Ram Jam World

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Ram Jam World(ラム・ジャム・ワールド)は、日本音楽ユニット。

略歴[編集]

1991年 プロデューサー朝本浩文エンジニア渡辺省二郎のプロジェクトとしてBMGビクター(現BMG JAPAN)よりデビュー。

GRANADA(森若香織)(作詞、Vo.)、會田茂一(G)を迎えて、1992年にアルバム「ハウ・ドゥ・ユー・ドゥ?」、1993年にアルバム「HAPPY SPACE」をリリース。

森若は、当時メンバーだったGO-BANG'Sポニーキャニオン所属だったために覆面ボーカルとして参加。「HAPPY SPACE」はGO-BANG'SがBMGに移籍後の発売だが、GRANADA名義のままである。この頃は、森若のキャラクターに依存した部分も多く、モーグサウンド的なミドルテンポの曲が中心となっている。

1997年 ワーナーミュージック・ジャパンに移籍、LISAボーイ・ジョージらをセッションボーカリストに迎え、シングル「melody」、アルバム「rough and ready」を発売。以降、ジャングルドラムンベース的なリズムを取り入れた楽曲が中心になり、BMG時代とは一線を画す。以前と以後において音楽性における共通点は殆どない。

2001年 R and Cに移籍。濱田杏子を正式にボーカルに迎えてシングル「響命~イノチノオト~」発売。

メンバー[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  1. searchin' (1997年6月10日)
  2. melody (1997年7月10日)
  3. Salvia (1998年1月25日)
  4. この日差し届く場所 (1998年4月15日)
  5. 嘘つきな裸 (1999年8月25日)
  6. 響命~イノチノオト~ (2002年3月20日)

アルバム[編集]

  1. ハウ・ドゥ・ユー・ドゥ? (1992年4月21日) - 1997年8月21日再発売。
  2. HAPPY SPACE (1993年3月24日) - 1997年8月21日再発売。
  3. rough and ready (1997年7月25日)
  4. ram jam world (1999年10月14日)
  5. Re.ram jam world (2000年3月8日) - リミックスアルバム
  6. 夜想 (2002年03月20日)
  7. UTA TO OTO (2003年7月23日)

ミニアルバム[編集]

  1. 世界 (1998年12月16日)
  2. 夜想 (2002年3月20日)

アナログ[編集]

  1. 嘘つきな裸 / SKELTON
  2. 響命~イノチノオト~ (2001年9月12日)
  3. 夜想 (2002年4月26日)
  4. POSITIVE VIBRATION featuring 三木道三 (2002年4月26日)

外部リンク[編集]