3200メートルリレー走

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

3200メートルリレー走(さんぜんにひゃくメートルリレーそう)は、陸上競技リレー走の一種。4人の走者が800mずつバトンを渡して走り、その順位と記録を競う。他に4×800m、3200mRなどの表記がある。

4×400mまでの第1走者と異なり、4×800mはスタンディングスタートを行う。レース前の第1走者はスタートライン後方に待機し、オン・ユア・マークスの指示でスタート姿勢を取り、発射音によりスタートする[1]

2013年現在、4×800mはオリンピックおよび世界選手権において実施されていない。IAAFはリレー種目の世界大会である IAAF World Relays を2012年に新設。4×800mは4×100m4×200m、4×400m、4×1500mと合わせてその実施種目に含まれた。IAAF World Relays の第1回大会は2014年5月にバハマナッソーで開催予定である[2]

記録[編集]

屋外
記録 名前 所属 場所 日付
男子世界 7分02秒43 Joseph Mutua, William Yiampoy, Ismael Kombich, ウィルフレッド・ブンゲイ ケニアの旗 ケニア ブリュッセル 2006年8月25日
男子日本 7分23秒88 林猛志, 平田和光, 小島充功, 平井豊 日本選抜 浜松 1984年11月3日
女子世界 7分50秒17 ナデジダ・オリザレンコ, Lyubov Gurina, Lyudmila Borisova, Irina Podyalovskaya ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 モスクワ 1984年8月5日
女子日本 8分43秒48 宮崎千聖, 遠藤瑠美子, 澤田佳美, 西村美樹 学生 小田原 2002年6月23日

脚注[編集]

  1. ^ 日本陸上競技連盟 『日本陸上競技連盟競技規則』 「第3部 トラック競技」 pp.148-150.
  2. ^ Athletics-New world relay competition to start in 2014 ロイター (2012-08-10). 2013年3月9日閲覧

関連項目[編集]