UFO (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFO
電気グルーヴスタジオ・アルバム
リリース
録音 1991年
ジャンル テクノ
時間
レーベル Sony Records/トレフォート
プロデュース 電気グルーヴ
朝本浩文 (Ram Jam World)
渡辺省二郎
チャート最高順位
電気グルーヴ アルバム 年表
FLASH PAPA
1991年
UFO
(1991年)
KARATEKA
1992年
『UFO』収録のシングル
  1. MUD EBIS/COSMIC SURFIN'
    リリース: 1991年10月10日
テンプレートを表示

UFO(ユーフォー)は、日本のテクノユニットである電気グルーヴのメジャー・セカンド・アルバム。

1991年11月21日Sony Records/トレフォートよりリリースされた。

帯のキャッチコピーは「疾走するバカ野郎達の明日はどっちだ!」(これはメンバー自ら考案したものではない)。

解説[編集]

メンバーの一人であったCMJKの脱退後に制作され、新たにメンバーとして加入した砂原良徳(当時は「良徳砂原」)も一部参加しているが、実質的に石野卓球ピエール瀧の二人によってつくられたと言ってもよい作品である。その為、石野と瀧がかつて在籍していたバンド、「人生」時代のテイストが戻っている。

砂原が唯一作曲を担当した楽曲「ビーチだよ! 電気GROOVE」に関して、CDの帯には「日本盤のみボーナストラック」と銘打たれているが、実際には本アルバムは日本盤のみしか存在しない。

ちなみにジャケットは1988年世田谷区区立砧南中学校で起きた机「9」文字事件がモチーフとなっている。

収録曲[編集]

#タイトル作詞作曲時間
1.B.B.E. (Bull Beam Express)ピエール瀧石野卓球
2.俺のカラダの筋肉はどれをとっても機械だぜ(甲)(all my muscles work machine like part I)石野卓球、ピエール瀧石野卓球
3.MUD EBIS (Chimimix)石野卓球石野卓球
4.メカニカル娘(the girl from factory)石野卓球石野卓球
5.オールスター家族対抗蛇合戦(all star family vs family snake battle)石野卓球石野卓球
6.俺のカラダの筋肉はどれをとっても機械だぜ(乙)(all my muscles work machine like part II)石野卓球、ピエール瀧石野卓球
7.ちょうちょ(cho-u-cho)ピエール瀧ピエール瀧
8.COSMIC SURFIN' (Ecstasy bathroom mix) 細野晴臣
9.東京クリスマス(christmas night in tokyo)ピエール瀧石野卓球
10.モンキーに警告(caution to the ape)石野卓球石野卓球
11.ボクの姉さん(mr.sister)石野卓球石野卓球
12.ビーチだよ! 電気GROOVE(denki groove is bitch!)電気GROOVE良徳砂原
合計時間:

曲解説[編集]

  1. B.B.E. (Bull Beam Express)
  2. 俺のカラダの筋肉はどれをとっても機械だぜ(甲) - ALL MY MUSCLES WORK MACHINE LIKE PART I
  3. MUD EBIS (Chimimix)
  4. メカニカル娘 - THE GIRL FROM FACTORY
  5. オールスター家族対抗蛇合戦 - ALL STAR FAMILY VS FAMILY SNAKE BATTLE
  6. 俺のカラダの筋肉はどれをとっても機械だぜ(乙) - ALL MY MUSCLES WORK MACHINE LIKE PART II
  7. ちょうちょ - CHO-U-CHO
  8. COSMIC SURFIN' (Ecstasy bathroom mix)
  9. 東京クリスマス - CHRISTMAS NIGHT IN TOKYO
  10. モンキーに警告 - CAUTION TO THE APE
  11. ボクの姉さん - Mr.SISTER
  12. ビーチだよ!電気GROOVE - DENKI GROOVE IS BITCH!

参加ミュージシャン[編集]