FLASHBACK DISCO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
FLASHBACK DISCO
電気グルーヴシングル
初出アルバム『VOXXX
B面 (Mr.) FLASHBACK DISCO
NIJI (RMX for WIRE99 Radio Edit)
リリース
規格 12cmシングル
ジャンル テクノ
時間
レーベル キューンレコード
作詞・作曲 作詞:電気グルーヴ
作曲:石野卓球
チャート最高順位
電気グルーヴ シングル 年表
ガリガリ君
1998年
FLASHBACK DISCO
1999年
Nothing's Gonna Change
(1999年)
テンプレートを表示

FLASHBACK DISCO(フラッシュバック・ディスコ)は、日本のテクノユニットである電気グルーヴの10枚目のシングル。

1999年7月1日キューンレコードよりリリースされた。

のちにアナログシングル盤も発売された。

内容[編集]

アルバム「VOXXX」からの先行シングルカット曲。砂原良徳脱退後から初のシングルCDとなる。それまでのシングル曲とは異なり、歌詞は短い英文のみで、全体的にインストゥルメンタルのような構成となっている。そのためか、一部雑誌などでは「ユーモアのセンスを失った」などと批判されることもあった(しかしながらこの曲を高く評価するファンも多い)。

また、この曲の発売を機に当時二人が所属していた事務所が潰れたとのこと(あくまでもジョーク)。

収録曲[編集]

  1. FLASHBACK DISCO(4分43秒)
    • 作詞:電気グルーヴ/作曲:石野卓球
  2. (Mr.) FLASHBACK DISCO(9分54秒)
    • 作詞:電気グルーヴ/作曲:石野卓球
  3. NIJI (RMX for WIRE99 Radio Edit)(5分49秒)
    • 作詞・作曲:石野卓球