歌:らすてる。山本真菜香和川未優片岡沙耶
  2. 31S'LOVE きっとドキッと! 歌:さんぽ部(長瀬楓、鳴滝風香、鳴滝史伽)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c Gカップ片岡沙耶、旅行先の沖縄で"彼氏"とイチャイチャ”. マイナビニュース. マイナビ (2015年8月3日). 2015年10月19日閲覧。
  2. ^ a b c d 【365日グラドル日記(291)】“下乳天使”の異名を取るGカップグラドル、片岡沙耶”. サンケイスポーツ (2018年3月15日). 2018年4月28日閲覧。
  3. ^ 片岡沙耶、セクシー乳ボクロでファン悩殺! 可愛くて色っぽい天性のハイブリッドグラドル”. メンズサイゾー. 株式会社サイゾー (2019年9月30日). 2021年4月20日閲覧。
  4. ^ a b 内埜さくら (2014年1月). “片岡沙耶”. 早耳!エンタメインタビュー. ドカント. 2014年3月22日閲覧。
  5. ^ ロリ顔Gカップで人気急上昇の“下乳天使”片岡沙耶が笑顔なし?の初写真集で魅せた! 「下乳は私の武器だって思ってます」(3/4)”. 週プレNEWS (2018年3月12日). 2018年4月28日閲覧。
  6. ^ グラドル片岡沙耶の手作り「下乳ブラ」がツイッターで大反響”. 東京スポーツ (2016年1月18日). 2018年4月28日閲覧。
  7. ^ 【WEEKDAYはグラドル日記(357)】オリジナルブランド「Bow」を立ち上げ、実業家としての顔も持った片岡沙耶!” (日本語). SANSPO.COM(サンスポ) (2020年11月3日). 2020年11月4日閲覧。
  8. ^ SAYABOWこと片岡沙耶、男性用ボクサーパンツを開発”. Deview (2021年4月20日). 2021年4月20日閲覧。
  9. ^ 『着衣巨乳写真集 wrap the BOOBs 2』須崎祐次”. 一迅社WEB. 株式会社一迅社 (2018年). 2021年12月5日閲覧。
  10. ^ “マニア垂涎のすごい“着衣巨乳写真集”とは!? 「おっぱいには本当にいろいろあって…」”. 週プレNEWS (集英社). (2018年6月16日). https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2018/06/16/106184/ 2018年6月17日閲覧。 
  11. ^ 『お尻フェチ写真集 僕はお尻を見つめていたい!』須崎祐次”. 一迅社WEB. 株式会社一迅社 (2020年11月). 2021年12月5日閲覧。
  12. ^ ”お尻フェチ”必見!至高の「お尻写真集」をヤンマガWebでチラ見せ”. ヤンマガWeb. 株式会社講談社 (2020年12月7日). 2021年12月5日閲覧。
    フェチ感抜群の「お尻の極み」ショット満載写真集をヤンマガWebでチラ見せ”. ヤンマガWeb. 株式会社講談社 (2020年12月14日). 2021年12月5日閲覧。
    珠玉の「お尻フェチ」写真集をヤンマガWebでチラ見せ!”. ヤンマガWeb. 株式会社講談社 (2020年12月28日). 2021年12月5日閲覧。
  13. ^ modelpress編集部 (2021年4月10日). ““下乳天使”片岡沙耶、魅惑の美ヒップに釘付け(ヤンマガWebで写真集の番外編・第3回に、片岡沙耶が登場)”. モデルプレス. 株式会社ネットネイティブ. 2021年12月5日閲覧。

外部リンク[編集]