新木さくら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あらき さくら
新木 さくら
プロフィール
愛称 さあちゃん
生年月日 1996年11月14日
現年齢 23歳
出身地 日本の旗 日本
福岡県宗像郡 津屋崎町(現:福津市[1]
血液型 A型[2]
公称サイズ(2018年[3]時点)
身長 / 体重 158 cm / kg
スリーサイズ 81 - 60 - 82 cm
活動
デビュー 2013年
ジャンル アイドルタレント
所属グループ LinQ(5期生)
活動期間 2013年8月 - 現在
著名な家族 新木こころ (妹)
備考 左利き
他の活動 モデルグラビア
福津市親善大使
事務所 IQプロジェクト(ジョブ・ネット)
レーベル LinQ Records
IQP Records
公式サイト Loveinq.com
主な出演作 主演映画『みんな好いとうと♪』
受賞歴 ミスマガジン2018「SHOWROOM賞
アイドル: テンプレート - カテゴリ

新木 さくら(あらき さくら、1996年11月14日 - )は、日本女性タレントアイドルモデル福岡県福津市出身。IQプロジェクト(ジョブ・ネット)所属。

女性アイドルグループLinQ」のメンバー。

略歴[編集]

2012年女性アイドルグループLinQ」の第4期メンバーオーディションに合格。

2013年8月、LinQの5期生としてデビュー[4]。同11月、実妹・新木こころ も同グループでデビューする。

2014年、LinQの冠番組が始まり[5]、TVで初のレギュラー。8月、初のイメージビデオ『ばかんす♪』をリリース[6]

2015年、初の写真集『sakura days』を刊行[7]

2016年1月、ミュージカル『神様はじめました THE MUSICAL♪2016』にて初舞台[8]。3月、LinQ名義にて映画主演デビュー[9]。9月、同映画にて『福岡国際映画祭2016』に参加[10]。11月、LINE LIVEチャンネルを開設。

2017年5月、「ドリームラグビー福岡」の応援大使に就任[11]。6月、所属するLinQが自社の新構想「IQプロジェクト」の傘下に入り一旦解体され[12][13]、9月から新体制で新たなスタートを切った[14]

2018年1月、LinQの副リーダーに就任[15]。5月、7年ぶりに開催した「ミスマガジン2018」のファイナリストに選出[3][16]。同年7月17日、ミスマガジン上位入賞は果たせなかったが「SHOWROOM賞」を獲得し[17]8月20日発売の週刊ヤングマガジン38号で巻末グラビアを飾った[18]。9月、故郷・福津市宮地嶽神社にて、今年度の『秋季大祭』祭王を拝命[19]。また、同市の親善大使に就任した[20]

2019年1月、「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」に向けた支援(公式PR)を開始[21]。6月、地元福岡の競艇「ボートレース芦屋」のイメージガールに就任[22]

2020年1月、LinQ名義で、タイの観光リージョナルアンバサダー(九州地区担当)に就任[23]。秋季、故郷・福津市の伝統「光の道」企画に参加。

人物[編集]

愛称は「さあちゃん」「さくちゃん」など。左利き。実妹は「LinQ」の同僚でもあった 新木こころ[24]

趣味・特技は、音楽鑑賞・コスメ・自撮り・記憶力が良い[2]。小学生の頃まで、ダンスとバトンを習っていた。

性格/キャラクターは、人懐っこい[25]。色白で童顔。

尊敬するメンバーは髙木悠未伊藤麻希。伊藤については、彼女が女子レスラーとして率いるチーム「伊藤リスペクト軍団」のメンバー会員(005)にもなっている。

LinQ関連[編集]

  • 5期生
第4期メンバーオーディションにて、福原和泉・MYU・新木こころ(実妹)と共に合格し、5期生としてデビュー。グループが大きく改変して以降の2018年春の時点で、同期はすべて卒業し自身のみとなった[26][27]
  • フロントメンバー
加入直後から注目され、早々の段階からファンに支持されるようになる[28]。それに伴いメディアの露出や映画の主演抜擢など[29]、大きな機会を得る事が多くなっていった。 次第にグループの顔として認知されるようになり[30]、近年は1期生・髙木悠未らと共にフロントを務めている[31]2017年秋からセンターポジションを任されるようにもなり、翌2018年には副リーダーに就任し主導する立場に昇格した[15]
  • 九州発のグループとして
「福岡を拠点に全国へ〜」がグループの一貫した原点であり[32]、自身も「普段からメンバー間で、どうやったらファンに集まってもらえるか常に考えている」と明かしている[33]。また、「いつかは地元・マリンメッセで公演できたら」と夢を語っている[34][35]

