卜部蘭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
卜部 蘭 Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム うらべ らん
ラテン文字 URABE Ran
国籍 日本の旗 日本
競技 陸上競技
種目 中距離走
所属 NIKE TOKYO TC(解散)→積水化学女子陸上競技部
大学 東京学芸大学
生年月日 (1995-06-16) 1995年6月16日(27歳)
出身地 東京都
身長 168cm
成績
オリンピック 1500m:予選敗退(2021年
地域大会決勝 アジア選手権
1500m:4位(2019年
国内大会決勝 日本選手権
800m:優勝(2019年2021年
1500m:優勝(2019年)
自己ベスト
800m 2分02秒74(日本歴代8位)
1500m 4分07秒90(日本歴代3位)
3000m 9分06秒18
獲得メダル
陸上競技
編集 テンプレートのヘルプを表示する

卜部 蘭(うらべ らん、1995年6月16日 - )は、日本陸上競技選手。専門は中距離走。父・卜部昌次は中央大学箱根駅伝を2度(1区、10区)走り母校のシード権獲得に貢献[1]。母・卜部(旧姓:田島)由紀子は東京女子体育大学日本選手権1500mで準優勝2回、全国女子駅伝8区で区間賞獲得[2]

経歴[編集]

新宿区立早稲田小学校新宿区立西戸山中学校(統合後は新宿区立新宿西戸山中学校)、白梅学園高等学校東京学芸大学教育学部芸術スポーツ文化課程(G類)生涯スポーツ専攻卒業[3][4][5]。大学卒業後、クラブチームNIKE TOKYO TC(NTTC)に所属。同クラブの解散に伴い積水化学に移籍。

中学3年の2010年全日本中学陸上800mで2位となり、さらに全国中学駅伝で1区区間賞をとって全国的に知られるようになった。高校1年で2011年インターハイ800m、国体少年女子B1500mに出場。高校2年では、国体少年女子A800m、日本ユース800mで入賞。高3ではインターハイ800m、国体少年女子A800mでも入賞し、日本ジュニア800mで初の全国優勝を果たした。

大学でも中距離で活躍した。大学1年では故障で出遅れたが秋の日本インカレ1500mで6位。大学2年以降も何度か不調に苦しみながらも、日本学生個人で800m、日本インカレで800m、1500mを優勝した。大学4年で日本インカレ1500mで優勝した際には学生陸上界では「母娘2代での優勝」と話題になった。

大学卒業後は最強ランナー新谷仁美とクラブチームNTTCで活動し、800m、1500mで日本選手権や国体、さらにアジア選手権でも活躍。2019年の日本選手権1500mでは母親の果たせなかった優勝を果たし、さらに800mも制して2冠となった。NTTC解散後の2020年1月から新谷とともに積水化学に所属し、2020年東京オリンピック出場を目指して取り組んだ。参加標準記録には達しなかったが、年間ランキング上位に入り1500m代表に選ばれた。同種目の日本選手出場は、田中希実とともに初の快挙である。

2021年8月2日の東京オリンピック陸上女子1500m予選では、2組で出走。組9着で予選落ちとなったが、自己記録を2秒62も更新する4分7秒90(日本歴代3位)の快走を見せた[6][7]

主な記録[編集]

大会 種目 順位 備考
2010年 千葉国際クロスカントリー 中学女子3km 12位[8]
全日本中学陸上・鳥取 800m 2位[9]
全国中学駅伝・山口 1区 区間賞 西戸山中学30位[10]
2011年 第66回国民体育大会・山口 少年女子B1500m 4位[11]
第5回日本ユース陸上 800m 4位[12]
2012年 第67回国民体育大会・岐阜 少年女子共通800m 6位[13]
2013年 大分インターハイ2013 800m 4位[14]
大分インターハイ2013 1500m 9位
第68回国民体育大会・東京 少年女子共通800m 5位[15]
第29回日本ジュニア陸上 800m 優勝[16]
2014年 日本インカレ・熊谷 1500m 6位[17]
2015年 日本学生個人 800m 優勝[18]
日本インカレ・長居 800m 2位[19]
日本インカレ・長居 1500m 優勝 母娘2代制覇
2016年 日本インカレ・熊谷 800m 優勝[20]
日本インカレ・熊谷 1500m 2位
2017年 第101回日本選手権・長居 800m 7位[21]
日本インカレ・福井 800m 4位[22]
日本インカレ・福井 1500m 優勝
2018年 第102回日本選手権・山口 1500m 2位[23]
第73回国民体育大会・福井 成年女子1500m 優勝[24]
2019年 都道府県対抗女子駅伝 2区 8位 東京都9位[25]
2019アジア選手権・ドーハ 1500m 4位[26] 初の日本代表
全日本実業団陸上 1500m 2位[27]
第103回日本選手権・福岡 800m 優勝[28]
第103回日本選手権・福岡 1500m 優勝
第74回国民体育大会・茨城 成年女子1500m 5位[29]
2020年 全日本実業団陸上 800m 優勝[30]
全日本実業団陸上 1500m 優勝
第104回日本選手権・新潟 800m 3位[31]
第104回日本選手権・新潟 1500m 4位
実業団女子駅伝 2区 区間賞 積水化学2位[32]
2021年 READY STEADY TOKYO 1500m 2位[33]
第105回日本選手権・長居 800m 優勝[34]
第105回日本選手権・長居 1500m 2位[34]
実業団女子駅伝 2区 区間賞 積水化学優勝[35]

