小俣夏乃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
小俣 夏乃 Swimming pictogram white.svg
選手情報
フルネーム おまた かの
国籍 日本の旗 日本
泳法 シンクロナイズドスイミング
所属 アクラブ調布
生年月日 (1996-07-24) 1996年7月24日(21歳)
生誕地 日本の旗 日本 神奈川県茅ヶ崎市
身長 161㎝
体重 49㎝
テンプレートを表示

小俣 夏乃(おまた・かの、1996年7月24日 - )は、日本のシンクロナイズドスイミング選手。

経歴・人物[編集]

1996年7月24日神奈川県茅ヶ崎市出身。茅ヶ崎市立柳島小学校茅ヶ崎市立中島中学校神奈川県立麻生高等学校卒業[1]国士舘大学体育学部2年在学中[2]

4歳で競泳を始め、その後9歳の時にシンクロナイズドスイミングに転向[1]。2008年、小学校6年時の第31回全国JOCジュニアオリンピックカップ(岡山県児島市)のシンクロナイズドスイミング:10歳‐12歳の部ソロで優勝を果たしている[3]

所属クラブのアクラブ調布(東京都調布市)での練習環境などを考えて神奈川県立麻生高等学校に進学[1]、高校1年時にシンクロナイズドスイミング日本ジュニア代表に選出され、2012年世界ジュニア選手権(ギリシャヴォロス)チーム種目で準優勝を飾っている[4][5]。また2014年世界ジュニア選手権(フィンランドヘルシンキ)でもジュニア日本代表として出場し、田崎明日花とコンビを組んだデュエット、チーム種目でそれぞれ2位(銀メダル)となり、フリーコンビネーション種目では1位(金メダル)を獲得した[6][7]

2015年は世界水泳選手権ロシアカザン)のシンクロナイズドスイミング日本代表チームのメンバーに選出され、フリーコンビネーション演技で3位(銅メダル)を獲得した[8]

2016年、リオデジャネイロオリンピックシンクロナイズドスイミング代表チームに選出された[9][1][2]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d “シンクロで五輪初出場”. タウンニュース社. (2016年7月8日). http://www.townnews.co.jp/0603/2016/07/08/339769.html 2016年8月18日閲覧。 
  2. ^ a b “小俣選手リオ決定” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 国士舘大学, (2016年4月25日), https://www.kokushikan.ac.jp/att/08788_171938_010.pdf 2016年8月19日閲覧。 
  3. ^ “第31回 全国JOCジュニアオリンピックカップ” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 日本水泳連盟, (2008年8月28日), http://old.swim.or.jp/sub2_games/08/pdf/syn_03_r1.pdf 2016年8月19日閲覧。 
  4. ^ “13th FINA World Junior Synchronised Swimming Championships Volos 2012 - Team” (英語) (HTML) (プレスリリース), 国際水泳連盟, (2012年9月19日), http://archives.fina.org/H2O/index.php?option=com_content&view=article&id=3100:volos-2012-team&catid=409:results-archives&Itemid=742 2016年8月19日閲覧。 
  5. ^ “第13回世界ジュニア選手権大会” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 日本水泳連盟, (2012年9月19日), http://old.swim.or.jp/02_inter/12/syn_08_r1.html 2016年8月19日閲覧。 
  6. ^ “第14回世界ジュニア選手権大会” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 日本水泳連盟, (2014年9月19日), http://www.swim.or.jp/japan/tournament2014/5/sync_result.php 2016年8月19日閲覧。 
  7. ^ “14th FINA World Junior Synchronised Swimming Championships” (英語) (HTML) (プレスリリース), 国際水泳連盟, (2014年8月3日), http://archives.fina.org/H2O/index.php?option=com_content&view=article&id=4613:helsinki-2014-free-combination&catid=262:results&Itemid=1736 2016年8月19日閲覧。 
  8. ^ “Women's Free Combination” (英語) (PDF) (プレスリリース), 16th FINA World Championships Official, (2015年8月1日), http://31.13.130.233:8080/uploads/info/file/806/Results.pdf 2016年8月19日閲覧。 
  9. ^ “シンクロ日本代表メンバー 第31回オリンピック競技大会” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 日本水泳連盟, http://www.swim.or.jp/japan/tournament2016/17/sync_member.php 2016年8月19日閲覧。 

外部リンク[編集]