青山聖佳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
青山 聖佳 Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム あおやま せいか
国籍 日本の旗 日本
種目 短距離走
所属 大阪成蹊大学
生年月日 (1996-05-01) 1996年5月1日(21歳)
出身地 島根県松江市
身長 171㎝
体重 56㎏
自己ベスト
100m 11秒77
200m 23秒68
400m 52秒85
編集 テンプレートのヘルプを表示する

青山 聖佳(あおやま せいか、1996年5月1日 - )は、日本の女子陸上競技選手。専門は短距離走

人物[編集]

主に200m400mが専門。

松江市立第一中学校から島根県立松江商業高等学校に進学し、高校生になってから200mで頭角を現した。高校1年生ながら高校総体で5位に入り、国体では優勝した。翌年からは400mでも記録を伸ばし、高校総体で4位、国体で3位に入った。

2014年、中国高校選手権で100m、200m、400mの3冠[1]を達成した。日本選手権に初出場し、200mでは9位、400mでは惜しくも2位だったものの、アジア大会の代表に選出された。高校総体では200mと400mの2冠を達成している[2]。アジア大会では400mの予選で自己新、日本歴代4位となる52秒99を記録し決勝に進出した[3]

2015年4月、大阪成蹊大学に進学した。8月、世界陸上に1600mRの1走で出場し、予選敗退ながら日本新記録となる3分28秒91をマークした。9月、日本インカレでは1年生ながら200m、400m、1600mRの3冠を達成した[4]。10月、国体の成年女子400mで優勝した[5]。同月、日本ジュニア・ユースの200mで自己新、大会新、ジュニア日本歴代4位となる23秒68で優勝した[6]

2016年6月、日本選手権の400mで優勝した。9月、日本インカレでは200m、400m、400mR、1600mRの4冠を達成した。

主な成績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録 風速 備考
2013 世界ユース選手権 ドネツィクウクライナ 200m 予選 23秒78 -1.6m/s 3組2着
準決勝 24秒01 -1.4m/s 2組3着
2014 ゴールデングランプリ東京 東京都 1600mR 1位 3分34秒31 (1走)
2014 日本選手権 福島市 200m 9位 25秒57 +1.0m/s
400m 2位 54秒06 -
2014 アジア大会 仁川市韓国 400m 予選 52秒99 - 2組3着
自己ベスト(日本歴代4位)
5位 53秒20 -
1600mR 2位 3分30秒80 (1走)
2015 織田記念 広島市 400m 1位 54秒26 -
2015 ゴールデングランプリ川崎 川崎市 1600mR 1位 3分34秒87 (1走)
2015 日本選手権 新潟市 200m 8位 24秒81 +0.1m/s
2015 世界陸上 北京市中国 1600mR 予選 3分28秒91 (1走) 2組7着
日本記録
2015 日本ジュニア・ユース 名古屋市 200m 1位 23秒68 +0.4m/s 自己ベスト(ジュニア日本歴代4位)
2016 日本選手権 名古屋市 400m 1位 53秒04 -

自己ベスト[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]