300メートル競走

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

300メートル競走(300メートルきょうそう、英語: 300 metres)は、300メートルをいかに短い時間で走るかを競う陸上競技のトラック種目で、短距離走に分類される。競技会や関係者の間では300m300メートルと略される場合がほとんどである。

記録は公認されているが正式種目ではなく、競技会でもほとんど目にすることは無い。実際には普段のトレーニングにおいて多く採用されているものであり、200メートル競走の後半の持続力の強化や400メートル競走の基礎走力の養成において重要な意味合いを持つものとして広く認知されている。日本では1968年から日本記録として公認している[1]

自衛隊では救難員の選抜試験において300メートル走のタイムが64.9秒以内とされている[2]

男子[編集]

記録 タイム 名前 所属 日付
世界 30秒81 ウェイド・バンニーキルク  南アフリカ共和国 2017年6月28日
世界Jr 31秒61 クラレンス・ムニャイ  南アフリカ共和国 2017年6月28日
アジア 32秒21 藤光謙司 日本の旗 日本 2015年4月12日
日本 32秒21 藤光謙司 ゼンリン 2015年4月12日
高校 33秒06 鵜池優至 京都市立西京高等学校 2016年8月28日

女子[編集]

記録 タイム 名前 所属 日付
世界 35秒30 アナ・ゲバラ メキシコの旗 メキシコ 2003年5月3日
世界Jr 36秒24 グリット・ブロイアー 東ドイツの旗 東ドイツ 1990年8月29日
アジア 37秒76 青山聖佳 日本の旗 日本 2017年4月24日
日本 37秒76 青山聖佳 大阪成蹊大学 2017年4月24日
高校 37秒89 青山聖佳 島根県立松江商業高等学校 2013年4月21日

世界歴代10傑[編集]

男子
タイム 名前 所属 日付
1 30秒81 ウェイド・バンニーキルク  南アフリカ共和国 2017年6月9日
2 30秒85 マイケル・ジョンソン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2000年3月22日
3 30秒97 ウサイン・ボルト ジャマイカの旗 ジャマイカ 2010年5月2日
4 31秒23 ラショーン・メリット アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2016年6月8日
5 31秒44 アイザック・マクワラ ボツワナの旗 ボツワナ 2017年6月9日
6 31秒48 ロベルト・ヘルナンデス  キューバ 1990年9月12日
ダニー・エベレット アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1990年9月12日
8 31秒56 ダグラス・ウォーカー イギリスの旗 イギリス 1998年7月20日
9 31秒61 アンスアン・メイバンク アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1996年7月18日
クラレンス・ムニャイ  南アフリカ共和国 2017年6月9日
10 31秒64 トニー・マッケイ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2016年6月11日
女子
タイム 名前 所属 日付
1 35秒30 アナ・ゲバラ メキシコの旗 メキシコ 2003年5月3日
2 35秒45 イリーナ・プリワロワ ロシアの旗 ロシア 1993年1月17日
3 35秒46 キャシー・クック イギリスの旗 イギリス 1984年8月18日
4 35秒48 スベトラーナ・ゴンチャレンコ ロシアの旗 ロシア 1998年2月4日
5 35秒69 パトリシア・ホール ジャマイカの旗 ジャマイカ 2012年2月14日
6 35秒70 イレーナ・シェビンスカ ポーランドの旗 ポーランド 1975年7月4日
7 35秒71 ドナ・フレイザー イギリスの旗 イギリス 2000年8月28日
クアネラ・ヘイズ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2017年1月7日
9 35秒74 コートニー・オコロ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2016年7月23日
10 35秒81 ジルケ・ベアテ・ノール ドイツの旗 ドイツ 1990年5月19日


脚注[編集]

  1. ^ 陸上競技マガジン1999年記録集計号318p
  2. ^ 航空救難団 | 救難員について