山内ジョージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
山内 ジョージ
生誕 1940年
満洲国大連市
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
ジャンル 児童漫画、動物文字絵、絵本、広告、デザイン
受賞 文化庁メディア芸術祭特別賞、文化庁メディア芸術祭奨励賞
テンプレートを表示

山内 ジョージ(やまうち ジョージ、1940年 - )は、日本漫画家。本名、山内紀之。日本児童出版美術家連盟会員、東アジア文化支援プロジェクト事務局長。山内 譲二名義による作品もある。

略歴[編集]

満洲国大連市で、関東局勤務の警察官の家庭に生まれる。1945年、日本の第二次世界大戦敗戦に伴い収容所生活を送った後、1947年に日本へ引き揚げ、父の郷里の宮城県登米市で育つ。小学校5年生の時、手塚治虫と文通。中学校2年生の時、小野寺章太郎(石ノ森章太郎)と知り合う。宮城県佐沼高等学校卒業。

上京後、1960年9月から1962年3月までトキワ荘に住み、石森章太郎や赤塚不二夫アシスタントを経て独立。漫画家としてはトキワ荘最後の住人とされる[1]

動物文字絵、絵本、広告、デザインの分野で活動。フジテレビ系『ひらけ!ポンキッキ』では動物文字アニメの制作を担当。また、高井研一郎との合作ペンネームである太宰勉名義による作品もある。

著書[編集]

  • 絵カナ? 字カナ?(偕成社
  • どうぶつは、あいうえお(PHP研究所
  • 動物 どうぶつ ABC(ほるぷ出版
  • 漢字絵本(学習研究社
  • 猫のための漢字絵本(愛育社
  • ニャン故知新 猫のための四字猫語(愛育社)
  • トキワ荘最後の住人の記録: 若きマンガ家たちの青春物語(東京書籍

受賞歴[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]