1960年代の日本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

1960年代の日本(1960ねんだいのにほん)では、1960年代日本の出来事・流行・世相などについてまとめる。

日本ではいわゆる『高度成長期』(=高度経済成長)に当たる昭和35〜44年を意味する。

できごと[編集]

1960年[編集]

1961年[編集]

1962年[編集]

1963年[編集]

1964年[編集]

1965年[編集]

1966年[編集]

1967年[編集]

1968年[編集]

1969年[編集]

戦争と政治[編集]

社会[編集]

経済[編集]

災害[編集]

科学と技術[編集]

文化と芸術[編集]

アニメーション[編集]

芸能界[編集]

スポーツ[編集]

人物[編集]

政治と軍事[編集]

哲学と思想[編集]

学者[編集]

文学[編集]

芸術[編集]

建築
漫画

ファッション[編集]

音楽[編集]

クラシック音楽と現代音楽
ポピュラー音楽

映画・演劇・舞踏[編集]

俳優
映画監督
歌舞伎
舞踏

スポーツ[編集]

科学と技術[編集]

探検[編集]

その他[編集]

実業家

フィクションのできごと[編集]

  • 196-年4月28日 - 10時26分に直径1,000km、厚さ約100km、高さ200kmのリング状物体「O」が、相生市付近を中心として本州に覆い被さる形で落下。Oの落下によって直接押し潰されたものだけで4千万人以上の犠牲者が生じたほか、落下時の衝撃によって地震および津波が発生。Oの内外の間ではあらゆる連絡手段が途絶した。(小説『物体O』)[1]

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]
  1. ^ 小松左京 『物体O』 新潮社1977年、72 - 83頁。ISBN 978-4-10-109707-7

関連項目[編集]