1st P

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1st P
POLYSICSスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ニュー・ウェイヴ
時間
レーベル DECKREC
POLYSICS 年表
1st P
1999年
A・D・S・R・M!
(1999年)
テンプレートを表示

1st P』(ファースト・ピー)は、日本のロックバンド、POLYSICSスタジオ・アルバム1999年2月25日DECKREC から発売された。

概要[編集]

  • POLYSICSの1枚目のアルバムである。当時は各メンバー「POLY-1」から「POLY-4」までの通し番号を名乗っていたが、POLYSICS単体の音源で名乗っているのはこのアルバムのみである。
  • 歌詞カードは封入されていない。
  • DECKREC発足から発表された最初のアルバムである。
  • 後にハヤシは演奏力不足やオケ等のバランスの悪さを嘆き、「小学生レベルの作品」、「小学生にDEVOとかKRAFTWERKYMOP-MODELなどのテクノ・ポップ/ニュー・ウェイヴ、テクノ系のジャンルを聴き与えたらこうなった みたいな作品。」さらにハヤシ曰く、「でも、その頃はかなり嬉しかった反面、えっ!?ウチらこんなバンドがUKプロジェクトでCD出しちゃってもいいの?てな感じだった。テーマもコンセプトも一切なし。今聞くとホントひどいよね。音質はいいのに演奏ヘタだし、歌はなに歌ってるのか分からないし、オケとか、シーケンス音とのバランスも悪いし音も未熟すぎるから恥ずかしくて聴けない(苦笑)。正直やり直したい。」とボロボロの評価であった。しかし収録曲は後までライブで演奏し続けている曲がほとんどであり、そういう意味ではPOLYSICSの原点と語る[1]
  • 前述のように度々「やり直したい」と発言していたハヤシであったが、本作発売から10年後の2009年2月25日に、菊池功リマスタリングにより、次作A・D・S・R・M!との2枚組に加えて「SECRET AGENT MAN」「PLUS CHECKER(981018MIX)」を加えた構成で「1st P/A・D・S・R・M!」として再発されることになる。
  • 本作をリリースした際にステッカーが作成されたが、メンバーの全身写真を模ったもので、ハヤシは「首の部分とか、ちぎられて貼られるんじゃないか」と当時は嫌だったという[2]

収録曲[編集]

#タイトル作詞・作曲時間
1.「サニーマスター」Hiroyuki Hayashi
2.「BUGGIE TECHINICA」Hiroyuki Hayashi
3.「PLUS CHICKER」(981017MIX)Hiroyuki Hayashi
4.「WHICH!」(SECOND PROGRAM)Hiroyuki Hayashi
5.「GOOD」(プラスチックスのカバー)Chika-Hajime
6.「T・RIANGLE」Hiroyuki Hayashi
合計時間:

脚注[編集]

[ヘルプ]