1999年の日本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

1999年の日本(1999ねんのにほん)では、1999年平成11年)の日本出来事流行・世相などについてまとめる。

他の紀年法[編集]

日本では、西暦の他にも以下の紀年法を使用している。なお、以下の紀年法は西暦と月日が一致している。

在職者[編集]

世相[編集]

1999年の流行語[編集]

ブッチホン」(小渕恵三)、「リベンジ」(松坂大輔)、「雑草魂」(上原浩治)が新語・流行語大賞の年間大賞を受賞した(その他の受賞語は後節「#流行語」も参照)。

1999年の漢字[編集]

」・・・世紀末東海村JCO臨界事故や警察不祥事など「世も末」な出来事の多発。また、翌年への「末広がり」という願いも込められている。

周年[編集]

できごと[編集]

通年[編集]

1月[編集]

富本銭(写真は複製品)の発見(1月19日)

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

国旗国歌法により定められた日本の国旗(日章旗)

9月[編集]

東海道新幹線での定期運転最終日の0系「こだま」(9月18日)

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

日付不詳[編集]

社会[編集]

政治[編集]

経済[編集]

[編集]

労働[編集]

教育[編集]

  • ボランティア活動・企業実習などの単位認定(高校)

女性史[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

イベント・行事[編集]

自然科学[編集]

環境[編集]

天候・天災・観測等[編集]

天候[編集]

文化と芸術[編集]

流行[編集]

流行語[編集]

ファッション[編集]

建築[編集]

竣工
解体

出版[編集]

文学[編集]

音楽[編集]

演劇[編集]

歌舞伎
宝塚歌劇団

映画[編集]

ラジオ[編集]

テレビ[編集]

  • 深夜枠に限り放映されていた消費者金融のCMが全日に解禁された。

テレビドラマ[編集]

NHK大河ドラマ

NHK朝の連続テレビ小説

1月 - 3月期

4月 - 6月期

7月 - 9月期

10月 - 12月期

バラエティなど諸分野[編集]

ドキュメンタリー[編集]

特撮[編集]

コマーシャル[編集]

キャッチフレーズなど 商品名など メーカー 出演者 音楽
- cdmaOne IDO 織田裕二 -
たっぷり飲むか? タカラCANチューハイ 宝酒造 藤原紀香 -
バーゲンフェア♪(ペッパー警部替え歌 JALバーゲンフェア 日本航空 藤原紀香・相沢紗世 都倉俊一
ビタミン・ミネラル・ポポンS! ポポンS 塩野義製薬 小林聡美 -
飲茶楼でめちゃうまかろう 飲茶楼 JT 雛形あきこ鈴木紗理奈 -
シャッターを 押ーす! 写ルンです 富士フイルム 田中麗奈ザ・ドリフターズ荒井注 たかしまあきひこ
一本いっとく? アスパラドリンク 田辺製薬 我修院達也ハニホー・ヘニハー -
メールのチカラで恋をする。 CyberGigaなど TU-KA 観月ありさ  -

アニメ[編集]

アニメーション映画
テレビアニメ
OVA

ゲーム[編集]

コンピューターゲーム[編集]

アーケードゲーム
テレビゲーム
携帯型ゲーム

スポーツ[編集]

総合競技大会[編集]

各競技[編集]

野球[編集]

同年の新人王はセ・リーグが上原浩治読売ジャイアンツ)、パ・リーグが松坂大輔西武ライオンズ

サッカー[編集]

Jリーグ
天皇杯全日本サッカー選手権大会

相撲[編集]

プロレス[編集]

モータースポーツ[編集]

競馬[編集]

誕生[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

死去[編集]

フィクションのできごと[編集]

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]
  1. ^ 各種統計 音楽ソフト種別生産金額の推移 一般社団法人 日本レコード協会
  2. ^ 有川浩『図書館戦争 図書館戦争シリーズ1』角川書店、2011年、83・288 - 296頁。ISBN 978-4-04-389805-3
  3. ^ 大樹連司『GODZILLA 怪獣黙示録』KADOKAWA、2017年、7・19・25 - 35頁。ISBN 978-4-04-106181-7
  4. ^ 難波弘之 『飛行船の上のシンセサイザー弾き』 文化出版局、1982年、24・28 - 32・34頁。全国書誌番号:82036378
  5. ^ 若桜木虔 『宇宙戦艦ムサシ』 文化出版局、1980年、6頁。全国書誌番号:81018882
  6. ^ 石津嵐『宇宙海賊船シャーク』朝日ソノラマ、1976年、6 - 18・52・134頁。ISBN 978-4-257-76056-6
  7. ^ 石原藤夫『宇宙船オロモルフ号の冒険』早川書房、1984年、9 - 16・30・34・46 - 48頁。ISBN 978-4-15-030191-0
  8. ^ 吉宗鋼紀マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス 3 虚耗の檻穽』エンターブレイン、2009年、170・186頁。ISBN 978-4-7577-4521-6
  9. ^ 『『マブラヴ オルタネイティヴ』公式メカ設定資料集 MUV-LUV ALTERNATIVE INTEGRAL WORKS』エンターブレイン、2009年、14・24・218頁。ISBN 978-4-04-726223-2
  10. ^ 伊藤和典『スパイラルゾーン』バンダイ、1989年、18・19頁。ISBN 978-4-89189-033-9
  11. ^ 東龍乃助『エイルン・ラストコード 〜架空世界より戦場へ〜』KADOKAWA メディアファクトリー、2015年、14頁。ISBN 978-4-04-067304-2
  12. ^ WORLD - 『エイルン・ラストコード 〜架空世界より戦場へ〜』公式サイト。2018年2月10日閲覧。
  13. ^ 伊藤和典『機動警察パトレイバー 風速40メートル』富士見書房、1990年、73・103・128・129・147・156・163頁。ISBN 978-4-8291-2374-4
  14. ^ 公式設定年表 - VECTRIDER'S WEB(『いつか、重なりあう未来へ』公式サイト)。2018年10月25日閲覧。
  15. ^ 柿沼秀樹『ウォー・ジェネレーション 放課後防衛隊』ソフトバンク クリエイティブ、2006年、26 - 29・115 - 118頁。ISBN 978-4-7973-3181-3
  16. ^ 北杜夫『夢一夜・火星人記録』新潮社、1989年、89・90頁。ISBN 978-4-10-306226-4
  17. ^ 山田正紀『最後の敵《モンスターのM・ミュータントのM》』徳間書店、1985年、26・27・99 - 102・198 - 202頁。ISBN 978-4-19-577854-8
  18. ^ 松本零士『1000年女王 1』小学館、1995年、4・8 - 11・85 - 89・103・208頁。ISBN 978-4-09-192071-3
  19. ^ 遠藤雅伸『[小説]ゼビウス 【ファードラウト サーガ】』双葉社、1991年、12 - 18・22・146 - 151・182 - 193・245頁。ISBN 978-4-575-23076-5
  20. ^ 『バイオ戦士DAN インクリーザーとの闘い』チラシ ジャレコ、1987年、2・3頁。
  21. ^ バイオ戦士DAN インクリーザーとの闘い - プロジェクトEGG、2018年10月25日閲覧。
  22. ^ 手塚治虫『火の鳥 10 太陽編[上]』小学館クリエイティブ、2014年、331 - 335頁。ISBN 978-4-7780-3270-8

参考文献[編集]

関連項目[編集]