脚注[編集]

  1. ^ 中大箱根記録”. chuo-u. 2020年2月25日閲覧。
  2. ^ 全国女子駅伝記録”. jaaf. 2020年2月25日閲覧。
  3. ^ 新宿区立早稲田小学校・西戸山中学校出身の卜部蘭さんが東京2020大会に出場します|マイ広報紙” (日本語). マイ広報紙. 2022年4月12日閲覧。
  4. ^ 東京2020オリンピックに出場した卜部蘭さん(本学卒業生)から表敬訪問を受けました|スライド・ピックアップ・NEWS|https://www.u-gakugei.ac.jp/”. www.u-gakugei.ac.jp. 2022年4月12日閲覧。
  5. ^ 白梅学園高等学校”. highwww.shiraume.ac.jp. 2022年4月12日閲覧。
  6. ^ “卜部蘭が自己ベスト更新「この一本に集中した」日本人初の1500m出場”. デイリースポーツ online. (2021年8月2日). https://www.daily.co.jp/olympic/tokyo2020/2021/08/02/0014556339.shtml 2021年8月2日閲覧。 
  7. ^ “田中希実、日本新で日本勢初出場女子1500Mで準決勝進出の快挙「日本記録を出せば行けると思っていた」”. スポーツ報知. (2021年8月2日). https://hochi.news/articles/20210802-OHT1T51022.html 2021年8月2日閲覧。 
  8. ^ 2010千葉クロカン中学女子”. jaaf. 2020年2月25日閲覧。
  9. ^ 2010全中リザルト”. jaaf. 2020年2月25日閲覧。
  10. ^ 区立西戸山中学校が東京都中学校駅伝競走大会で男女ともに優勝!”. city.shinjuku. 2020年2月25日閲覧。
  11. ^ 第66回国体リザルト”. yamaguchi. 2020年2月25日閲覧。
  12. ^ ユース陸上結果”. jaaf. 2020年2月25日閲覧。
  13. ^ 第67回国体リザルト”. gufu. 2020年2月25日閲覧。
  14. ^ 大分IH女子リザルト”. iaaf. 2020年2月25日閲覧。
  15. ^ 第68回国体リザルト”. tokyo. 2020年2月25日閲覧。
  16. ^ ジュニア陸上結果”. jaaf. 2020年2月25日閲覧。
  17. ^ 2014インカレ結果”. juau. 2020年2月25日閲覧。
  18. ^ 2015学生個人”. iuau. 2020年2月25日閲覧。
  19. ^ 2015インカレ結果”. juau. 2020年2月25日閲覧。
  20. ^ 2016インカレ結果”. juau. 2020年2月25日閲覧。
  21. ^ 2017日本選手権”. jaaf. 2020年2月25日閲覧。
  22. ^ 2017インカレ結果”. juau. 2020年2月25日閲覧。
  23. ^ 2018日本選手権”. jaaf. 2020年2月25日閲覧。
  24. ^ 2018国体”. jaaf. 2020年2月25日閲覧。
  25. ^ 19都道府県女子駅伝”. jaaf. 2020年2月25日閲覧。
  26. ^ 2019アジア選手権”. jaaf. 2020年2月25日閲覧。
  27. ^ リザルト”. jita. 2019年9月22日閲覧。
  28. ^ 2019日本選手権”. jaaf. 2020年2月25日閲覧。
  29. ^ 2019国体”. jaaf. 2020年2月25日閲覧。
  30. ^ リザルト”. jita. 2020年9月20日閲覧。
  31. ^ 2020日本選手権”. jaaf. 2020年10月3日閲覧。
  32. ^ 記録集”. jita. 2020年11月23日閲覧。
  33. ^ リザルト”. jaaf. 2021年5月9日閲覧。
  34. ^ a b リザルト”. jaaf. 2021年6月27日閲覧。
  35. ^ 記録集”. jita. 2021年11月28日閲覧。

外部リンク[編集]