作品[編集]

映像[編集]

イメージビデオ

  • ばかんす♪(2014年8月29日、スパイスビジュアル) - DVD

ムービー

写真集[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

レギュラー・冠番組
  • LinQの顔と名前だけでも!(2014年10月 - 2016年10月、Pigoo[36]
  • 福岡県庁知らせた課(2015年4月 - 2020年3月、RKB毎日放送
  • LinQのお助けちゃんねる(2016年11月 - 2017年8月、Pigoo)
  • LinQあい(2017年1月 - 12月、TVQ九州放送
  • IQとLinQする。(2017年9月 - 2019年4月、Pigoo)
  • 新・IQとLinQする。(2019年8月 - 、Pigoo)

映画[編集]

  • みんな好いとうと♪(2016年3月公開、パイプライン / クロックワークス) - 主演・さくら 役

舞台[編集]

WEB配信・アプリ[編集]

  • 新木さくらSHOWROOM
  • 月刊ドルネク(2016年9月 - 2017年10月、U-NEXT) - メインMC[38][39][40]

ラジオ[編集]

  • LinQ UP!!(2015年10月 - 、KBCラジオ
  • GIRLS☆PUNCH今夜もあなたにLinQリック!(2017年9月 - 、RKBラジオ) - レギュラー
  • ピザクック presents 悠未とさくらのLinQuestion?! (2018年4月 - 2020年3月、FM FUKUOKA) - メインパーソナリティー

CM・広告・イメージモデル[編集]

  • ピザクック CM&イメージキャラクター(2015年4月 - 、イワタダイナース)
  • 押しチャリ推進キャンペーン(2014年2月 - 2015年1月、福岡市 We Love天神協議会)
  • 国菊あまざけ TVCM(2016年11月 - 、篠崎 (企業)
  • ドリームラグビー福岡 応援大使(2017年5月 - 8月、福岡県ラグビーフットボール協会)
  • ふくのや『ごはんとまらんらん』(2018年5月 - ふくや
  • 宮地嶽神社『秋季大祭』祭王(2018年9月21日 - 23日、福津市・宮地嶽神社 総本社)
  • 福津市 親善大使(2018年9月25日 - 、福津市役所)
  • LUX「アスレジャー」九州アンバサダー(2019年3月 - 、ユニリーバ・ジャパン
  • ボートレース芦屋 5代目イメージガールYUME(2019年6月 - 、福岡県・芦屋町競艇事業局)
  • KAGOME「野菜生活100あまおうミックス」アンバサダー(2019年12月、KAGOME
  • タイ観光リージョナルアンバサダー(九州地区)(2020年1月 - 、タイ国政府観光庁
  • ネッツトヨタ西日本「カワイイ女子旅ココしっと〜と?」(2020年5月 - 、トヨタ自動車)
  • 福岡空港大看板 福津市「光の道」(2020年10月 - 、福津市役所)


(PR)

