鵜飼航丞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
鵜飼 航丞
中日ドラゴンズ #4
Ukai Kosuke Chunichi Dragons 20220527.jpg
中日ドラゴンズでの鵜飼
(2022年5月27日、京セラドーム大阪にて)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛知県名古屋市東区
生年月日 (1999-05-30) 1999年5月30日(23歳)
身長
体重
182 cm
100 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手一塁手
プロ入り 2021年 ドラフト2位
初出場 2022年3月25日
年俸 1200万円(2022年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

鵜飼 航丞(うかい こうすけ、1999年5月30日 - )は、愛知県名古屋市東区出身[2]プロ野球選手外野手)。右投右打。中日ドラゴンズ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

名古屋市立山吹小学校[3]名古屋市立冨士中学校を卒業。中京大学附属中京高等学校3年夏に4番として第99回全国高等学校野球選手権大会に出場したが、1回戦で中村奨成擁する広陵に敗れた[4]。同学年のチームメイトに伊藤康祐伊藤稜がいた。高校通算56本塁打[5]

駒澤大学に進学し、1年春からベンチ入り。2年秋からは4番打者を務めた。その後、2021年9月22日にプロ志望届を提出した[6]

2021年度ドラフト会議にて、中日ドラゴンズから2位指名を受けた[7]

ドラフト会議当日の10月11日の青山学院大学戦(神宮球場)で本塁打を放つ。その後の3試合でも本塁打を連発し、東都大学リーグでは、古川慎一井口忠仁の記録に並ぶ4試合連続本塁打を記録した[8][9]

11月30日、契約金7000万円、年俸1200万円で入団に合意(金額は推定)[1]。背番号は4[10]

中日時代[編集]

2022年は、開幕一軍入りを果たした[11]。3月30日の横浜DeNAベイスターズ戦(バンテリンドーム ナゴヤ)で、4回裏に石田健大からプロ初本塁打を放った[12]。また、この本塁打がバンテリンドーム通算2000号本塁打となった[12]。4月1日の広島東洋カープ戦(バンテリンドーム ナゴヤ)では、1点を追う8回裏1死一・三塁の場面で大瀬良大地から右前同点適時打を放った[13]。その後チームが勝利したため初めてヒーローインタビューを受けた[13]。5月10日に新型コロナウイルスに感染したことが判明し[11]登録抹消されたが、5月24日の埼玉西武ライオンズ戦(バンテリンドーム ナゴヤ)から一軍に復帰[14]

人物[編集]

幼少期から大の中日ドラゴンズファンである[15]。憧れの選手は福留孝介[15][16]
深田恭子のファン。バッティング練習を終えて少しでも早くロッカーにある写真集を見たくて、バッティングゲージにバットを忘れたことがある[17]

詳細情報[編集]

記録[編集]

初記録
その他の記録
  • バンテリンドーム通算2000号本塁打:上述の初本塁打の際に記録[12]
  • 連続打席三振9:2022年6月8日 - 11日 ※鉄平に並びプロ野球野手タイ記録、セ・リーグ野手記録

背番号[編集]

  • 4(2022年 - )

