土方巽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

土方 巽(ひじかた たつみ、1928年3月9日 - 1986年1月21日)は日本の舞踏家振付家演出家俳優暗黒舞踏の創始者として、大野一雄とともに国際的な知名度の高い舞踏家である。出生名は米山 九日生(よねやま くにお)。1968年元藤燁子との再婚により元藤 九日生(もとふじ くにお)となる。

略歴[編集]

鎌鼬美術館

主な上演作品[編集]

  • 「禁色」(1959年)
  • 「土方巽と日本人—肉体の叛乱」(1968年)
  • 「四季のための二十七晩」(1972年)
  • 「静かな家」(1972年)
  • 「ひとがた」(1976年)
  • 「東北歌舞伎計画一〜四」(1985年)

著書[編集]

  • 『犬の静脈に嫉妬することから』、1976年。
  • 『病める舞姫』白水社、1983年、新版 白水Uブックス 1992年 ISBN 4560073171
  • 『美貌の青空』筑摩書房、1987年。ISBN 4480871004
  • 『土方巽全集』河出書房新社、1998年、普及版 2005年。ISBN 4-309-26333-X, ISBN 4-309-26844-7,ISBN 4-309-26845-5

映画出演[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

参考文献・出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]