書籍[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 福津市親善大使に『新木さくら』任命”. LinQオフィシャルブログ (2018年9月25日). 2018年10月8日閲覧。
  2. ^ a b LinQ公式プロフィール
  3. ^ a b “「ミスマガジン」7年ぶり復活、ビキニ姿でベスト16お披露目 ラストアイドル・小野妹子の子孫など”. モデルプレス. (2018年5月1日). https://mdpr.jp/news/detail/1763719 2018年5月9日閲覧。 
  4. ^ DDマツ (2013年8月14日). LinQ新メンバー・新木さくら初インタビュー「海辺を走る爽やかなCMに出たい」. インタビュアー:日刊SPA!. 扶桑社.. https://nikkan-spa.jp/491117 2018年8月20日閲覧。 
  5. ^ “LinQの冠番組「LinQの顔と名前だけでも!」”. OKmusic. (2016年12月13日). https://okmusic.jp/news/149098 2018年8月20日閲覧。 
  6. ^ “LinQ 新木さくら 制服姿のまま海の中に!”. GirlsNews (レゾリューション). (2014年9月15日). https://girlsnews.tv/dvd/178494 2018年5月9日閲覧。 
  7. ^ “LinQ新木さくら、初写真集で下着姿披露「20歳までにもう1冊」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2015年11月23日). http://natalie.mu/music/news/166874 2018年8月20日閲覧。 
  8. ^ “舞台「神様はじめました」ゲストにLinQ”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年1月3日). http://natalie.mu/music/news/171273 2018年8月20日閲覧。 
  9. ^ “LinQ「みんな好いとうと♪」舞台挨拶、新木さくらが初めてのソロ歌唱に緊張”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2016年4月17日). http://natalie.mu/eiga/news/183932 2018年8月20日閲覧。 
  10. ^ “アジアフォーカス・福岡国際映画祭2016オープニングセレモニー!”. QBC九州ビジネスチャンネル. (2016年9月23日). http://qb-ch.com/news/20160923f1.html 2018年8月20日閲覧。 
  11. ^ “LinQ 勝利の女神になる!福岡3大プロスポーツチームの応援に駆け付けます”. スポーツニッポン. (2017年2月16日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/02/16/kiji/20170216s00041000111000c.html 2018年8月20日閲覧。 
  12. ^ “LinQ「IQプロジェクト」始動!再編成で新メンバー含む11人に”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年6月20日). http://natalie.mu/music/news/237428 2018年8月20日閲覧。 
  13. ^ “LinQ・新木さくら、“解体・再開発”にも前向き”. ZAKZAK (産業経済新聞社). (2017年6月16日). http://www.zakzak.co.jp/ent/news/170616/ent1706161238-n1.html 2018年8月20日閲覧。 
  14. ^ “新生LinQ、お披露目ツアースタート”. BARKS (ジャパンミュージックネットワークス). (2017年9月11日). https://www.barks.jp/news/?id=1000146717 2018年8月20日閲覧。 
  15. ^ a b “LinQリーダー天野なつが卒業発表!吉川千愛&新木さくらの新体制発足へ”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年1月20日). https://thetv.jp/news/detail/134715/ 2018年1月22日閲覧。 
  16. ^ “新木さくら「ミスマガジン」ベスト16残った「絶対グランプリを」”. スポーツニッポン. (2018年5月17日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/17/kiji/20180517s00041000130000c.html 2018年6月6日閲覧。 
  17. ^ 報告です!!!”. オフィシャルブログ (2018年7月17日). 2018年8月20日閲覧。
  18. ^ “水着からのぞく美バストに釘付け LinQ新木さくら、爽やかに魅了”. モデルプレス. (2018年8月20日). https://mdpr.jp/news/detail/1787037 2018年8月20日閲覧。 
  19. ^ LinQ新木さくら、地元・宮地嶽神社の秋季大祭で祭王に”. ナタリー (2018年9月11日). 2018年10月8日閲覧。
  20. ^ 福津市親善大使に『新木さくら』任命”. LinQ公式サイト (2018年9月25日). 2020年3月30日閲覧。
  21. ^ ラグビーワールドカップ2019ニューイヤーイベント”. 読売新聞 (2019年1月26日). 2019年3月8日閲覧。
  22. ^ 「5代目イメージガールYUME」にLinQの新木さくらさんが就任”. BoatRace 芦屋 (2019年6月1日). 2019年6月3日閲覧。
  23. ^ 「LinQ」タイ観光リージョナルアンバサダー(九州地区)に就任”. タイ国政府観光庁 (2020年1月24日). 2020年1月26日閲覧。
