高橋英輝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高橋 英輝 Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム 高橋英輝
ラテン文字 Eiki TAKAHASHI
国籍 日本の旗 日本
種目 競歩
所属 富士通
生年月日 (1992-11-19) 1992年11月19日(26歳)
生誕地 岩手県花巻市
身長 175cm
体重 58kg
成績
国内大会決勝 日本選手権20km競歩優勝 - 2015年、2016年、2017年、2018年
自己ベスト
5000m競歩 18分37秒60 (2015年7月)
10000m競歩 38分01秒49 (2015年12月)
20km競歩 1時間17分26秒 (2018年2月)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

高橋 英輝(たかはし えいき、1992年11月19日 - )は、日本陸上競技選手。専門は競歩

経歴[編集]

岩手県花巻市出身。岩手県立花巻北高等学校では2年から競歩を本格的に始める。岩手大学に進学すると着実に力を伸ばしはじめ、大学4年時に出場した日本選手権20km競歩で1時間18分3秒の日本新記録 (当時) で優勝。

2015年3月に大学を卒業し、鈴木雄介の所属する富士通に入社。

初出場となった世界選手権20km競歩では47位に終わったものの、2016年2月21日に行われた日本選手権20km競歩で1時間18分26秒のタイムで2連覇を果たす。日本陸上競技連盟の選考基準を満たしたことにより、2016年リオデジャネイロオリンピック日本代表選手に内定した[1]。同オリンピックにて42位に終わった。2017年2月19日に行われた日本選手権20km競歩で3連覇を果たし、8月の世界選手権(ロンドン)代表を決めた。同選手権では14位となった。好物はオムライスとチャーハン。

戦歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 競歩で高橋英輝が連覇、リオ五輪代表に決定 日刊スポーツ 2016年2月21日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

先代:
鈴木雄介
男子20km競歩日本記録保持者
2015/2/15 - 2015/3/15
次代:
鈴木雄介