森本潔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
森本 潔
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛媛県西条市
生年月日 (1942-04-13) 1942年4月13日(75歳)
身長
体重
168 cm
74 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手二塁手遊撃手
プロ入り 1963年
初出場 1965年8月7日
最終出場 1979年9月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

森本 潔(もりもと きよし、1942年4月13日 - )は、愛媛県西条市大谷出身の元プロ野球選手内野手)。

経歴[編集]

西条高校では1959年、2年生の時に遊撃手として夏の甲子園に出場。後に阪神入りしたエース金子哲夫の好投もあって勝ち進み、決勝では宇都宮工を延長15回の熱戦の末に降し優勝。翌1960年夏の大会も連続出場を果たすが、1回戦で浪商尾崎行雄投手に抑えられ敗退。

卒業後は立教大学に進み東京六大学野球リーグで活躍。1962年春季リーグでは打率.306を記録、チームを2位に導く原動力となり、ベストナイン(遊撃手)も受賞した。大学同期では土井正三巨人)がプロ入りしている。その後大学を中退し、社会人野球の三協精機に入社した。

1963年阪急ブレーブスに入団。プロ初安打は4年目の1966年シーズンと遅咲きながら、翌1967年にはベストナイン三塁手部門で選出されている。オールスターゲームにも2度出場した。小柄だが長打力があり、毎年コンスタントに15本以上の本塁打を放った。

1976年オフ、戸田善紀大石弥太郎小松健二と共に、稲葉光雄島谷金二大隅正人との4対3の大型トレードで、中日ドラゴンズに電撃移籍。同年の巨人との日本シリーズでは、3勝3敗で迎えた第7戦、7回表に2対1とリードされている場面で逆転2ランを放ち、阪急は6度目の挑戦で巨人を破った。しかし、シリーズ前にトレードが決まっていた為、大喜びでグラウンドを駆ける森本の姿を見た阪急の上田利治監督は涙が出そうになり、ぐっとこらえたという。また、阪急時代のニックネームは「社長」であった。

1979年に現役引退。その後は名古屋スナックを経営する傍ら、ラジオディスクジョッキーサンテレビ(主に阪急主催試合でマーティ・キーナートとのコンビで出演)・東海ラジオ野球解説者として活躍した。パーマのかかった長髪にサングラスヒゲトレードマークに長年にわたり「森ヒゲ」の愛称を持った。銀色のグローブもトレードマークのひとつであった。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1965 阪急 7 7 6 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 1 .000 .000 .000 .000
1966 90 241 220 26 48 8 2 4 72 19 4 2 2 3 15 0 1 36 7 .218 .268 .327 .595
1967 131 496 453 43 117 18 4 6 161 37 6 7 4 4 32 1 3 58 15 .258 .309 .355 .664
1968 133 503 451 38 102 16 0 11 151 40 2 7 4 4 39 2 5 58 11 .226 .293 .335 .628
1969 127 507 461 47 115 18 0 16 181 64 2 2 1 1 40 1 4 38 13 .249 .314 .393 .707
1970 116 488 418 50 107 8 0 16 163 71 9 2 6 7 55 0 2 38 12 .256 .340 .390 .730
1971 130 522 457 65 130 25 0 16 203 58 9 4 2 5 53 0 5 37 11 .284 .362 .444 .806
1972 99 396 330 46 92 10 2 17 157 61 11 6 1 6 55 9 4 31 11 .279 .382 .476 .858
1973 94 376 321 35 89 13 1 11 137 48 8 2 0 3 49 0 3 44 11 .277 .375 .427 .805
1974 121 480 418 47 116 27 1 16 193 61 4 7 1 2 55 2 4 49 12 .278 .365 .462 .827
1975 94 319 274 30 60 10 0 5 85 21 4 2 3 3 37 1 2 40 10 .219 .313 .310 .624
1976 120 405 359 32 82 10 0 16 140 46 1 3 3 4 30 1 9 47 8 .228 .301 .390 .691
1977 中日 49 118 99 7 17 3 1 2 28 13 1 1 1 3 13 0 2 14 4 .172 .274 .283 .556
1978 97 240 202 27 43 5 0 10 78 30 2 2 6 0 30 1 2 24 10 .213 .321 .386 .707
1979 42 59 47 2 4 1 0 0 5 3 0 0 4 0 7 0 1 8 2 .085 .218 .106 .325
通算:15年 1450 5157 4516 496 1122 172 11 146 1754 572 63 47 39 45 510 18 47 523 138 .248 .328 .388 .716
  • 各年度の太字はリーグ最高

表彰[編集]

記録[編集]

初記録
節目の記録
  • 100本塁打:1974年5月19日、対日本ハムファイターズ前期9回戦(後楽園球場)、2回表に高橋直樹から左越2ラン ※史上78人目
  • 1000試合出場:1974年7月16日、対ロッテオリオンズ後期3回戦(草薙球場)、5番・三塁手で先発出場 ※史上176人目
  • 1000安打:1976年6月1日、対近鉄バファローズ前期9回戦(日生球場)、2回表に鈴木啓示から遊撃内野安打 ※史上96人目

背番号[編集]

  • 69 (1963年)
  • 59 (1964年 - 1966年)
  • 9 (1967年 - 1976年)
  • 8 (1977年 - 1979年)

関連項目[編集]