  24. ^ “LinQ東京公演に新木姉妹登場「2人でセンター目指します」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2013年12月6日). http://natalie.mu/music/news/105204 2018年8月20日閲覧。 
  25. ^ LinQ 5九州女view 新木さくら”. HUSTLE PRESS (2016年2月26日). 2018年8月20日閲覧。
  26. ^ “LinQ半減 22人→11人体制に 7人卒業、3人芸能界引退”. ORICON NEWS (オリコン). (2017年6月20日). http://www.oricon.co.jp/news/2092755/full/ 2018年4月5日閲覧。 
  27. ^ “LinQ歌に乗せて思い伝えたメンバー4人卒業公演、伊藤麻希もサプライズ登場”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年4月5日). https://natalie.mu/music/news/276671 2018年4月5日閲覧。 
  28. ^ “LinQ新木さくら、生誕祭で宣言「LinQを引っ張っていく」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2014年11月16日). http://natalie.mu/music/news/131376 2018年8月20日閲覧。 
  29. ^ “LinQ新木さくら、初主演映画の東京公開で初の“ソロ公演”「声震えちゃった」”. 映画.com. (2016年4月16日). http://eiga.com/news/20160416/5/ 2018年8月20日閲覧。 
  30. ^ “福岡アイドル・LinQ『週プレ』グラビアで大人の色気を表現”. ORICON NEWS (オリコン). (2017年5月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2091048/full/ 2018年8月20日閲覧。 
  31. ^ “LinQ高木悠未&新木さくら、東西で「青い珊瑚礁」カバー曲熱唱”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年3月24日). http://natalie.mu/music/news/180937 2018年8月20日閲覧。 
  32. ^ “LinQ『福岡からいざ全国へ!うわさの“地方アイドル” LinQって知ってる?』”. ORICON NEWS (オリコン). (2012年9月11日). http://www.oricon.co.jp/special/200/ 2018年8月20日閲覧。 
  33. ^ “LinQ新木さくら映画初出演「夢の大切さを知って」”. ニュースウォーカー (KADOKAWA). (2016年3月11日). https://news.walkerplus.com/article/73728/ 2018年8月20日閲覧。 
  34. ^ “LinQ 新木さくら 目標は地元・ヤフオクDでライブ”. ZAKZAK (産業経済新聞社). (2014年9月5日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20140905/enn1409050830005-n1.htm 2018年8月20日閲覧。 
  35. ^ “LinQ、7人で新たな誓い立てた7周年記念ライブ”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年5月8日). https://natalie.mu/music/news/281173 2018年5月9日閲覧。 
  36. ^ “LinQがモデルプレス編集部に来訪!「女の子が気になることをわかりやすく教えてもらった」”. モデルプレス. (2016年4月21日). https://mdpr.jp/news/detail/1579710 2018年8月20日閲覧。 
  37. ^ “トキヲイキルの岸田、大庭、岩本が10月の旗揚げ公演をPR「みんなで楽しめる舞台に!」”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年9月25日). https://thetv.jp/news/detail/122475/ 2018年8月20日閲覧。 
  38. ^ . @Press. (2016年10月31日) 
  39. ^ “U-NEXTオリジナル番組「月刊ドルネク×LinQ全員集合SP」配信開始 再開発プロジェクト中のLinQメンバー全員で月刊ドルネクに登場”. SankeiBiz (産業経済新聞社). (2017年4月27日). http://www.sankeibiz.jp/business/news/170427/prl1704271822186-n1.htm 2018年8月20日閲覧。 
  40. ^ “サラリーマンがアイドルに仕掛けるドッキリの結末は? 非会員も目撃者になるチャンス。「月刊ドルネク 総集編 新木さくらMC卒業SP」”. @Press. (2017年10月19日). https://www.atpress.ne.jp/news/140902 2018年8月20日閲覧。 
  41. ^ 宮地嶽神社「光の道」にちなみ「開運スイーツフェア」始まる。18店、オリジナル商品提供 /福岡”. 毎日新聞 (2019年10月2日). 2020年3月30日閲覧。
  42. ^ 「鯛茶づけ」と「スイーツ」 福津でダブルフェア /福岡”. 毎日新聞 (2020年9月26日). 2020年10月24日閲覧。

外部リンク[編集]

映像外部リンク
ミスマガジン2018 No.8「新木さくら」
月刊ドルネク Vol.11「総集編 新木さくらMC卒業SP」CM2017年9月20日
LinQ×ピザクック「ザ・投票バトル」新木さくら2014年4月30日

LinQ