星野真生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
星野 真生
中日ドラゴンズ #56
Mao HOSHINO DRAGONS 56 20220617.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛知県幡豆郡吉良町(現:西尾市
生年月日 (2003-12-01) 2003年12月1日(18歳)
身長
体重
176 cm
77 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 2021年 ドラフト5位
年俸 540万円(2022年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

星野 真生(ほしの まお、2003年12月1日 - )は、愛知県幡豆郡吉良町(現:西尾市)出身のプロ野球選手内野手)。右投右打。中日ドラゴンズ所属。

経歴[編集]

吉良町立荻原小学校(現:西尾市立荻原小学校)1年生の時に軟式野球を始め、西尾市立吉良中学校では三州ボーイズに所属した[2]

豊橋中央高校に進学すると、1年夏からレギュラーの座をつかむ[3]。高校の1学年上に中川拓真がいる。

2021年10月11日に行われたドラフト会議で、中日ドラゴンズから5位指名を受ける。11月18日に契約金3000万円、年俸540万円で契約合意した[1]。背番号は56

選手としての特徴[編集]

高校通算25本塁打の打撃力と、50メートル6.2秒台、遠投110mの抜群の身体能力が特徴[4][3]

人物[編集]

トランプタワーを作ることが得意であり、仮契約の会見でもその腕を披露した[5]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 56(2022年 - )

脚注[編集]

  1. ^ a b 中日5位星野真生「ゴールデングラブ賞は理由ある」立浪監督に弟子入り志願” (日本語). 日刊スポーツ (2021年11月18日). 2022年1月10日閲覧。
  2. ^ <三河昇竜伝 星野真生の軌跡> (中)進学先は…まさか挫折” (日本語). 中日新聞Web (2021年12月15日). 2022年1月10日閲覧。
  3. ^ a b 星野 真生 - プロ野球ドラフト会議” (日本語). スポーツナビ. 2022年1月10日閲覧。
  4. ^ 中日5位星野真生「ゴールデングラブ賞は理由ある」立浪監督に弟子入り志願” (日本語). 日刊スポーツ (2021年11月18日). 2022年1月10日閲覧。
  5. ^ 星野真生選手、仮契約 - 学校長の絶好調ブログ”. 豊橋中央高等学校 (2021年11月19日). 2022年1月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]