平田樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
平田 樹
基本情報
本名 平田 樹
通称 乙女座の殺し屋[1]
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1999-08-24) 1999年8月24日(21歳)
出身地 東京都
所属 K-Clann
→フリー
身長 157cm
体重 52kg
リーチ 159kg
階級 アトム級
バックボーン 柔道
テンプレートを表示

平田 樹(ひらた いつき、1999年8月24日 - )は、日本女性総合格闘家東京都出身。格闘代理戦争3rdシーズン優勝。兄は総合格闘家の平田直樹

来歴[編集]

小学校1年生の時から講道館・春日柔道クラブで柔道を始め、5年生の時に全国大会で3位に入った[2]。中学校進学後は両膝の前十字靭帯を断裂するなど度重なる怪我に苦しんだものの、高校時代には創志学園柔道部でインターハイに出場[2][3]。同校卒業後の2018年横田一則が主宰するK-Clannに入門し、総合格闘技のトレーニングを開始した。

格闘代理戦争[編集]

同年9月、AbemaTVリアリティ番組格闘代理戦争』3rdシーズンに出演。石浦将勝宇野薫の推薦選手を決めるトライアウトでプロレスラージュリアモデルのGaru chanを相手に圧倒的な強さを見せながら落選したが、その後桜井“マッハ”速人の推薦選手としてトーナメント参戦が決まった[4][5]。10月20日、1回戦で秋山成勲推薦のパク・ボヒョンと対戦し、2Rに腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。12月1日、準決勝で佐藤ルミナ推薦のMIOと対戦し、1Rにリアネイキドチョークで一本勝ち。12月29日、決勝で青木真也推薦の古瀬美月と対戦し、1Rにアメリカーナで一本勝ちを収め、優勝賞金300万円とONE Championshipのプロ契約を勝ち取った[6]

ONE Championship[編集]

2019年6月15日、上海で行われたONE Championship: Legendary Questでアンジェリー・サバナルを相手にプロデビュー戦を行い、1Rにアメリカーナで一本勝ち。

2019年10月13日、両国国技館で行われたONE Championship: Centuryでリカ・イシゲ(石毛里佳)と対戦し、2Rに腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。

2020年2月7日、ONE Championship: Warrior's Codeでナイリン・クローリーと対戦し、3RにパウンドでTKO勝ち。試合前の計量で規定体重はクリアしたものの、ハイドレーションテスト(尿比重検査)をパスできず、53.4kgのキャッチウェイトで試合が行われた[7]

2020年12月19日、所属していたK-Clannを離れ、フリーになったことをTwitter上で発表した[8]

2021年2月22日、Road to ONE: 4th Young Gunsのメインイベントで中村未来と対戦し、2RにパウンドでTKO勝ち。

人物・エピソード[編集]

  • プロデビューが決まった2019年4月頃から、身体に複数のタトゥーを入れている[9][10]

戦績[編集]

プロ総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
4 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
4 2 2 0 0 0 0
0 0 0 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
中村未来 2R 2:34 TKO(パウンド) Road to ONE: 4th Young Guns 2021年2月22日
ナイリン・クローリー 3R 3:27 TKO(パウンド) ONE Championship: Warrior's Code 2020年2月7日
リカ・イシゲ 2R 4:41 腕ひしぎ十字固め ONE Championship: Century 2019年10月13日
アンジェリー・サバナル 1R 2:59 アメリカーナ ONE Championship: Legendary Quest 2019年6月15日

アマチュア総合格闘技[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
古瀬美月 1R 2:54 アメリカーナ 格闘代理戦争 3rdシーズン
【トーナメント 決勝】
2018年12月29日
MIO 1R 2:36 リアネイキドチョーク 格闘代理戦争 3rdシーズン
【トーナメント 準決勝】
2018年12月1日
パク・ボヒョン 2R 3:18 腕ひしぎ十字固め 格闘代理戦争 3rdシーズン
【トーナメント 1回戦】
2018年10月20日
吉川桃加 2R 1:42 キムラロック DEEP JEWELSアマチュア大会 2018年9月16日

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]