登場曲[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 中日2位鵜飼航丞「勇気を出して」憧れ中村紀洋コーチに打撃の極意教わる”. 日刊スポーツ (2021年11月30日). 2021年12月18日閲覧。
  2. ^ “今秋ドラフト候補、駒大・鵜飼航丞が特大2ラン 「プロでもあの軌道のホームランはあまりない」【東都大学野球】”. 中日スポーツ. (2021年9月13日). https://www.chunichi.co.jp/article/329492 2021年11月12日閲覧。 
  3. ^ 中日・鵜飼航丞がプロ初ホームラン 本拠地から3キロの小学校に通っていた“超”地元出身選手” (日本語). 日テレNEWS. 日本テレビ. 2022年5月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年5月30日閲覧。
  4. ^ 広陵が終盤3発で逆転、プロ注目の中村4安打3打点 - 高校野球 : 日刊スポーツ” (日本語). 日刊スポーツ (2017年8月11日). 2021年10月11日閲覧。
  5. ^ ドラフトここに注目:駒大・鵜飼航丞、コロナ下の肉体改造 体重100キロで豪快に” (日本語). 毎日新聞 (2021年10月9日). 2021年10月11日閲覧。
  6. ^ 亜大・松本健吾、駒大・鵜飼航丞ら10人がプロ志望届提出 計103人” (日本語). 日刊スポーツ (2021年9月22日). 2021年10月11日閲覧。
  7. ^ 中日 “右の大砲候補”駒大・鵜飼を2位指名 規格外のパワーを誇る長打力が持ち味” (日本語). スポニチ Sponichi Annex (2021年10月5日). 2021年10月11日閲覧。
  8. ^ 中村紀コーチの『一番弟子』に名乗り 中日2位指名・鵜飼航丞「今までファンだったので不思議な感じ」”. 東京中日スポーツ新聞社 (2021年11月7日). 2021年11月8日閲覧。
  9. ^ 東都大学野球連盟/過去の記録”. 東都大学野球連盟 (2021年11月8日). 2021年11月8日閲覧。
  10. ^ 【中日】新入団発表 ドラフト1位・ブライト健太は背番号「42」、鵜飼航丞は「4」全6選手が決意”. スポーツ報知 (2021年12月17日). 2021年12月18日閲覧。
  11. ^ a b 【中日】ドラ2・鵜飼航丞が新型コロナ感染 木下拓哉、石川昂弥、平田良介に続き2日間で4人目離脱” (日本語). スポーツ報知 (2022年5月10日). 2022年5月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年5月28日閲覧。
  12. ^ a b c d バンテリンドーム2000号は中日・鵜飼! 1号は立浪、期待の新人が竜の伝統引き継いだ!!” (日本語). スポニチアネックス (2022年3月30日). 2022年3月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月3日閲覧。
  13. ^ a b 「鵜飼航丞です。よろしくお願いします」プロ初のお立ち台 中日のドラフト2位 本拠地初勝利” (日本語). 日テレNEWS. 日本テレビ (2022年4月2日). 2022年5月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年5月30日閲覧。
  14. ^ a b 【中日】”走れる巨漢”鵜飼航丞がプロ初盗塁” (日本語). 中日新聞社 (2022年5月25日). 2022年5月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年5月28日閲覧。
  15. ^ a b 【ドラフト】幼少からドラゴンズファン駒大・鵜飼航丞が中日2位「長打力」” (日本語). 日刊スポーツ. 株式会社日刊スポーツ新聞社 (2021年10月11日). 2021年10月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年10月11日閲覧。
  16. ^ 「WBCすごかった」中日福留とドラ2鵜飼が初対面“コウスケ”同士もド緊張「あいさつしていいのかな?」” (日本語). 中日新聞社 (2022年1月25日). 2022年1月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年5月30日閲覧。
  17. ^ 【ドラゴンズ公式】 #大西崇之 コーチからのタレコミまとめ!” (日本語). YouTube 中日ドラゴンズ公式チャンネル (2022年5月1日). 2022年5月1日閲覧。
  18. ^ 2022年3月25日 【公式戦】 試合結果 (読売vs中日)” (日本語). NPB.jp 日本野球機構. 2022年5月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年5月30日閲覧。
  19. ^ 中日・鵜飼航丞 苦いデビューも「高梨投手に食らいついただけでも」などSNSでは期待の声” (日本語). 日テレNEWS. 日本テレビ (2022年3月25日). 2022年5月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年5月30日閲覧。
  20. ^ a b 中日・鵜飼航丞 初スタメンでプロ初ヒット ファンは「プロ初ヒットおめでとう」と祝福” (日本語). 日テレNEWS. 日本テレビ (2022年3月26日). 2022年5月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年5月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]